オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
 

 


サービス : 改造・修理 CustomRod Guide
店舗情報 : Shop Access SiteMap
 


あなたは アクセスカウンタ 人目のお客様です。
 
 
DATE
 NEWS                
10/17 入鹿池釣果情報 (バス )
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 水深のあるエリアでのボトム系のワームリグに釣れており、いよいよ秋から冬場のワカサギパターンとなり始めている様に感じます。 詳しくは入鹿池情報のページをご覧ください。 ⇒ 入鹿池情報へ

店主の独り言
 先日、持ち込まれたロッドのトップガイドリングの修理をした。 トップガイドのリングはシンカーやルアーの金属部分が当たって割れる事が往々にして起こるので、素早く安価に修理する為に他所では殆どやらないリングのみを移植するという方法をよく用い、今回も数十分で修理完了させた。 お気に入りで使い込んでいるロッドでトップガイドのリングの修理は2度目だそうだが、他のガイドはコーティング剤の経年劣化による多少のヒビ・黄変はあるものの、古いが状態が非常に良いロッドと感じた。 よく見れば、15年以上前に当店で店主の私が作成したカスタムロッドであった。 私は耐久性もロッドの性能と考えて頑丈な作り方に心掛けているので、このロッドを見て嬉しくなった。 私は腕や指の腱鞘炎・関節炎でロッド作業がシンドイ時もあるのですが、ここ1〜2週間は暇(経営者としては嬉しくない)だったので回復して痛みも取れて万全となり、お客様に長年愛用して頂けるロッドを作りたくてウズウズしてくる。 困難な依頼が重なると悩んで苦労する事も多いのですが、それでも完成時の喜びの方が勝るのでカスタムロッド作製・ロッドの改造や修理の依頼をお待ちしています!
10/15 フォトギャラリー
 窪田さんからから「先日の釣果です」と、琵琶湖湖北で釣り上げたバスの写真を2枚頂きました。 バスが溜まっているエリアを発見し、夕マズメ2時間で無限のバイトが続いたそうです。 頂いた写真はクランクで釣った55pアップとチャターベイトで釣り上げた50pアップで、55の方は良い体形してます。 ⇒ フォトギャラリーへ

釣場情報 (カープ・雷魚)
 今朝、店主が久しぶりに開店前の野府川釣行してきました。 僅か30分だけでしたが、毎度のコイラバU1/16oz+ロッククロー2inで3尾の鯉をヒット。 サイズ的にはやや小型の50〜60pクラスでしたが、ヒット後にジャンプする等でファイトが楽しめました。 稲刈り時期となって流入する水路の水が減ったので水位が下がり、成長したウィードが広範囲に倒れ込んでいるので釣り難いが、鯉の活性は高めだった。 野府川では数少ない雷魚の70pクラスを発見して狙ったが、こちらは活性が無くルアーを無視した。 夜から明け方の気温低下で水温も下がったのが影響していると考えられ、午後の水温が上がってからであれば雷魚のヒット確率も上がると思えます。
10/10 入鹿池釣果情報 (バス )
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 5日に一般の釣り人がジグヘッドリグで54pをヒットさせており、本日行われたJB入鹿池トーナメント第4戦では優勝は3尾で6615g、2位も3尾で6072g、3位が2尾で4128gと、2sオーバーのグッドサイズが何尾もヒットしています。 詳しくは入鹿池情報のページをご覧ください。
10/5 店主の独り言
 腕が痛いです。 9月は難しいロッド作業が多く、痛めている腕の腱鞘炎が再発してしまったみたいです。 昨日・今日の店は暇で開店休業状態、ロッドの仕事もパーツ入荷待ちで作業中断している物があるだけ。 おかげでバンテリンとフェイタスのお世話になりっぱなしの腕を休ませる事ができ、明日の定休日も釣りには行かず家事や個人的な用事をかたずけて過ごし、何とか腱鞘炎の回復を期待したいです。 最近は10〜20歳代の釣人より30〜50歳代の釣り人が多いと感じます。 店主の私も若い頃は身体に無理を掛けても平気で、多少ダメージを受けても早く回復しましたが、40歳台後半と50歳台後半の時に身体に明らかなガタが来ました。 疲れが取れ難くなってダメージが蓄積し、一度悪くすると回復に多大な時間と治療が必要になる様になってしまいました。 トーナメントプロを10年、ガイドプロを20年続けていたので、その頃は仕事として無理もしました。 ですが釣りは基本的には遊びで、楽しい筈の遊びでケガをしたり身体を壊すほど馬鹿らしい事はありません。 もう若くはない方々は決して無理をせず、ケガ等の身体ダメージを受ける事なく楽しく釣りを続けてくださね。
10/3 お知らせ
 一宮市北方町大日地内の木曽川で毎年開かれるマス釣り場(川釣り体験場)が、今年も10月31日(土曜日「)からオープンすると木曽川漁業同組合から通知が着ました。 営業時間・料金などは例年と同じかと思いますが、詳細は営業開始前に連絡がある筈なので再度お知らせ致します。

入鹿池釣果情報 (バス )
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今週は一般の釣り人からの釣果情報は30pばかりでしたが、本日行われたJB入鹿池トーナメント第3戦ではグッドサイズがヒットいます。 優勝は3尾で6キロ近い5944g、2位が3尾で4192g、3位は1尾で2370gなので、間違いなく50pUPが釣れていますね。 詳しくは入鹿池情報のページをご覧ください。 
9/26 入鹿池釣果情報 (バス )
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 21日に30〜35pクラスのバスが6尾、25日に28〜35pクラスが15尾、26日には40〜49pクラスが5尾ヒットたという報告があり、結構数が出ています。 詳しくは入鹿池情報のページをご覧ください。 
9/19 入鹿池釣果情報 (バス )
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 50cmアップの大型のバスのヒット情報は入っていませんが、秋らしく中・小型のバスが数多く釣れてます。 19日には25〜35pクラスのバスが18尾釣れたという報告もあります。 詳しくは入鹿池情報のページをご覧ください。 ただ残念な事に、今回は大型バスがあまり釣れていない為か写真の提供が1枚しかありませんでした。
9/12 入鹿池釣果情報 (バス )
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 単発情報が多いですが40〜50pのバスがヒットしており、10日には40〜45pのバスを4尾釣り上げたと言う情報も入っています。 詳しくは入鹿池情報のページをご覧ください。

釣場情報 (カープ)
 8日の定休日の午後に店主が野府川釣行し、久しぶりに70pクラスの鯉をヒットさせました。 ルアーは毎度のコイラバU+ロッククロー2inですが、連日の雨の影響で濁るりがとれないのでサイトフィッシングを行なうのには苦労しました。 久々のカープですので、写真をフォトギャラリーのページに載せておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ

店主の独り言
 1週間前だとロッド作業は比較的暇でしたが、今週は忙しくて昨日・今日だけで新たに6本の修理・改造依頼があり、現在8本を手掛けています。 なんとかガイド修理の4本は本日中に仕上げましたが、昨日はアユ竿の修理まで持ち込まれて大変でした。 数日前に電話での問い合わせがあり、振り出して伸ばそうとしたら途中で固着して伸ばせれなくなったという竿でした。 専門外の竿は対応方法が良く判らないのでお断りしたのですが、直接持ち込まれてしまいました。 やむを得ず状態を確認したのですが原因がサッパリ判りません。 既に廃盤の竿なのでメーカーも対応してくれず、中古で買った店も修理を受け付けてくれないとの事。 奥さんに内緒で6万円で購入し、まだ何回も使ってない物なのだと半分泣きつかれた様に頼まれてしまいました。 数十分間調べたところ原因が判明。 使用した後に分解して乾かしてから組み立てた際に、4番を上下逆に組み込んでしまっていたのです。 その為に振り出して伸ばそうとすると3番の上の方の内部で4番の下部が詰まってしまい、更に4番の先端に5番の下部が逆向きに喰い込んで固着しており、その固着部が全て3番の内部で起きているという状態で、正直言ってお手上げと思われました。 そのままでは使う事も出来ないので、割れたり折れたりする事を覚悟の上で何とかして欲しいと言われ、悩みながら対応策を検討しました。 検討して採った修理方法は、まず3番先の内径にピッタリのカーボンパイプを探しだし、それを差し込んでプラハンマーで軽く何度も叩いて固着を緩ませるという方法で、何とか4番を抜き出す事に成功。 4番には5番が逆方向から差し込まれて固着していましたが、運良く5番下部の4〜5pが出ていたので何とか握って力業で4番から引き抜く事ができました。 幸い割れたり折れたりする事なく無事に使える状態に戻せましたが、壊れるリスクが非常時高い修理、しかも専門外の竿だと精神的に無茶苦茶疲れます。 この様な修理は、できるだけその釣りの専門店に依頼して頂きたいと願っております。
9/5 入鹿池釣果情報 (バス )
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今年は天候が不順で釣り人も大変な様ですが、入鹿池は何とかコンスタントに釣れている様で、今週も54pを頭に40pUPのバスのヒット情報が多数入って追います。 詳しくは入鹿池情報のページをご覧ください。 ⇒ 入鹿池情報へ
    
カープフィッシングについて
 当店の店主はルアーフィッシングを多くに人に広める為に、バス・トラウト・雷魚等の従来からのルアー対象魚以外の淡水魚を狙う事に力を注いでおり、その一つがコイです。 鯉釣りと言うと餌釣りのイメージが強いのですが、ルアーで十分狙える対象魚です。 食パンで餌付けしてコ式なる仕掛けで狙うのも一種のルアー釣りとも言えるのですが、狭い意味でのルアーフィッシングとは言えないと思います。 当方ではプラグやワーム・ジグで狙うという釣り方でルアー対象魚を広めたいと思い、コイのルアー釣りをルアー・カープフィッシングと称して当サイトにページを作りました。 スモールラバージグを用いる釣り方ですが興味のある方は御覧下さい。
⇒ ルアー・カープフィッシングへ
  
店主の前立腺癌治療記
 釣りには関係無い事なのですが、店主は健康診断からの精密検査で前立腺癌である告知をされ、2015年に小線原療法という放射線治療を受けました。 医師からは間違いなく根治すると言われておりますが、前立腺癌は将来的に日本人男子の癌の発症率1位になると言われておりますので、読者の皆様にも関係してくる事があるかもしれません。 早期発見と正しい治療を行えば治療による後遺症も心配せずに根治可能ですが、逆に治療法を間違えると失禁などの後遺症の心配や再発の可能性も高くなるので、最初の治療法の選択は非常に重要です。 そこで店主が経験した前立腺癌治療を記したページを作成しました。 もしチョット気になる方が居られるならば、一度御覧ください。
⇒ 店主の前立腺癌治療記へ
  
         

                       ご挨拶
               

 ※ 当店は、1990年に愛知県一宮市 (旧・尾西市内) にオープンしたルアー・プロショップです。
 日本全国の方からの御依頼でカスタムロッドの制作・ロッドの改造・ロッドの修理・リールのメンテナンスをお請けしています。
 ルアー・フィッシング歴47年以上のオーナーはトップウォーター大好きの元JBプロで、トラウト・シーバスの釣りやアウトドアの経験も豊富。
 遠方の方も名古屋近郊におこしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。 

 御要望によりフィッシングレクチャーガイドの他、キャスティングレッスンや講習会も実施致します。

 ※ サイトの内容に関するお問い合わせはTel/Faxかメールでどうぞ。
 Eメールでお問い合わせの場合は、メールがウィルスに感染していると自動削除されていまう場合があります。
 また、返答で送ったメールが「迷子」になり届かない例もあるので、1〜2週間経過しても返答がない場合はTel等で確認して下さい。

                        
NEWS の バックナンバー

                    NEWSスペシャル
 

 

HOME

copyright : bassstop
creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp

 
MENU
店舗情報
改造・修理
カスタムロッド
レクチャー
コラム