素材メーカーのデータ
強度データ一覧
製品データ
カーボンFRPとは、炭素繊維に樹脂を含侵させたシート状の素材(プリプレグ)を熱硬化させた物です。様々な成形方法により2次元、3次元などの複雑な製品の成形が可能です。熱硬化後の同素材は優れた強度(重量あたり強度)と剛性を持ち、金属と比べた場合、その重量比は、7.9アルミ2.7カーボンFRP1.5という軽量さです。現状況では自社で試作、生産した工業用機械部品は高速で回転する機械に導入されておりますが、大変良い結果を示しております。



当社使用のカーボンプリプレグの強度・弾性率

記号(名称) 強度(kg/mm2) 弾性率(t/mm2)
HTA(高強度タイプ:汎用品) 400 24


カーボン角パイプの使用原材料

(旧社名東邦レーヨン/現在は東邦テナックスとなっております。)

ベスファイトプリプレグの性能、特性一覧
ベスファイトの特徴
  • 1.比強度、比弾性率が高い。
  • 2.疲労特性が優れている。
  • 3.寸法安定性が良い。
  • 4.導電性がある。
  • 5.振動減衰性に優れている。
  • 6.耐熱酸化性が極めて優れている。
  • 7.耐食性、耐薬品性に優れている。
  • 8.X線透過性に優れている。
  • 9.繊維断面形状が真円である。
  • 10.加工性が良く、高性能の複合材料が得られる。

ベスファイトの断面図

 PAN系炭素繊維「ベスファイト」には数多くの優れた特性があります。
 機械的特性−密度が金属に比べて小さく、引張強度、引張弾性率が高く、疲労特性、摩耗特性、潤滑性にも優れている。
 熱的特性−線膨張係数が小さく、寸法安定性に優れており、高温下における機械的性質の低下ならびに極低温域での熱 伝導率も小さい。
 電気的・電磁的特性−導電性で電磁波シールド性があり、X線の透過性にも優れている。
 化学的・物理化学的特性−化学的安定性に優れており、酸、塩基、各種溶媒に侵されにくい。



UDプリプレグの代表的仕様(130度硬化タイプ)
当社使用の原材料はHTAを使用しています。
使用
ベスファイト
繊維目付
樹脂含有率
総目付
成形厚さ
使用
ベスファイト
繊維総目付
樹脂含有率
総目付け
成形厚さ
HTA
10
65
29
0.020
HM-35
75
38
121
0.080
19
50
38
0.025
117
31
170
0.110
27
45
49
0.035
140
37
222
0.145
37
45
67
0.050
141
31
204
0.130
54
40
90
0.060
HM-40
75
38
121
0.080
75
38
121
0.080
115
31
167
0.105
108
37
171
0.115
139
31
201
0.125
120
37
190
0.125
175
33
261
0.165
125
30
179
0.115
200
33
299
0.190
150
37
238
0.155
TM-40
116
33
173
0.110
175
36
275
0.175
139
32
204
0.130
180
37
286
0.190
167
32
246
0.155
200
33
299
0.195
UM-40
116
33
173
0.110
216
38
348
0.230
139
30
199
0.125
225
36
352
0.230
167
30
239
0.155
250
38
403
0.265
UM-46
115
33
172
0.110
270
40
450
0.300
139
33
204
0.130
300
36
469
0.310
159
33
237
0.155
IM-400
23
38
37
0.025
UM-55
116
31
168
0.105
30
38
48
0.035
UM-63
139
30
199
0.125
54
37
86
0.060
LM-16
100
41
169
0.110
75
37
119
0.080
200
41
339
0.225
102
35
156
0.105
125
33
187
0.115
150
33
224
0.145
175
33
261
0.170
200
33
299
0.195
250
33
373
0.245


 の複合材料
1.一方向/汎用エポキシ
特性
方向
単位
テスト温度
HTA
IM400
TM40
UM55
引張り強さ
0度
室温
82℃
220
190
245
-
160
-
192
-
引張り弾性率
0度
室温
82℃
14.4
14.3
17.0
-
24.6
-
34.2
-
破断歪
0度
室温
80℃
14500
13400
14800
-
6700
-
5600
-
圧縮強さ
0度
室温
160
150
84
71.4
圧縮弾性率
0度
室温
13.5
15.8
21.5
31
曲げ強さ
0度
室温
Wet82℃
175
121
165
105
130
100
124
*1)74.8
90度
室温
Wet82℃
7.3
-
7.0
4.0
6.0
3.5
6.3
*1)3.6
曲げ弾性率
0度
室温
Wet82℃
13.5
13.5
16.0
15.7
22.1
21.6
29.9
*1)28.0
90度
室温
Wet82℃
0.9
-
0.9
0.7
0.8
0.6
0.6
*1)0.43
層間せん断強さ
0度
室温
82℃
Wet82℃
10.6
8.1
7.1
8.5
6.0
5.0
8.0
6.3
4.5
7.2
-
*1)3.6
シャルピー衝撃値
0度
室温
171
-
-
-
エッジ・デラミ強さ
*2)
室温
-
18.0
16.0
-

1.CF含有率:60%換算値
2.硬化条件:オートクレーブ成形(120度×2Hr.)
2.WEt:71の純水中に14日間浸漬後、82℃雰囲気中で測定
*1)UM55のみ70℃雰囲気中で測定
4.シャルピー衝撃値:エッジワイズ、ノッチ無
*2):(【±25】2/90)s

2005. CREATOR ASANO CO.,LTD. All Rights reserved.