一宮市・稲沢市・江南市とその周辺で教習所をお探しなら
普通・大型・中型・準中型・大型特殊・けん引・大型二輪・普通二輪の教習ができる一宮自動車学校へ!

働く人の資格取得をバックアップ!一定の条件を満たす方であれば教育訓練経費の20%が支給される教育訓練給付制度。詳しくはこちら




▲あいち自動車学校:R41沿い・普通二種免許にも対応・姉妹校です。



▲岡崎自動車学校:JR東岡崎駅近く・姉妹校です。



▲愛知県警察:運転免許に関する情報



▲コマツ教習所(一宮市):重機などの作業系技能講習専門教習所。



▲SDカード、各種証明書の発行・安全運転研修の実施
★お知らせ
 ただいま混雑により一部の車種で予約が取りにくい状況が続いております。
特に、車両台数の少ない大型・中型・準中型・大型特殊・けん引については、ご入校後、最初の教習予約を取れるのが3週間ほど先になりますが、ご入校の際はあらかじめご了承くださいます様お願い致します。




 けん引免許は、けん引自動車(=けん引車・ヘッド)である大型自動車・中型自動車・準中型自動車・普通自動車・大型特殊自動車で、重被けん引車(総重量が750kgを超える被けん引車)をけん引する場合に必要な免許です。
 
 被けん引車の総重量が750kg以下の場合や、故障車をロープ等でけん引する場合はけん引免許は必要ありません。

 物流に用いる車両で最もよく見かける右の写真のようなタイプを「セミ・トレーラー」といい、他にも「フル・トレーラー」や「ポール・トレーラー」など運搬する貨物に応じて様々な種類があります。
 また、個人用途では普通車でボートを牽引したりすることがあります。
入校に際しては大型免許は必要ありません。ただし、免許を取得してから実際に何かをけん引する場合、大型車で引っ張るのであれば大型免許も必要になりますし、普通車で引っ張るのであれば普通免許で事足ります。
要するに「引っ張る側の車を運転できる免許+けん引免許」ということでご理解下さい。
※当校では入校に際して次のように定めています。
①大型特殊免許のみお持ちの場合は、普通(ATを除く)・準中型・中型・大型いずれかの免許を取得してからご入校
②所持免許がオートマチック限定の場合は限定解除をしてからご入校 





現在お持ちの免許  技能教習 学科教習 標準料金
 普通・準中型・中型・大型
【教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定講座】
最短12時限 なし 143,500円(税込み:154,980円)
(上記のほか証紙代1,750円必要)
→追加料金の案内はこちら
■標準料金には入校申込金・入学金・技能教習・運転適性検査・卒業検定・教材・消費税が含まれております。(教習課程によって異なります)■料金表に追加料金は含まれておりません。■入学金は施設・教習資器材の維持管理や間接人件費に充当します。■料金は平成26年4月1日現在のもので、事情により予告なく変更する場合があります。■途中退校される場合は未消化の費目のみ返金いたします。■卒業後に愛知県以外で申請される方は証紙代(本免申請手数料)を返金いたしますので試験場でご購入ください。■その他料金についてご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。

(印刷・ご記入のうえご持参下さい)


 





■教習は予約制で、担当者が直接承ります(受付の予約機やインターネット予約は使いません)。
※祝日を除き、毎週火曜・木曜・土曜の午前中は、卒業検定で車両を使用しますので原則として予約をお受けすることができません。検定がないときは教習が可能な場合がありますので、その都度お問い合わせください。




 
教習車は中型クラスのトラクタに平らな荷台を連結したセミトレーラーです。
物流業界でよく用いられるセミトレーラーと比較すると全長は短いですが、前進・後退ともにセミトレーラーの動きを理解した基本的な走行を身に付けていただきます。(路上教習はありません)


 
※平成28年4月、トラクタを日野製に変更したため、寸法等が上記と多少異なりますが、ほぼ同程度とお考え下さい。

HOME   普通免許  大型免許  中型免許  自動二輪免許  けん引免許  大型特殊免許
アクセス  各種講習  入校方法  Q&A  お問合わせ方法  プライバシー・ポリシー及び免責事項

Copyright(c) 一宮自動車学校. All rights reserved.