オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
 

 


サービス : 改造・修理 CustomRod Guide
店舗情報 : Shop Access SiteMap
 


あなたは アクセスカウンタ 人目のお客様です。
 
 
DATE
 NEWS             
2/22 商品情報
 ジョイントラパラのフローティング11cmが数色入荷しました。 昔から春のバスに強いと信頼のおけるルアーなのですが、最近の若いバザーは御存じない様で少々寂しいですね。 他には渓流・管理釣り場のトラウトに強いハスルアーの1/8ozも数色入荷しています。 これも40年以上定番のスプーンで、店主も渓流のイワナ・アマゴや管釣りのレインボーに多用しています。

釣り場所情報 (番外編・ワカサギ)
 昨日の定休日、店主が息子と入鹿池へワカサギ釣りに行ってきました。 朝の7時前位にボーレンタルボートを借りて出艇し、ボート桟橋近くの六軒岩前の水深15mのポイントで午後3時位まで釣り、2人で520尾ほどの釣果でした。 例年ならワカサギは産卵の為に河口付近や砂礫地のシャローに移動し始める次期なのですが、今年は1月末からの冷え込みの為か水温の安定した最深部にまだ大挙して居るようですね。 産卵エリアに近い場所でしかワカサギが釣れなくなってきたなら、バスの方が本格シーズン間近となります。
2/19 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バス情報は今回も残念ながら入っていません。 ワカサギ釣りの方は絶好調の様で、から取水塔や桟橋周辺で連日500〜800尾程度の釣果は連日出ており、18日には1000尾オーバーの情報もありました。 ⇒ 入鹿池情報へ
2/14 釣り場情報 (コイ)
 本日の定休日に店主が今年初の野府川カープフィッシングに行ってきました。 いちもなら開店する10時半頃にスタートし、一宮市の火葬場付近方から始めた。 ポイントについて直ぐに喰い気のありそうな鯉を見付けアプローチを掛けたところ、僅か3投目に65pクラスが毎度のコイラバ+ロッククロー2inにヒット。 日差しが強く温かいので鯉の活性が高くなっているのかと期待したが、その後は数尾の反応は見たが1時間以上ノーバイト。 1q位歩いたところで再び喰い気のありそうな鯉を2尾発見し、アプローチを掛けると1投目で2尾の内の小さい方がヒット。 サイズを測ってみると70pを少しオーバーするサイズだった。 腹が減ったので昼食の為に本日はそこで切り上げたが、ウロウロしているナマズも1尾見かけていたので、続けれもう何尾かは鯉かナマズが釣れそうな雰囲気であった。 寒波や大雪のニュースが流れていますが、確実に春が近づいてきていると感じますね。 釣り上げた70pクラスの鯉は写真を撮ったのでフォトギャラリーのページに載せておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ
2/11 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回も残念ながらバス情報が入っていません。 ワカサギ釣りの方は水深のある明治村の品川灯台から取水塔での情報が多く、連日200〜300尾程度の釣果は連日出ており、本日は500尾・600尾台の釣果も出ていた様です。 ⇒ 入鹿池情報へ

商品情報
 ハンクルからスピナーベイトの名品ダイナモの3/8ozが5色入荷しました。 日本人として初めてアメリカのバスプロトーナメントで全米を回った泉和磨さんのルアーはハンクルミノーが超有名ですが、スピナーベイトのダイナモとバズベイトのダイナモバズも凄い名品ですね。 他にはウィグルワート等が入荷していますが、今年はオフトが廃業してプラドコの日本代理店がスミスに変ったばかりの為に発注が出来ない商品が多く、今年はしばらく御迷惑をかける事になるかもしれません。
2/3 店主の独り言
 大阪フィッシングショーへ昨日行ってきました。 色々と出ていた新製品に超劇的なインパクトのある物がなかったのですが、驚くニュースもありました。 いつもならオフト社のブースに居られるヒロ内藤さんがスミス社のブースに居り、スミス社がプラドコの日本総代理店になるというチラシが置かれていたからです。 そういえばオフトのブースが無い事に気付き、スミスのスタッフに尋ねてみたところ、「実はオフトが廃業なさるそうで、当社がプラドコの日本総代理店を引き継ぐ事になったのです。」 との超ビックリする事だったのです。 老舗のメーカーがまた一つ無くなる事は非常に寂しいですね。 なお、全部ではないそうですが、オフト社の商品の一部はスミスが引き継いで販売していく事になるらしいです。
 そんな中で皆さんもご存じのヒロ内藤さんとチョット長話をしてきましたが、1歳違いの同年代なので話が合って楽しい時間を過ごせました。 ヒロ内藤さんからは、スミスに言ってくだされば講習会でも何でもお店に行きますから、是非声をかけてくださいと言われた。 機会があれば実現したいものですね。 滅多に記念撮影をしない店主ですが、今回はヒロ内藤さんと写真を撮ったのでフォトギャラリーに載せておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ
1/30 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回は残念ながらバス情報が入っていません。 ワカサギ釣りの方は冷え込みが強くなった為か、水深のある明治村の品川灯台から取水塔での情報が多いです。 多い方で200〜300尾程度の釣果は連日出ており、一時より減ったものの500尾オーバーの釣果情報もまだまだあります。
1/27 お詫び
 カスタムロッドの製作とロッド改造・修理で忙しく、なかなかサイトを更新できません。 何とか時間を作って更新しますので御容赦願います。
1/15 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回はバス情報が2件は入っています。 ワカサギ釣りの方は相変わらず好調で、連日300〜600尾オーバーの釣果が報告されています。 ワカサギ情報のあるポイントはワカサギの産卵エリアとなる流入河川や砂礫地に近い方面が多く、バス情報もやはりワカサギの産卵エリアに近い場所でヒットしていると感じますね。
1/8 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  残念ながら今回はバス情報がありませんでした。 ワカサギ釣りの方は連日300〜600尾オーバーの釣果が報告されておりますが、情報のあるポイントは再びボート屋さんから遠いエリアになっています。
カープフィッシングについて
 当店の店主はルアーフィッシングの底辺を広める為に、バス・トラウト・雷魚等の従来からのルアー対象魚以外の淡水魚を狙う事に力を注いでおり、その一つがコイです。 鯉釣りと言うと餌釣りのイメージが強いのですが、ルアーで十分狙える対象魚です。 ボイリー等の人工餌を使うヨーロッパスタイルの鯉釣りや、食パンで餌付けしてコ式なる仕掛けで狙うのも一種のルアー釣りとも言えますが、狭い意味でのルアーフィッシングとは言えないと思います。 当方ではプラグやワーム・ジグで狙うという釣り方でルアー対象魚を広めたいと思い、コイのルアー釣りをルアー・カープフィッシングと称し、当サイトにページを作りました。 興味のある方は御覧下さい。
⇒ ルアー・カープフィッシングへ
  
店主の前立腺癌治療記
 釣りには関係無い事なのですが、店主は健康診断からの精密検査で前立腺癌の告知をされ、2015年に小線原療法という放射線治療を受けました。 医師からは間違いなく根治すると言われておりますが、前立腺癌は将来的に日本人男子の癌の発症率1位になると言われておりますので読者の皆様にも関係してくる事があるかもしれません。 早期発見と正しい治療を行えば治療による後遺症も心配せずに根治可能ですが、逆に治療法を間違えると失禁などの後遺症の心配や再発の可能性も高くなるので、治療法の選択は重要です。 そこで店主が経験した前立腺癌治療を記したページを作成しました。 もしチョット気になる方が居られるならば、一度御覧ください。
⇒ 店主の前立腺癌治療記へ
  
 

ご挨拶
             

当店は、1990年に愛知県一宮市 (旧・尾西市内) にオープンしたルアー専門の釣具店です。                               
ルアー・フィッシング歴40年以上のオーナーはトップウォーター大好きの元JBプロで、トラウト・シーバスの釣りやアウトドアの経験も豊富。
御要望によりフィッシングレクチャーガイドの他、キャスティングレッスンや講習会も実施致します。                         
      遠方の方も名古屋近郊におこしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。                                                   

商品を売るだけの釣具屋ではなく、ロッド・リールの修理・改造はむろん、カスタム・ロッドの製作までOKのルアー・プロショップです。    

※ サイトの内容に関するお問い合わせはTel/Faxかメールでどうぞ。                                               
Eメールでお問い合わせの場合は、メールがウィルスに感染していると自動削除されていまう場合があります。                 
また、返答で送ったメールが「迷子」になり届かない例もあるので、1〜2週間経過しても返答がない場合はTel等で確認して下さい。    

NEWS の バックナンバー

NEWSスペシャル

HOME

copyright : bassstop
creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp

 
MENU
店舗情報
ロッド改造・修理
カスタムロッド
レクチャーガイド
コラム