オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
 

 


サービス : 改造・修理 CustomRod Guide
店舗情報 : Shop Access SiteMap
 




あなたは アクセスカウンタ 人目のお客様です。

 
 
DATE
 NEWS             
7/25 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今回は30pクラス〜54pまでのバスの釣果情報が入っております。  ⇒ 入鹿池情報へ
7/24 釣り場情報 (バス・雷魚)
 7月22日の午後に、またまた佐藤さんが岐阜県養老方面の野池・水路へ釣行。 今回もサイズが小型だが、バスを2尾と雷魚2尾をヒット。 ただ雷魚をランディング中に蜂の大群に襲われるアクシデントがあり、ロッドを投げ出して逃げた為に危うく雷魚にロッドを水中へ引き込まれるところだったそうです。 皆さんも蜂には気を付けましょうね。 佐藤さんは今回も写真を頂いているので、フォトギャラリーのページに掲載しました。 ⇒ フォトギャラリーへ

カスタムロッド情報
 ノースフォークコンポジットのブランクで作成したカスタムロッドド1本の写真をカスタムロッド工房のページに載せました。 デザインに派手さはありませんが、集積コルクリングを繋ぎ合わせた物を切削加工してグリップを作ってあり、結構手間のかかったロッドです。 面倒な仕事だったので同じ様な要望が増えると店主としては悩むところなのですが、参考としてサイトに掲載する事にしました。 興味のある方は御覧ください。 ⇒ カスタムロッド完成例写真集へ
7/21 釣り場情報 (雷魚・ナマズ)
 7月20日の午後に佐藤さんが岐阜県養老方面の野池・水路へ釣行。 今回はサイズが25pクラスまでと小型だが、ジグスピナーでバスを8尾ヒット。 雷魚は狙っているわけではないが相変わらずグッドサイズが釣れてくるそうです。
 アメリカに出張中の熊澤さんがテネシー州のノリス湖での写真を送ってくださいました。 仕事先の方の友人のバスボートに乗っての釣りで、ラージマウスと、初のスモールマウスをヒットしたとの報告でした。
 佐藤さんと熊澤さんからは写真を頂いているので、フォトギャラリーのページに掲載しました。 ⇒ フォトギャラリーへ

ロッド改造・ロッド修理情報
 岡山県の方からの依頼でメジャークラフトとバレーヒルのロッドのグリップを延長し、その上で可変式ウェイトバランサーバットキャップを取り付けた物の写真をBASSリメイクのページに載せました。 作業依頼が重なって、ここ2週間で16〜17本のロッドの修理・改造・カスタム製作を行っておりましたが作業に一区切りついたので、とりあえずこのロッドの写真だけ載せました。 興味のある方は御覧ください。 ⇒ ロッド改造・ロッド修理例の写真集
7/19 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 30〜40p台ですがコンスタントに情報が入っており、16日に54p・17日に50pのバスが釣れています。 ルアーはダウンショットでのワームの釣果が多いですが、トップやミノーでの釣果報告も入っています。

釣り場情報 (バス)
 岐阜県の西脇さんが7月3日に五三川・細池方面へ釣行し、41pのバスをバイブレーションプラグで、20p台のバス2尾をクランクとワッキーワームででヒット。 他にもバラシが2尾あったが1尾はデカく、足元まで寄せたがルアーを破壊されてバレたそうだ。相変わらず釣り人の数は多く、遠方の他府県ナンバーの車も見かけたそうです。 西脇さんからは釣ったバスの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに掲載してあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/16 釣り場情報 (雷魚・ナマズ)
 先週の7月8日と9日の午後に佐藤さんが岐阜県養老方面の野池・水路へ釣行。 連日の雨の影響で得意とするエリアが壊滅状態なので、新たなポイントを探して釣り歩いたがバスは2日共ノーフィッシュ。 その代わり8日はグッドサイズの雷魚とナマズが1尾づつ、9日はナマズ3尾をスピナーベイトとシャロークランクにヒットしたので十分楽しめた様です。 佐藤さんからは釣り上げた雷魚とナマズの写真を頂いたのでフォトギャラリーのページに掲載しておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/11 釣り場情報 (バス)
 昨日、尾関さんが琵琶湖南湖にて仲間3人とフローターフィッシング。 尾関さんは下物エリアで、ドライカーリーのスプリットショットリグで42.5cmを頭に10尾位のバスをヒット。 同行の二人もまずまずの釣果で楽しめたそうです。  尾関さんからは釣り上げたバスの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに掲載しました。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/10 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 雨の為で釣行される方が少ないのか情報は少なめですが、50pのバスが釣れいます。
7/9 釣り場情報 (バス)
 昨日、熊澤さんが琵琶湖南湖にてレンタルボートフィッシング。 木ノ浜沖にてジグヘッドリグで15pクラスの豆バスから最大50pまでのバスを50尾以上ヒット。 40cmUPも6尾ヒットし、特大サイズは釣れなかったが、爆釣を楽しめたそうです。 熊澤さんからは釣り上げたバスの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに掲載しました。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/8 お詫び
 カスタムロッド・改造・修理の仕事が急に重なってしまい、サイトの更新が2週間ほど出来ませんでした、申し訳ございません。

カスタムロッド情報、ロッド改造・ロッド修理情報
 カスタムロッド2本と改造ロッド1本の写真をカスタムロッド工房とBASSリメイクのページに載せました。 遠方からの依頼は必ず写真を撮って完成連絡時に送るので写真があるのですが、持ち込み依頼のロッドは忙しいと写真を撮るのを忘れてしまいます。 撮った写真でもガイドの巻き直しなどの様に変化が判らない物はあまりサイトに載せないので、このところ作業したロッドの数の割のは3本だけですが、興味のある方は御覧ください。 ⇒ カスタムロッド完成例写真集へ ⇒ ロッド改造・ロッド修理例の写真集へ

釣り場情報 (バス)
 岐阜県の西脇さんが7月3日に五三川・細池方面へ釣行し、35pのバスをバイブレーションプラグで、56pのシーバスをミノーでヒット。 細池でシーバスが釣れたと聞くと驚かれる方も居られるのだが、五三川水系・大江川水系ともに川の上流部や川と繋がっている野池でシーバスが釣れる事があるのです。 これらの川が合流する揖斐川では五三川・大江川の最上流部よりも北側に位置する名神高速や東海道新幹線の橋脚の辺りまでシーバスが遡上するので不思な事ではないのですが、それでも変な気はしますね。 店主は未経験ですが、店主の鯉釣りのホームグラウンドの野府川でも稀にシーバスが釣れたとの情報があります。 西脇さんからはシーバスの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに掲載してあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
6/26 釣り場情報 (バス)
 岐阜県の牛見さんが6月25日に琵琶湖南湖でボートフィッシング。 藻刈りがあったらしく下物周辺ではウィードパッチが見つからず苦労したそうですが、午前中にジグヘッドリグのスイミングで45pと35pのバスを、バイブレーションプラグのリフト&フォールで30pのバスをヒット。 午後は荒れ模様になったので早々に切り上げたそうですが、事故防止のためには適切な判断ですね! 牛見さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに掲載してあります。 ⇒ フォトギャラリーへ

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今回も雨の為で釣行される方が少ないのか情報は少なめですが、連日40pUPのバスが釣れいます。
6/22 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 今日の定休日の店主はロッド作業が一区切りついたので、お昼前後に2時間ほど野府川釣行しましたが、雨と田植えの影響で濁りが強く、サイトフィッシングが殆ど不可能な状況でした。 そこで表層や浅い瀬に出て流れてくる浮草などを食べている鯉を狙ってコイラバ+ロッククローをスイミングさせ、何とか65pクラスと75pクラスの鯉を1尾ずつヒット。 この時期のナマズは産卵の為に水路の落ち口周辺に群れている事が多いのだがが、プレッシャーが高いので1か所で複数ヒットさせることができない。10数か所の落ち込みとその周辺を攻めた結果は50cm・65pクラスのナマズ2尾であった。 さすがに65pクラスの方は流れに乗って良いファイトをして楽しませてくれました。
 今日はコイラバのスイミングで鯉がヒットしているので、そとそろサマーパターンの到来を感じた。 バス釣りもアフタースポーンのパターンからサマーパターンに切り替える時期が来ていると思える。 なお、曇ってはいたが気温が30℃以上と高く、湿度も高かった為にバテました。 これからは熱中症の危険もあるので、皆さんも休憩と水分補給だけは適度に行ってください。
6/19 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 連日40p台後半から50UPののバスが釣れており、1日に50pUPを2尾釣りあげた方もおられる様です。  ⇒ 入鹿池情報へ
6/18 ロッド改造・ロッド修理情報
 岡山県の方からの依頼でダイワのブラックレーベルPF-701MHFBをエバーグリーンのカレイド・スーパークーガー風デザインにグリップをフル改造したロッドの写真をBASSリメイクのページに載せました。 、興味がお有りの方は御覧ください。 ⇒ ロッド改造・ロッド修理例の写真集へ
6/14 釣り場情報 (バス)
 岐阜県の西脇さんが6月11日に岐阜県養老の五三川・細池方面釣へ釣行し36cm・25cmのバスをピーナッツVでヒット。 早朝から釣り人が多く、なかなか良いポイントに入れないとの事でした。 実は店主も愛弟子を連れて12日の朝に五三川方面へ数時間行ってたのですが、釣り人が入れ代わり立ち代わり訪れるのでプレッシャーが強いと感じました。 なお店主の釣果はスーパ−スプークJrで中型バスの1尾バラシて終わってしまいました。 西脇さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに掲載してあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
6/9 釣り場情報 (バス・ナマズ)
 岐阜県の西脇さんが岐阜県養老の五三川・細池方面釣へ5月21・22日に釣行し31cm・35cmのバスをヒット。 6月4・5日にも釣行したが、その際はバイブレーションプラグでカワイイ25pのバス1尾のみ。 爆釣とはいかなが、毎週の様に楽しんでおられる様です。 西脇さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに掲載してあります。 ⇒ フォトギャラリーへ

 昨日の定休日の昼頃、店主が野府川釣行。 ロッドの作業があったので1時間だけ釣行したのですが、田植えと雨の影響で濁りが強く鯉のサイトフィッシングが殆ど不可能で、僅かに見える浅場はプレッシャーが強く全く喰わない。 そこでナマズの居つきそうなポイントをブラインドで攻め、コイラバ+ロッククローで55pクラスのナマズ1尾を辛うじてゲット。 平日の日中なのに5人もの釣り人に出会っており、連日攻められる事でハイプレッシャーとなって釣り難くなっている。 鯉もナマズも近所で手軽に狙える対象魚なので、御自宅の近くでも釣りができるだろうとして紹介してきたのだが、わざわざ他県や同じ愛知県でも遠方から野府川まで釣りに来る方を何人も見かける。 護岸の足元がポイントとなり易い川幅の狭いエリアなので、連日釣り人が護岸を歩き回って攻めれば当然の様にプレッシャーで釣り難くなる。 足場が良く子供や初心者でも安心なので野府川を紹介してきたのだが、ここ1〜2年で初心者には難しい釣り場へと変わりつつある様に感じます。
6/6 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 6月1日60pのバスがヒットしており、先月30日にはトップで50cmのバスが釣れています。

釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 店主が今朝の開店前の1時間、毎度の野府川釣行してきました。 田植えが本格化した事と雨の影響でやや増水して濁りが強くなっており、サイトフィッシングはやり難かったです。 それでも何とか魚を見つけてはアプローチし、80pクラスの鯉1尾と60pクラスのナマズを1尾ずつコイラバU+ロッククロー2inでヒット。 釣り難い状況でしたが魚がパワフルになっているので、数が釣れなくともファイトが思いっきり楽しめます。
6/2 ロッド改造・ロッド修理情報
 栃木県の方からの依頼でロデオクラフトのホワイトパイソンのEVAグリップをデザインを変えずにコルクグリップに変更する改造をしました。 同じ機種のロッドに同様の改造やEVAの色を変更する改造は何度も行って紹介しておりますが、興味がお有りの方は御覧ください。 ⇒ ロッド改造・ロッド修理例の写真集へ
カープフィッシングについて
 当店の店主はルアーフィッシングの底辺を広める為に、バス・トラウト・雷魚等の従来からのルアー対象魚以外の淡水魚を狙う事に力を注いでおり、その一つがコイです。 鯉釣りと言うと餌釣りのイメージが強いのですが、ルアーで十分狙える対象魚です。 ボイリー等の人工餌を使うヨーロッパスタイルの鯉釣りや、食パンで餌付けしてコ式なる仕掛けで狙うのも一種のルアー釣りとも言えますが、狭い意味でのルアーフィッシングとは言えないと思います。 当方ではプラグやワーム・ジグで狙うという釣り方でルアー対象魚を広めたいと思い、コイのルアー釣りをルアー・カープフィッシングと称し、当サイトにページを作りました。 興味のある方は御覧下さい。
⇒ ルアー・カープフィッシングへ
  
店主の前立腺癌治療記
 釣りには関係無いのですが、店主は健康診断からの精密検査で前立腺癌の告知をされ、2015年に小線原療法という放射線治療を受けました。 医師からは間違いなく根治すると言われておりますが、前立腺癌は将来的に日本人男子の癌の発症率1位になると言われておりますので読者の皆様にも関係してくる事があるかもしれません。 早期発見と正しい治療を行えば治療による後遺症も心配せずに根治可能ですが、逆に治療法を間違えると失禁などの後遺症の心配や再発の可能性も高くなるので、治療法の選択は重要です。 そこで店主が経験した前立腺癌治療を記したページを作成しました。 もし気になる方が居られるならば、一度御覧ください。
⇒ 店主の前立腺癌治療記へ
  
 

ご挨拶
             

当店は、1990年に愛知県一宮市(旧・尾西市内)にオープンしたルアー専門の釣具店です。                               
ルアー・フィッシング歴40年以上のオーナーはトップウォーター大好きの元JBプロで、トラウト・シーバスの釣りやアウトドアの経験も豊富。
御要望によりフィッシングレクチャーガイドの他、キャスティングレッスンや講習会も実施致します。                         
      遠方の方も名古屋近郊におこしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。                                                   

商品を売るだけの釣具屋ではなく、ロッド・リールの修理・改造はむろん、カスタム・ロッドの製作までOKのルアー・プロショップです。    

※ サイトの内容に関するお問い合わせはTel/Faxかメールでどうぞ。                                               
Eメールでお問い合わせの場合は、メールがウィルスに感染していると自動削除されていまう場合があります。                 
また、返答で送ったメールが「迷子」になり届かない例もあるので、1〜2週間経過しても返答がない場合はTel等で確認して下さい。    

NEWS の バックナンバー

NEWSスペシャル

HOME

copyright : bassstop
creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp

 
MENU
店舗情報
ロッド改造・修理
カスタムロッド
レクチャーガイド
コラム