オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
 

 


サービス : 改造・修理 CustomRod Guide
店舗情報 : Shop Access SiteMap
 


あなたは アクセスカウンタ 人目のお客様です。
 
 
DATE
 NEWS                
2/26 釣場情報 (コイ・ニゴイ)
 本日の定休日も店主が2週連続の野府川釣行し、前回は中流部から下流部でしたが今週は中流部から上流部を攻めてみました。 例年だと上流部に魚が少ない時期なのですが、今年は暖かい為に越冬場所からの遡上が早まったか、それとも下らずに居残ったのか上流部でも魚影が濃かった。 ただ、やはり上流の方が水温が低いのか中流部でしかヒットしなかったです。 ヒットしたのは50〜75pクラスの鯉5尾と45pクラスのニゴイが1尾で、どの魚も結構良いファイトをしてくれました。 ルアーは毎度のコイラバUの1/16ozとロッククロー2inの組み合わせです。 釣場には誰も居なかったのでコロナウィルスの心配はないのですが、雨上がりで風も強いので花粉の対策は万全にして出かけました。 先日ワンポイントアドバイスに記したワセリンと目薬のおかげで何の問題もありませんでしたヨ。
2/24 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 今回は53pのバスがクランクベイトにヒットした情報が入っています。 ワカサギは400尾台〜600尾台の情報が何件もあり、23日には1469尾という釣果報告も入っています。 ⇒ 入鹿池情報へ
2/23 お知らせ
 3月14日・15日に開催が予定されていた名古屋での釣りイベント「キープキャスト2020」が中止となりました。 まだ書面での通知は来ておりませんがキープキャストのサイトに昨日付けで中止の発表があり、これは新型コロナウィルスによる武漢肺炎の予防・感染防止の面から然るべき対応だと思います。 なお、前売り券の返金は行うそうで、それについては後日発表がある様です。
2/22 ワンポイントアドバイス
 昨日、釣りは武漢肺炎に感染する確率が極めて少ないレジャーだと書きましたが、この時期のアウトドアの活動には花粉症と言う嫌な問題があります。 そこで今日は簡単で効果的な花粉症対策についてワンポイントアドバイスのページに記載しました。 ⇒ ワンポイントアドバイスへ
2/21 店主の独り言
 各地で新型コロナウィルスによる肺炎(店主は武漢肺炎と言っているが・・・)の感染者の方が増えて、大きな社会問題になっています。 感染力はかなり強いウィルスの様であるが、治療体制が整っている条件下だと体力的に弱っている高齢者や糖尿病・循環器系疾病などの持病が無ければ致死率は高くはないらしい(現時点でのデータでは店主の様な60歳台だと2〜3%位の様である)。 それでも何人かの方がお亡くなりになっているので、その方々には御冥福を祈りたい。
 中国では極めて多くの感染者・死者を出しているのだが、発表より一桁二桁異なるとも言われている。 肝心な中国からのデータは信ぴょう性が乏しいともされているので詳しい事は判りません。 まあ、初動措置が悪く蔓延してしまった為に医療崩壊が起きた為だとか、抗生物質の使い過ぎによる耐性菌による感染症が併発しているという説があります。 ちなみに抗生物質の使用量としては世界の半分以上を中国で消費しており、耐性菌の問題が深刻な状態であるそうだ。
 このウィルスの正体はまだ判らない事が多いらしく、武漢にあるウィルスや細菌の研究所から誤って流出した生物兵器であり、それ故に中国が情報を出し渋ったり隠ぺいしようとしている説がある。 実際にSARS・MARS・エボラ出血熱のウィルスを研究する施設が武漢にあるので、研究サンプルが流出した可能性はゼロではないと思っている。 
 何にせよ健康体であれば重症化する確率はSARSなどよりは低いらしい。 だが感染力が強い為に、体力が無い老人が多い介護施設や他の疾病を患っている人の多い病院内などで感染が起こると厄介なので十分に注意する必要があるだろう。 春は釣り関係のイベントも多いが、大勢の人が集まるイベントでは主催者もお客様も十分な対策を講じて欲しいものだ。 当然の様に中止や延期も考えるべきだと思っている。 東北震災の際に津波警報が発令されている中でイベントを行い、幸いに何事もなかったが各方面から批判されるような事は繰り返して欲しくはないですね。
 実際の釣りの場合は、人が多数集まる釣り公園・管理釣り場・乗り合い遊漁船等でマスク着用や手の消毒に心掛けて頂きたいと思います。 簡易な検査キットや治療薬・ワクチンの開発も進んでいる様なので極端に恐れる必要はないと考えていますが、それらの体制が整うまでは注意して行動しましょう。 基本的に釣りは一人で楽しめますから、陸っぱり・マイボートでのバス釣りや渓流・ダム湖でのネイティブトラウトの釣りでは他人と接する機会が極めて少ないので、ある意味では今もっとも安全なレジャーかもしれませんね。
 それにしても国民の生命に関わる問題が起きてる時に国会では何をやっているのでしょう? 平穏無事な時ならばサクラでも不倫問題・人事問題でも構いませんが、一部の国会議員には国民の代表たる資質を全く感じれません。 あとマスコミも不安を煽ったりや対応批判するのでなく、事実関係を正確に伝える事に専念して欲しいものです。
2/19 釣場情報 (コイ)
 本日の定休日に店主が今年2回目の野府川釣行。 一昨日は雪がチラつく寒い日でしたが今日は良く晴れて暖かい1日で、その為か昼前からの3時間ほどで鯉を5尾ヒットさせる事ができ、最大サイズは78p・7,4sでした。 ナマズも1尾見つけてアプローチしましたが、こちらは完無視でした。 ルアーは毎度のコイラバUの1/16ozとロッククロー2inの組み合わせで、濁りがあったのでロッククローは明るめのカラーが良かったです。 一番大きかった78pの鯉は写真を撮ったので、フォトギャラリーのページに載せておきます。 ⇒ フォトギャラリーへ
2/17 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 残念ながら今回はバス情報が入っていません。 ワカサギの方は400尾台〜800尾台の情報が入ってますが、産卵期が近づいた為か流入河川の今井川方面での情報が増えてきています。 ⇒ 入鹿池情報へ
2/11 カスタムロッド情報
 このところ何本ものカスタムロッド製作やロッドの修理・改造作業を行ったのですが写真を撮ってないのも多く、とりあえず沖縄県と愛知県の方からの依頼によるカスタムロッド製作例の2本をカスタムロッド工房のページに写真を載せました。興味のある方は御覧ください。 ⇒ カスタムロッド完成例写真集へ

フォトギャラリー
 岐阜県の岩田さんが野府川にて今年の初カープを釣り上げた写真を送ってくださいました。 ルアーはコイラバの1/32ozとロッククローの2inでだそうです。 ⇒ フォトギャラリーへ

入鹿池釣果情報
 2週間分になりますが、愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 バスは2月1日に48cmが釣れており、ワカサギの方は連日200尾台〜700尾台の情報が入ってます。
2/9 お詫び
 先月末からカスタムロッド製作やロッドの修理・改造ロの作業が重なってしまい、サイトの更新が全く出来ていませんでした。 もう少しで一息付けますので、情報の更新まで今しばらくお待ち願います。
1/26 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 バスは24日に49cmが釣れたという情報が入っており、ワカサギの方は連日200尾台〜600尾台の情報が入ってます。
1/19 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 今回も46cmのバス情報が入っており、ワカサギの方は好調の様で連日400尾台〜700尾台の情報が多く入ってます。
1/15 ロッド改造・ロッド修理情報
 昨年末に何本もロッドの改造・修理やカスタムロッドの作成をしたのですが、雑用で忙しくてサイトにアップしていませんでした。 やっと一息ついたのでロッド改造とロッド修理しいた中から3本の写真をBASSリメイクのページに載せたので、興味にある方は御覧ください。 ⇒ ロッド改造・ロッド修理の完成例写真集へ
1/12 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 今回は46cmのバス情報が入っています。 ワカサギは何と300尾台〜700尾台の情報が多く入っております。

釣場情報 (コイ)
 載せるのが遅れましたが、8日の定休日の午後に店主が今年初の野府川釣行。 前日の雨で濁り・増水。水温低下という悪条件となり、一旦は諦めて帰ろうかと思ったのですが、それでは悔しいから2時間ほど釣りをしました。 濁りで鯉の姿は殆ど見えず、最初の1時間は全くのノーバイト。 それでも何とか50p位の今年の初物カープをヒットさせ、その後はまたノーバイトが続きましたが終了間際に68pをヒットさせれました。 今年もコイラバとロッククローが活躍してくれました。 2尾目の色の黒い鯉(俗称カラス鯉)の写真をフォトギャラリーのページに載せておきます。 ⇒ フォトギャラリーへ
1/5 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 今回は残念ながらバス情報が入っていません。 ワカサギの方は何と600尾台・700尾台の情報が多く入っています。
1/3 釣場情報 (管理釣り場 トラウト)
 昨日、店主が古くから常連のお客さんと岐阜県関市板取の「魚の里杉島」へ初釣りに行ってきました。 毎年の様ににぎわっているかと思いきや、今年は我々以外には午前中に1人、午後から子連れの方お2人だけでした。 結構広い池なのですが魚が流れ込み周辺に集中して中央部から流れ出しの方は魚が殆ど居らず、水温の関係などで同様の経験は何度もあるのですが今回ほど極端な事は初めてである。 流れ込み周辺を狙える場所だと7〜8人までが限界であり、年末に状況に関する情報が流れて敬遠されたのかもしれないが、そのおかげで貸し切りに近い状態となってノンビリ釣りが出来ました。 魚は半日でニジマス10数尾をヒットさせ、30〜35pクラス主体だが連続ジャンプするファイトをしてくれるのが何尾もいて楽しめました。
1/1 謹賀新年
 令和2年は元日・2日が休業で、3日から通常営業しますので、本年も宜しくお願い致します。
  
カープフィッシングについて
 当店の店主はルアーフィッシングを現在よりも広める為に、バス・トラウト・雷魚等の従来からのルアー対象魚以外の淡水魚を狙う事に力を注いでおり、その一つがコイです。 鯉釣りと言うと餌釣りのイメージが強いのですが、ルアーで十分狙える対象魚です。 食パンで餌付けしてコ式なる仕掛けで狙うのも一種のルアー釣りとも言えますが、狭い意味でのルアーフィッシングとは言えないと思います。 当方ではプラグやワーム・ジグで狙うという釣り方でルアー対象魚を広めたいと思い、コイのルアー釣りをルアー・カープフィッシングと称して当サイトにページを作りました。 スモールラバージグを用いる釣り方ですが興味のある方は御覧下さい。
⇒ ルアー・カープフィッシングへ
  
店主の前立腺癌治療記
 釣りには関係無い事なのですが、店主は健康診断からの精密検査で前立腺癌の告知をされ、2015年に小線原療法という放射線治療を受けました。 医師からは間違いなく根治すると言われておりますが、前立腺癌は将来的に日本人男子の癌の発症率1位になると言われておりますので、読者の皆様にも関係してくる事があるかもしれません。 早期発見と正しい治療を行えば治療による後遺症も心配せずに根治可能ですが、逆に治療法を間違えると失禁などの後遺症の心配や再発の可能性も高くなるので、最初の治療法の選択は非常に重要です。 そこで店主が経験した前立腺癌治療を記したページを作成しました。 もしチョット気になる方が居られるならば、一度御覧ください。
⇒ 店主の前立腺癌治療記へ
  
 

                       ご挨拶
             

 ※ 当店は、1990年に愛知県一宮市 (旧・尾西市内) にオープンしたルアー・プロショップです。
 日本全国の方からの御依頼でカスタムロッドの制作・ロッドの改造・ロッドの修理・・リールのメンテナンスをお請けしています。
 ルアー・フィッシング歴47年以上のオーナーはトップウォーター大好きの元JBプロで、トラウト・シーバスの釣りやアウトドアの経験も豊富。
 遠方の方も名古屋近郊におこしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。 

 御要望によりフィッシングレクチャーガイドの他、キャスティングレッスンや講習会も実施致します。

 ※ サイトの内容に関するお問い合わせはTel/Faxかメールでどうぞ。
 Eメールでお問い合わせの場合は、メールがウィルスに感染していると自動削除されていまう場合があります。
 また、返答で送ったメールが「迷子」になり届かない例もあるので、1〜2週間経過しても返答がない場合はTel等で確認して下さい。

                        
NEWS の バックナンバー

                    NEWSスペシャル

HOME

copyright : bassstop
creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp

 
MENU
店舗情報
改造・修理
カスタムロッド
レクチャー
コラム