本文へスキップ

ハムストリングの痛み/整体なら一宮市の大成会療院

一宮市/整体/大成会療院 一宮市花池2丁目12-21

症例報告

ランニング後の違和感。 44才 男性



来院時のうったえ


坐骨神経痛 、腰痛 。

10年以上マラソンをしていますが、3ヶ月前くらいからランニング後に右ハムストリングに痛みがでるようになった。

接骨院へ行ったところ、臀部の筋肉の肉離れとの診断。週に3回のペースで1ヶ月通院したが改善されなかった。

別の接骨院に変えたら、今度は坐骨神経痛との診断。5回ほど通院したが変わらず。

マラソン仲間に相談したら大成会療院を紹介され来院。東京マラソンに参加予定のため、それまでになんとかしたい。



来院時状態


普段は右臀部とからハムストリングにかけての違和感。

ランニング後に毎回右ハムストリングに痛みがでる。

骨盤の前傾が強く、また、右に傾く傾向にある。

平日にはほぼ毎日10q走り、週末には42q走り、月1回は山に練習がてら走りに行く。



施術記録


【初回施術】
腰部、臀部、梨状筋、ハムストリングの張りが強かったので筋肉の緊張状態を緩和させて、骨盤・仙骨の矯正を施す。走った後に痛みがでるということなので、毎日10qを1日おきに5qにしてもらい、週末は20qほどにしてもらい残りの時間をストレッチするようにとアドバイス。(ストレッチ指導行う)

【2回目施術】
10qのジョギングで右臀部の痛みはなかったが、ハムストリングスの痛みは軽減したがまだ残っている。腰部、臀部、梨状筋、ハムストリングだけでなく、身体を全体的に施術を行い、身体全体のバランスを整える。

【3回目施術】
20q走った後も痛みがでなくなった。東京マラソン出場ということもあり、練習で42qをタイムを抑えながら走ったところ、少しハムストリングに張りはでたが痛みはなかった。しかし股関節には前回より張りがあった。腰部、臀部、梨状筋、ハムストリングの緊張状態の緩和および骨盤、仙腸関節の矯正を施す。特に梨状筋の緩和は入念に行う。ランニング前後は今まで以上にストレッチをするように説明。



大成会療院より


最初は坐骨神経痛なのかと思ったのですが、実際には腰椎の反りが強く、臀部や梨状筋の活動が普段どうりにできなくなり、ハムストリングに負荷が加わったようでした。

その結果、腰部、臀部、梨状筋、ハムストリングが筋肉萎縮を引き起こし、坐骨神経痛のような症状になったのだと思います。

よく観察していくと、接骨院などで坐骨神経痛と診断されても坐骨神経痛ではなくて、筋肉の委縮や関節痛であることがあります。

大臀筋の硬直はもちろん梨状筋の観察が必要と考えます。




一宮市の整体のメニュー MENU
tel 0586-43-2657