オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
 

 


サービス : 改造・修理 CustomRod Guide
店舗情報 : Shop Access SiteMap
 


あなたは アクセスカウンタ 人目のお客様です。
 
 
DATE
 NEWS             
8/19 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 結構良いサイズのバスが釣れており50pUPを2尾釣り上げたという情報が16日と17日と2回入っています。 ⇒ 入鹿池情報へ
8/18 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 本日も開店前に店主が野府川釣行し、40分で60〜70pクラスの鯉を3尾ヒットさせてきました。 まだ濁りがあって魚の姿を確認し難い状態ですが昨日よりはマシで、水路の落ち込みでのブラインド釣法だけでなくサイトフィッシングでも釣れました。 ルアーは毎度のコイラバ+ロッククローですが、最近はアタリが明確な上にヒット後に数十メートル一気にラインを引き出す事も珍しくないので非常に楽しいです。  ナマズの方はノーバイトで、護岸際では全く姿を見ませんでした。 集注的に攻められる護岸際を嫌い、繁茂してきた流心のウィードの下へと移動している可能性があると思えます。
8/17 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 本日の開店前に店主が30分だけ野府川釣行してきました。 濁りがあって魚の姿を確認し難いものの、毎度のコイラバ+ロッククローで60pクラスと75pクラスの鯉をヒット。 気温の低下と雨の影響で水温が下がった様で、魚の活性は上がっていると感じます。 ナマズはヒットこそありませんでしたが活発に泳いでいる姿を何度も確認できました。 また、イナ(ボラの亜成魚)が今年も日光川を伝って伊勢湾から上がってきており、何尾も姿を見かけています。 イナを追って上ってきたシーバスが下流部で釣れる可能性もありそうですね。
8/14 ロッドの改造・修理情報
 今回は廃盤になったタイプのガイドのS.I.C.リングが割れたロッドの修理例で、ガイドを取り外してからS.I.C.リングを新しい物に填め直してから再取り付けするという手法で行ったものです。 興味のある方はご覧くださいね。  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例写真集へ

釣り場情報 (バス)
 今朝早くに岐阜県の西脇さんが五三川へ釣行し、スピナーベイトで護岸際を表層引きして42pのバスと、サターンワームのテキサスリグで30p のバスをヒット。 風・波のない穏やかな状況だったそうですが、昨夜の夕立の為か湿度が高かったそうです。 釣り上げたバスの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せました。 ⇒ フォトギャラリーへ
8/12 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 酷暑で釣り人も少ないと思えるのですが、それでも単発ながらが40pオーバーのバス情報が何件か入っています。 そんな中でも8月8日に43〜51pを4尾という釣果情報があります。
8/10 釣り場情報 (ナマズ)
 今日も岐阜県の岩田さんが早朝の野府川釣行。 キャタピーソフトとマスキージターバグで12バイトあったが、ヒットしたのはキャタピーでの60p1尾のみだったそうです。 店主が「例年の野府川はお盆頃からウィードが密集して釣り難くなるエリアが増えますよ」とお教えしていたので、それまでに色々と試しておきたいと連日釣行されている様です。
8/9 釣り場情報 (ナマズ)
 昨夜、岐阜県の岩田さんが野府川ナイター釣行し、先日購入したばかりのスミス社キャタピーソフトで57cm・60pのナマズをヒット。 そして今朝も早朝釣行してキャタピーソフトで60p・マスキージターバグで64pのナマズをヒットされたそうです。 何枚か頂いた写真から最初のキャタピーソフトで釣り上げたナマズの写真をフォトギャラリーのページに載せておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ
8/8 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 今日の定休日に店主が午後2時から4時まで野府川釣行してきました。 今回は毎度のコイラバ+ロッククロー2inに鯉が6回ナマズが3回バイトしたのですが、残念ながら喰い込みが浅くヒットしたのは鯉2尾のみでした。 サイズは65pクラスと野府川における店主の最小記録となる43pでしたが、濁りと暑さで魚の活性もイマイチな中でも何とか楽しめたので釣りは面白いです。
 岐阜県の岩田さんが今朝も野府川へ釣行し、マスキージッターバグで55pのナマズをヒットさせておられます。 今回も釣り上げたナマズの写真を送って頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ
8/7 釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 今朝、店主が開店前に40分だけ野府川釣行してきました。 今年は水が濁りでサイトフィッシングがやり難い日が多く、焦らずジックリ狙う時間の無い開店前の短時間釣行は例年よりも厳しいですね。 特に今日の様な月曜日の朝は土・日曜日のフィッシングプレッシャーが一番高いので尚更です。 誰もが狙う水路の流れ込みでは鯉と二ゴイの軽いバイトが数回あっただけでほぼ無反応でした。 しかし流れ込みはやはり一級ポイントであり、流れ込みそのものではなく見落としがちな周辺ポイントを重点的に攻めたところナマズが2バイトあり55pクラスを1尾ヒット。 鯉も1尾ヒットさせたのだが一気に流れに乗って走られてコイラバ1/16ozの#2番フックを折られてしまった。
 釣りは趣味であり、店主は好きなルアーや釣り方で好きなポイントを狙う事にしており、それでボウズを喰らっても構わないという考え方が基本なのですが、どうしても魚を釣りたい時は魚目線でポイントと釣り方を選ぶ様にしています。
(^^)v
8/5 釣り場情報 (ナマズ)
 岐阜県の岩田さんが今朝野府川へ釣行し、クレージークローラーで59pのナマズをヒット。 今年はバスよりナマズにハマってしまった岩田さんですが、最近は早朝の釣行が多くなっている様です。 なにしろ酷暑の為に深夜でも気温が30℃以上あるので、1日で一番涼しい早朝の釣りの方が身体に優しいので正解でしょう。 今回も釣り上げたナマズの写真を送って頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ
8/5 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 情報数は少ないのですが、ほとんどが40pオーバーのサイズで、8月3日には43〜52pを4尾釣り上げたという情報や、7月31日にディープクランクで53pがヒットした情報等が入っています。 ⇒ 入鹿池情報へ
8/3 ワンポイントアドバイスVol.55
 久しぶりにワンポイントアドバイスを書いてみました。 今回は背中のみに夜光塗料が塗られたグローカラーのプラグに関してのお話です。 興味のある方は読んでみてください。 ⇒ ワンポイントアドバイスのページへ
8/2 釣り場情報 (コイ)
 昨日の定休日に店主が野府川釣行シ、酷暑の中で午後2時過ぎから出かけたのでメッチャ暑かったです。 1発目は毎度のコイラバ1/16oz+ロッククロー2inの表層スイミングを追う様にヒットしてきたのですが、痛恨のラインブレイク。 その後はバイトすれどもスッポ抜けが4連続してめげてきましたが、開始1時間半後に1尾目の70pクラスをゲット。 暑いので近くの喫茶店で1時間ほど休憩してから再び釣りを開始し、後半戦は55〜70pクラスを4尾ヒットさせたが、1尾は水中のゴミに巻かれてバラシてしまいました。 野府川の場合は通常だと夕方の方が鯉の喰いが落ちる事が多いのですが、流れる川でも日中は高水温となるのが原因なのか夕方近くなるほど活性が上がっている様に感じました。。
7/30 釣り場情報 (ナマズ)
 今朝、岐阜県の岩田さんがフックチューンを施したルアーのテストを兼ねて野府川へ釣行し、ラッキー13で61pの良型ナマズをヒットしたそうです。 岩田さからは釣ったナマズの写真が送られてきていたのでフォトギャラリーのページに載せてあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/29 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 50up・40upのバスも釣れていますが30cm台サイズの釣果情報が多く、ルアーはボトム系のワームによるものが主体ですね。 ⇒ 入鹿池情報へ
7/28 商品情報
 スミス社のキャタピーソフトが3色入荷しました。 ナイターでのナマズ釣りに定評のあるキャタピーですが、これを非中空のソフトマテリアルで作られたのがキャタピーソフトで、最近多くなったネット情報で釣り人が一極集中する事で音にスレてしまったナマズ狙いには有難い存在です。 フックがボディに当たる事で生じる反響音や、キャストでルアーを護岸に当ててしまった際の音を抑制できるのでナマズのみならずスレバスにも有効でしょう。 これとは真逆の音・波動重視のルアーとしてへドン社製ミニバドのスミスオリジナルカラーが2色入荷。 ただ残念ながらミニバドは発注分が間に合わないようで少量入荷です。

NEWSスペシャル
 このところ全く書いていなかったNEWSスペシャルに、リリース禁止に関する最近の情報を2件載せておきました。 興味のある方は読んでみてください。 ⇒ NEWSスペシャルへ
7/26 釣り場情報 (バス)
 昨日、熊澤さんが琵琶湖南湖へレンタルボート釣行し、当店の店主も誘われて同行してきました。 晴天で風も少ない為に猛暑であり、熊澤さんが先週う40UPをトップで何尾も釣り上げたというポイントもライズ一つ無い厳しい状況でした。 それでも熊澤さんのポッパーに57cmのグッとサイズと47pをヒットしたが、トップで釣れたのはその2尾のみ。 その後は色々なポイントをジグヘッドワーム・ダウンショット等で攻めて40cmを1尾と30p以下を7〜8尾という釣果。 同行した店主は久しぶりの琵琶湖釣行で不調でしたが、辛うじてSPシャッドで40p1尾と30p以下で5〜6尾釣り上げてきました。 熊澤さんの釣り上げた57pと47pの写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。 店主の写真も載せたかったのですが、残念ながらカメラトラブルの為か撮れてませんでした。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/22 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 池全域の色々なエリアで釣れており、ルアーもトップからテキサスリグまで様々です。

釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 20日の夜に岩田さんが当店へ御来店になった帰りに野府川へ釣行し、流れ込みへの一投目で47cmのナマズがマスキージッターバグにヒット。
 昨日の開店目に店主が野府川釣行。 日中は39℃を超す日だったので朝から酷暑、しかも濁りがあって釣り難かったですが結果は出ました。 鯉は82cm・8.1sと70pクラスの2尾、ナマズは60p・50pクラスの2尾、オマケの二ゴイは50pクラスで、5尾の魚を釣り上げて十分に楽しめました。
 岩田さんのナマズの写真と店主の釣った鯉の写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/17 釣り場情報 (バス・ナマズ)
 13日の夜に安井さんがで琵琶湖南湖にて陸っパリ釣行し、シャッドレールワームで49cm・40pのバスをヒット、 写真を頂きましたが綺麗なヒレと良いプロポーションのバスでした。 頂いた写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/16 カスタムロッド情報・ロッドの改造・修理情報
 今回はカスタムロッド完成例1本と・ロッド改造修理例2本をそれぞれカスタムロッド工房のページとBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方はご覧ください。 ⇒ カスタムロッド完成例写真集へ  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例写真集へ

釣り場情報 (バス・ナマズ)
 昨日、仙石さん・尾関さんらが3人で琵琶湖南湖にてフローター釣行。 酷暑で魚の反応が殆ど無い厳しい条件でしたが、下物方面にて仙石さんが50pUPを2尾、尾関さんが40pのバスをテキサスリグ等でヒットさせてきました。
 岐阜県の岩田さんが7月2日の日中に野府川でナマズのトップウォーターゲームをし、マスキージッターバグで50pのナマズをヒット。 8日には根尾川支流へのナイター釣行で、やはりマスキージッターバグで62pと68pのナマズをヒットさせたそうです。
 仙石さんと尾関さんのバスの写真と岩田さんのナマズの写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。 ⇒ フォトギャラリーへ

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 40p前後のサイズがワームで釣れている情報が主体ですが、ペンシルベイトで56pの良型もヒットしています。
7/3 釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 店主が今朝の開店前に40分ほど野府川釣行しましたが、まだ濁りが全く取れていませんでした。 サイトフィッシングがほぼ不可能なのでナマズのポイントでコイラバU+ロックロー2inを表層スイミングさせ、50pクラスのナマズを2尾ヒット。 アワセのタイミングを少し遅らせてフッキングさせたので貴重な2バイトをノーミスでゲット。 鯉は辛うじてシルエットが見えた個体をナチュラルドリフトで数尾狙ったところ60pクラスが1尾ヒット。 水の色を見てノーフィッシュを覚悟してのスタートでしたが、ポイントを熟知さえしていれば何とかなるもんですね。
7/1 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しましたが、蓮日50p前後の良型バスが上がっていますね。 なお、バスオブジャパンの大会では上位2名が5尾のリミットメイクして優勝者は7kgオーバーのウェイトとの事です。 ⇒ 入鹿池情報へ
カープフィッシングについて
 当店の店主はルアーフィッシングの底辺を広める為に、バス・トラウト・雷魚等の従来からのルアー対象魚以外の淡水魚を狙う事に力を注いでおり、その一つがコイです。 鯉釣りと言うと餌釣りのイメージが強いのですが、ルアーで十分狙える対象魚です。 ボイリー等の人工餌を使うヨーロッパスタイルの鯉釣りや、食パンで餌付けしてコ式なる仕掛けで狙うのも一種のルアー釣りとも言えますが、狭い意味でのルアーフィッシングとは言えないと思います。 当方ではプラグやワーム・ジグで狙うという釣り方でルアー対象魚を広めたいと思い、コイのルアー釣りをルアー・カープフィッシングと称し、当サイトにページを作りました。 興味のある方は御覧下さい。
⇒ ルアー・カープフィッシングへ
  
店主の前立腺癌治療記
 釣りには関係無い事なのですが、店主は健康診断からの精密検査で前立腺癌の告知をされ、2015年に小線原療法という放射線治療を受けました。 医師からは間違いなく根治すると言われておりますが、前立腺癌は将来的に日本人男子の癌の発症率1位になると言われておりますので読者の皆様にも関係してくる事があるかもしれません。 早期発見と正しい治療を行えば治療による後遺症も心配せずに根治可能ですが、逆に治療法を間違えると失禁などの後遺症の心配や再発の可能性も高くなるので、治療法の選択は重要です。 そこで店主が経験した前立腺癌治療を記したページを作成しました。 もしチョット気になる方が居られるならば、一度御覧ください。
⇒ 店主の前立腺癌治療記へ
  
 

ご挨拶
             

当店は、1990年に愛知県一宮市 (旧・尾西市内) にオープンしたルアー専門の釣具店です。                               
ルアー・フィッシング歴40年以上のオーナーはトップウォーター大好きの元JBプロで、トラウト・シーバスの釣りやアウトドアの経験も豊富。
御要望によりフィッシングレクチャーガイドの他、キャスティングレッスンや講習会も実施致します。                         
      遠方の方も名古屋近郊におこしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。                                                   

商品を売るだけの釣具屋ではなく、ロッド・リールの修理・改造はむろん、カスタム・ロッドの製作までOKのルアー・プロショップです。    

※ サイトの内容に関するお問い合わせはTel/Faxかメールでどうぞ。                                               
Eメールでお問い合わせの場合は、メールがウィルスに感染していると自動削除されていまう場合があります。                 
また、返答で送ったメールが「迷子」になり届かない例もあるので、1〜2週間経過しても返答がない場合はTel等で確認して下さい。    

NEWS の バックナンバー

NEWSスペシャル

HOME

copyright : bassstop
creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp

 
MENU
店舗情報
ロッド改造・修理
カスタムロッド
レクチャーガイド
コラム