本文へスキップ

産後の腰痛/整体なら一宮市の大成会療院

一宮市/整体/大成会療院 一宮市花池2丁目12-21

症例報告

妊娠中から始まった産後の腰痛 女性



来院時のうったえ


産後の腰痛・骨盤矯正・ 股関節痛 ・ 腰痛の施術。

妊娠中から腰痛があったが、自然に消えるかと思いそのままに。

産後も痛みが消えず、妊娠中よりも悪化傾向にある。痛みは腰から左殿部かけ、歩き始めや椅子などから立ち上がる時に痛い。

また妊娠中から仰向けで寝ると腰が痛い状態が続いている。

妊娠前には腰痛がなかったので元の状態に戻りたいと思い大成会療院へ来院。



来院時状態


骨盤が左に傾いた状態

腰部の前弯

背伸びの姿勢で、腰部と左殿部に痛み

左股関節の可動域が悪い

左大臀筋の萎縮



施術記録


【初回施術】
妊娠により腰部の前弯が強くなり、それにより腰部関節を圧迫。その結果、筋肉がアンバランスになっていると考え、骨盤と腰部の矯正と腰部の詰まった関節を開くような施術をする。それと同時に腸腰筋のストレッチも加えて行う。

【2回目施術】
1週間後に来院。歩行時の痛みはほとんどなくなったが、仰向けで寝るとまだ痛い。まだ右股関節の動きがまだ硬いのが気になり施術を行う。

【3回目施術】
1週間後に来院。歩行時の痛みも普段の腰痛もなくなった。しかし妊娠前の頃の状態には戻っておらず施術を継続。歩行のレッスン指導も同時に行う。

【4回目施術】
2週間後に来院。まったく違和感がなくなったと喜ばれた。腰・股関節のストレッチ指導を行う。



大成会療院より


妊娠中はお腹が出る分、状態が後継になる傾向にあります。その結果、腰に負荷が加わり、腰部の関節を圧迫して痛みを起こすことが多いです。

産後は育児などで身体にかかる負担は大きく、改善に時間がかかることもあります。

産後の場合、痛くなる前のメンテナンスが大切に感じます。




一宮市の整体のメニュー MENU
tel 0586-43-2657