オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
 

 


サービス : 改造・修理 CustomRod Guide
店舗情報 : Shop Access SiteMap
 




あなたは アクセスカウンタ 人目のお客様です。

 
 
DATE
 NEWS             
8/21 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 夏場としてはかなり減水しているらしいですが、連日釣果情報が入っています。  ⇒ 入鹿池情報へ

釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 今朝も店主が1時間だけ野府川へ釣行してきました。 鯉のバイトは多いのですが、口先でトレーラーのワームを啄ばむ様な喰い方なのでなかなかフッキングせず、フッキングしても浅いので即バレる。 結果的には10近いバイトで2尾のみフッキングしたが、2尾ともバレてしまった。 ナマズの方は4尾にアプローチして2バイト2フィッシュで、しかもコイラバ+ロッククローを丸呑み状態。 これが何の差なのかは判りませんが、鯉もナマズも活性は低くないと言っても良さそうです。
8/19 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 今朝、店主が2週間ぶりに野府川へ釣行してきました。 釣果は約1時間で70pクラスの鯉1尾と55pクラスのナマズ1尾をヒット。 さすがに水温が上がっているので水量の多い流れ込みやシェードの中に魚が多い。 問題はその」シェードで、長く伸びて流れでたなびくウィードの下に魚が居るので、非常に釣り難い。 今日は1/16ozのコイラバ+ロッククロー2inを用いたが、ウィード攻略にはラバージグのウェイトを上げたい。 だがウェイトを上げれば食い込みが悪く、水面で捕食・採食活動をしている鯉を見つけた場合は軽い物へルアーチェンジしないと上手く攻めれないので、店主個人としては軽いルアーで狙える鯉を探す方に重点を置いています。 でも、クソ暑い時期は狙いやすい鯉を求めて歩き回るのがシンドイです・・・。
8/18 ロッド改造・ロッド修理情報
 ロッドの作業が一息ついたので、今月改造した長野県の方からの依頼の2本・奈良県の方からの依頼の1本・京都府の方からの依頼の2本の計5本の改造ロッドの写真をBASSリメイクのページに載せました。 興味にある方はご覧ください。 ⇒ ロッド改造・ロッド修理例の写真集

釣り場情報 (バス)
 岐阜県の西脇さんが8月15日にも連日で五三川・細池方面へ釣行し、23〜36pのバス4尾をミノーとノーシンカーワームでヒット。 近くの釣り人は42cmをヒットさせていたそうで、コンスタントに釣れている様です。 ただし蚊やブヨが虫除けが効かないほど非常に多いそうなので、防虫対策は完璧にしていく必要があるとの事です。
8/16 釣り場情報 (バス)
 岐阜県の西脇さんが8月14日に五三川・細池方面へ釣行し、38p・36pのバスをミノーとノーシンカーワームでヒット。 ブルーギルが小魚を追う等、魚の活性は高かった様です。
 またもアメリカに出張中の熊澤さんが、今度はテネシー州のダグラスレイクでの写真を送ってくださいました。 ZEROダンでラージマウスとスモールマウスバスを釣り、ダウンショットで名前の判らないパンフィッシュが釣れたそうです。
 西脇さんと熊澤さんからを頂いた写真はフォトギャラリーのページに掲載してあります。 ⇒ フォトギャラリーへ

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今回も59pを頭に50アップのバス釣果情報が何件も入っております。
8/9 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今回は4日に59・48・41pのバスが、5日には51・49pバスの釣果情報が入っております。
8/8 釣り場情報 (コイ)
 昨日、店主の愛弟子の織田さんが夏休みに入ったので、久々に店主と一緒に野府川へ釣行。 忙しくて1カ月以上釣りをしていない織田さんは、最初の頃はキャストも決まらずチョット苦労していました。 38℃位まで気温が上がる猛暑日が続いているので朝の6時半頃から3時間ほどの釣行でしたが、急に水温が上がった為か喰い気のある鯉が少なく、喰ってきても食い込みが浅いので釣り難かったです。 それでも織田さんは3バイト中65cmクラスの鯉を1フィッシュヒットさせているので感心しました。 店主は鯉を織田さんに任せてナマズのサイトフィッソングに集中。 しかしナマズを2尾しか発見できず、それでも何とか60pクラスのを1尾ヒットさせれました。 ルアーは2人ともコイラバU+ロッククローで、コイラバは織田さんが3/32oz、店主は1/16ozを使用。  織田さんの釣り上げた鯉の写真はフォトギャラリーのページに掲載してあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
8/4 商品情報
 先日お知らせしていたロッククロー2inの新色の内、2色(パンプキンカモフラージュ・ウォーターメロンバグ)が入荷しました。ロックフィッシュ・キジハタ用にと作られた色だそうです、バス・鯉にも非常に良さそうな色です。 この他には欠品していたロングAの15Aが4色、14Aが3色入荷しています。
8/3 釣り場情報 (コイ)
 今日は定休日。 クソ暑い猛暑の中、昼過ぎから2〜3時間ほど店主が野府川釣行してきました。 梅雨明してやっと水が綺麗になってきたのに、昨日の豪雨の影響で再び濁りが強くなってサイトフィッシングが困難になってしまいました。 水温も下がったのか気温の割には流れ込みに集まる鯉も然程多くなく、狙える数が少ないので苦労しましたが、コイラバU1/16oz+ロッククロー2inのスイミングで何とか55〜75pクラスの鯉を3尾ヒットさせる事ができました。 表層や流れ込み付近で流れてくる餌を喰っている鯉をルアーのスイミングで狙うのはミッドサマーパターンで、まだ水温が高いアーリーオータムまでに向く釣法ですが、今日はベストパターンとは言い切れない感じでした。 ですが、困難な中でパターンを探り当てる事こそ釣りの醍醐味なのかもしれませんね。
8/1 カスタムロッド情報
 2週連続でノースフォークコンポジットのブランクで作成したカスタムロッドド1本の写真をカスタムロッド工房のページに載せました。 今回も奇抜なデザインではありませんが、依頼者の方の拘りにお応えした仕上げのロッドですので、興味のある方は御覧ください。 ⇒ カスタムロッド完成例写真集へ

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今回は25日に58pの大物バスの釣果情報が入っております。  ⇒ 入鹿池情報へ
 7/30 釣り場情報 (コイ)
 昨日・今日と2日連続で、店主が開店前に1時間ずつ野府川釣行してきました。 最近はロッドの依頼が重なった為に連日深夜作業があり、朝に起きられず開店前釣行が御無沙汰になっていましたが、ロッドの方が一段落したので行ける様になりました。 梅雨明して雨による影響も落ち着いて水が綺麗になってきたので、サイトフィッシングがやり易くなっていました。 ただ、透明度が増すとプレッシャーによる警戒心も増すので、魚を見つけやすい反面、アプローチを慎重にせねばなりませんでした。 釣果は昨日が60〜75pクラスの鯉を3尾、今日は65pクラスと82p・7.9sの鯉の2尾でした。 ルアーは毎度のコイラバ・コイラバUとロッククローの2inです。 エコギアのロッククロー2inはかなり廃盤色が増えてしまったのですが、新色も発表されています。 鯉に効きそうな新色を数色発注してあるので、入荷したらまたお知らせします。
7/25 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今回は30pクラス〜54pまでのバスの釣果情報が入っております。
7/24 釣り場情報 (バス・雷魚)
 7月22日の午後に、またまた佐藤さんが岐阜県養老方面の野池・水路へ釣行。 今回もサイズが小型だが、バスを2尾と雷魚2尾をヒット。 ただ雷魚をランディング中に蜂の大群に襲われるアクシデントがあり、ロッドを投げ出して逃げた為に危うく雷魚にロッドを水中へ引き込まれるところだったそうです。 皆さんも蜂には気を付けましょうね。 佐藤さんは今回も写真を頂いているので、フォトギャラリーのページに掲載しました。 ⇒ フォトギャラリーへ

カスタムロッド情報
 ノースフォークコンポジットのブランクで作成したカスタムロッドド1本の写真をカスタムロッド工房のページに載せました。 デザインに派手さはありませんが、集積コルクリングを繋ぎ合わせた物を切削加工してグリップを作ってあり、結構手間のかかったロッドです。 面倒な仕事だったので同じ様な要望が増えると店主としては悩むところなのですが、参考としてサイトに掲載する事にしました。 興味のある方は御覧ください。 ⇒ カスタムロッド完成例写真集へ
7/21 釣り場情報 (雷魚・ナマズ)
 7月20日の午後に佐藤さんが岐阜県養老方面の野池・水路へ釣行。 今回はサイズが25pクラスまでと小型だが、ジグスピナーでバスを8尾ヒット。 雷魚は狙っているわけではないが相変わらずグッドサイズが釣れてくるそうです。
 アメリカに出張中の熊澤さんがテネシー州のノリス湖での写真を送ってくださいました。 仕事先の方の友人のバスボートに乗っての釣りで、ラージマウスと、初のスモールマウスをヒットしたとの報告でした。
 佐藤さんと熊澤さんからは写真を頂いているので、フォトギャラリーのページに掲載しました。 ⇒ フォトギャラリーへ

ロッド改造・ロッド修理情報
 岡山県の方からの依頼でメジャークラフトとバレーヒルのロッドのグリップを延長し、その上で可変式ウェイトバランサーバットキャップを取り付けた物の写真をBASSリメイクのページに載せました。 作業依頼が重なって、ここ2週間で16〜17本のロッドの修理・改造・カスタム製作を行っておりましたが作業に一区切りついたので、とりあえずこのロッドの写真だけ載せました。 興味のある方は御覧ください。 ⇒ ロッド改造・ロッド修理例の写真集
7/19 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 30〜40p台ですがコンスタントに情報が入っており、16日に54p・17日に50pのバスが釣れています。 ルアーはダウンショットでのワームの釣果が多いですが、トップやミノーでの釣果報告も入っています。

釣り場情報 (バス)
 岐阜県の西脇さんが7月3日に五三川・細池方面へ釣行し、41pのバスをバイブレーションプラグで、20p台のバス2尾をクランクとワッキーワームででヒット。 他にもバラシが2尾あったが1尾はデカく、足元まで寄せたがルアーを破壊されてバレたそうだ。相変わらず釣り人の数は多く、遠方の他府県ナンバーの車も見かけたそうです。 西脇さんからは釣ったバスの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに掲載してあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/16 釣り場情報 (雷魚・ナマズ)
 先週の7月8日と9日の午後に佐藤さんが岐阜県養老方面の野池・水路へ釣行。 連日の雨の影響で得意とするエリアが壊滅状態なので、新たなポイントを探して釣り歩いたがバスは2日共ノーフィッシュ。 その代わり8日はグッドサイズの雷魚とナマズが1尾づつ、9日はナマズ3尾をスピナーベイトとシャロークランクにヒットしたので十分楽しめた様です。 佐藤さんからは釣り上げた雷魚とナマズの写真を頂いたのでフォトギャラリーのページに掲載しておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/11 釣り場情報 (バス)
 昨日、尾関さんが琵琶湖南湖にて仲間3人とフローターフィッシング。 尾関さんは下物エリアで、ドライカーリーのスプリットショットリグで42.5cmを頭に10尾位のバスをヒット。 同行の二人もまずまずの釣果で楽しめたそうです。  尾関さんからは釣り上げたバスの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに掲載しました。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/10 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 雨の為で釣行される方が少ないのか情報は少なめですが、50pのバスが釣れいます。
7/9 釣り場情報 (バス)
 昨日、熊澤さんが琵琶湖南湖にてレンタルボートフィッシング。 木ノ浜沖にてジグヘッドリグで15pクラスの豆バスから最大50pまでのバスを50尾以上ヒット。 40cmUPも6尾ヒットし、特大サイズは釣れなかったが、爆釣を楽しめたそうです。 熊澤さんからは釣り上げたバスの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに掲載しました。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/8 お詫び
 カスタムロッド・改造・修理の仕事が急に重なってしまい、サイトの更新が2週間ほど出来ませんでした、申し訳ございません。

カスタムロッド情報、ロッド改造・ロッド修理情報
 カスタムロッド2本と改造ロッド1本の写真をカスタムロッド工房とBASSリメイクのページに載せました。 遠方からの依頼は必ず写真を撮って完成連絡時に送るので写真があるのですが、持ち込み依頼のロッドは忙しいと写真を撮るのを忘れてしまいます。 撮った写真でもガイドの巻き直しなどの様に変化が判らない物はあまりサイトに載せないので、このところ作業したロッドの数の割のは3本だけですが、興味のある方は御覧ください。 ⇒ カスタムロッド完成例写真集へ ⇒ ロッド改造・ロッド修理例の写真集へ

釣り場情報 (バス)
 岐阜県の西脇さんが7月3日に五三川・細池方面へ釣行し、35pのバスをバイブレーションプラグで、56pのシーバスをミノーでヒット。 細池でシーバスが釣れたと聞くと驚かれる方も居られるのだが、五三川水系・大江川水系ともに川の上流部や川と繋がっている野池でシーバスが釣れる事があるのです。 これらの川が合流する揖斐川では五三川・大江川の最上流部よりも北側に位置する名神高速や東海道新幹線の橋脚の辺りまでシーバスが遡上するので不思な事ではないのですが、それでも変な気はしますね。 店主は未経験ですが、店主の鯉釣りのホームグラウンドの野府川でも稀にシーバスが釣れたとの情報があります。 西脇さんからはシーバスの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに掲載してあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
カープフィッシングについて
 当店の店主はルアーフィッシングの底辺を広める為に、バス・トラウト・雷魚等の従来からのルアー対象魚以外の淡水魚を狙う事に力を注いでおり、その一つがコイです。 鯉釣りと言うと餌釣りのイメージが強いのですが、ルアーで十分狙える対象魚です。 ボイリー等の人工餌を使うヨーロッパスタイルの鯉釣りや、食パンで餌付けしてコ式なる仕掛けで狙うのも一種のルアー釣りとも言えますが、狭い意味でのルアーフィッシングとは言えないと思います。 当方ではプラグやワーム・ジグで狙うという釣り方でルアー対象魚を広めたいと思い、コイのルアー釣りをルアー・カープフィッシングと称し、当サイトにページを作りました。 興味のある方は御覧下さい。
⇒ ルアー・カープフィッシングへ
  
店主の前立腺癌治療記
 釣りには関係無いのですが、店主は健康診断からの精密検査で前立腺癌の告知をされ、2015年に小線原療法という放射線治療を受けました。 医師からは間違いなく根治すると言われておりますが、前立腺癌は将来的に日本人男子の癌の発症率1位になると言われておりますので読者の皆様にも関係してくる事があるかもしれません。 早期発見と正しい治療を行えば治療による後遺症も心配せずに根治可能ですが、逆に治療法を間違えると失禁などの後遺症の心配や再発の可能性も高くなるので、治療法の選択は重要です。 そこで店主が経験した前立腺癌治療を記したページを作成しました。 もし気になる方が居られるならば、一度御覧ください。
⇒ 店主の前立腺癌治療記へ
  
 

ご挨拶
             

当店は、1990年に愛知県一宮市(旧・尾西市内)にオープンしたルアー専門の釣具店です。                               
ルアー・フィッシング歴40年以上のオーナーはトップウォーター大好きの元JBプロで、トラウト・シーバスの釣りやアウトドアの経験も豊富。
御要望によりフィッシングレクチャーガイドの他、キャスティングレッスンや講習会も実施致します。                         
      遠方の方も名古屋近郊におこしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。                                                   

商品を売るだけの釣具屋ではなく、ロッド・リールの修理・改造はむろん、カスタム・ロッドの製作までOKのルアー・プロショップです。    

※ サイトの内容に関するお問い合わせはTel/Faxかメールでどうぞ。                                               
Eメールでお問い合わせの場合は、メールがウィルスに感染していると自動削除されていまう場合があります。                 
また、返答で送ったメールが「迷子」になり届かない例もあるので、1〜2週間経過しても返答がない場合はTel等で確認して下さい。    

NEWS の バックナンバー

NEWSスペシャル

HOME

copyright : bassstop
creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp

 
MENU
店舗情報
ロッド改造・修理
カスタムロッド
レクチャーガイド
コラム