本文へスキップ

小児整体 | 整体なら一宮市の大成会療院

一宮市/整体/大成会療院 一宮市花池2丁目12-21

一宮市の小児整体

小児整体に力を入れています
保護者の皆様、お子様の体調不良や発育で、お悩み・不安ではありませんか?
お子様のうちから骨格・筋肉のケアをすることで、将来の健康を手に入れることができるのです。

健康は何よりの財産ですよ!

当院の小児整体では、お子様の骨格・筋肉・関節の柔軟性の維持に力を入れています。子供の成長期に最も大切なのは、生活習慣と適正な運動量です。勉強や携帯ゲームでの姿勢だったり、日常生活での癖だったりと、お子様のライフスタイルに合わせて、お子様にも保護者様にも分かりやすいアドバイスを行なっていますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

次のようなお子様にお薦め致します
 姿勢 注意しても変な姿勢がなおらない。
 落ち着き おちつきがなく、集中力がない。

 スポーツ スポーツのパフォーマンスをあげたい。
 元気 いつも元気がなく、沈んでいる。
 怪我 転んでよく怪我をする。
 短気 短気で怒りっぽい。
 風邪 風邪や病気が治りにくい。
 
 …など。
小児整体で笑顔に
背骨の歪みから集中力の散漫・抵抗力・免疫力・自然治癒力・新陳代謝が低下すると言われてるんですよ。

お子様の骨格の歪みは大丈夫ですか?

不良姿勢・肩こり・頭痛・腰痛・スポーツ障害・やる気の無さ・自律神経失調症・O脚…など、お子様の発達や姿勢、身体の状態などでお悩み・不安の方はご連絡ください。

脊椎側弯症とは?
背骨が側方に曲り、そのうえ、ねじれも加わる状態をいいます。首から腰の骨まで、どこの部分にも起こりますが、背中の部分に多く起こります。一時的な曲がりのものも少なくありませんが、曲がりの角度が20°以上になると注意が必要です。
側弯症とは

側弯症は原因の分かっているものと、分かっていないものがあります。

◆ 機能性側弯(一時的なもの)

不良姿勢、脚の長さに差があるためのもの、坐骨神経痛による側弯など。

◆ 構築性側弯症(病気としての側弯症)
 ・先天性側弯症
 ・神経・筋性側弯症
 ・神経線維腫症による側弯症
 ・間葉系疾患による側弯症
 ・外傷性側弯症
 ・その他の原因による側弯症
 ・特発性側弯症(以下に分類)
   ・乳児期側弯症 【0歳〜3歳に発症】
   ・学童期側弯症 【4歳〜10歳に発症】
   ・思春期側弯症 【10歳以降に発症】

しかし側弯症全体の80%は、原因が分からないものです。これを「特発性(とくはつせい)側弯症」といいます。

側弯症の多くの人が、適度な運動や筋肉の緩和によって痛みが和らいだと言っています。
運動・ストレッチ
多くの場合、適切な運動や筋肉の緩和によって、痛みを和らげることができます。膝腱・大腿四頭筋・腰の屈筋などのストレッチを毎日することによって腰の柔軟性を高めたり、筋肉トレーニングをしたりすると良いですよ。しかし、自己判断で行うと痛めたり、より側弯症が悪化したりしますので気を付けて下さい。その方にあった運動プログラムを専門家に作成してもらい、背筋力をつけて痛みを和らげれば日常活動の範囲を広げるのに役立ちますよ。

お子様に大切なこと!
お子様が心身ともに健康であるために、幼少時期からの「生活習慣」「食生活」「睡眠」という生活の3要素が大変重要です。そして、子供が好ましい生活習慣を築いくためには、幼少時期からの家族や社会の協力が必要だと思います。

その協力を当院も一緒にさせて頂きます。
ご予約・お問い合わせはこちら
一宮市の整体院までお電話下さい

TEL 0586-43-2657


メールでのお問い合わせはこちら

◆ 住所
〒491‐0914
愛知県一宮市花池2‐12-21エクセルあさどり

アクセスの詳細はこちら


◆ 開院時間
AM 9:00〜PM 12:00 / PM 3:00〜PM 8:00
※ 最終受付 PM 7:30 

◆ 休院日
日曜・祝祭日・指定日

◆ 施術内容
総合整体・小児整体・産後整体・カイロプラクティック・オクトパシー・ナプラパシー・脊椎矯正・骨盤矯正・O脚矯正
一宮市の整体のメニュー MENU
tel 0586-43-2657