オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
 

 


サービス : 改造・修理 CustomRod Guide
店舗情報 : Shop Access SiteMap
 


あなたは アクセスカウンタ 人目のお客様です。
 
 
DATE
 NEWS                
4/18 入鹿池釣果情報 (バス )
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 40pUP・50pUPバスのヒット情報が多く入っており、16日には57pを頭に5尾ヒットという情報もあります。 その他にも好調な情報があるので、入鹿池情報のページをご覧ください。  ⇒ 入鹿池情報へ
4/13 釣場情報 (バス)
 一宮市の佐藤さんが、五三川方面の野池へ2日・6日・8日と仕事明けに釣行し、毎回スピナーベイトでバスをヒット。 サイズ的には50pUPも含む良型で、ファイトも十分楽しめる様です。 佐藤さんから何枚か写真を頂いているので、フォトギャラリーのページに掲載しました。 ⇒ フォトギャラリーへ
4/11 入鹿池釣果情報 (バス )
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 シャローエリア全体で40pUP・50pUPのバスが釣れており、3〜5尾の複数ヒットの情報も何件か入っているので、入鹿池情報のページをご覧ください。
4/4 入鹿池釣果情報 (バス )
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 40pUP・50pUPのバスが連日の様に釣れています。 詳細は入鹿池情報のページをご覧ください。 ワカサギはさすがにシーズン終了の様で、今週は情報が入っていません。
3/31 釣場情報 (カープ・ナマズ)
 本日の定休日に店主が1ヵ月ぶりに野府川釣行してきました。 釣り始めて最初の頃は調子が出ずにノーバイトが続きましたが、1尾ヒットさせて釣り感が戻ってからはコンスタントに鯉をヒットさせ、1時間半で7尾をゲット。 最大サイズは最後に釣り上げた84p・8.2sで、重量もパワーもあって非常に楽しめました。 ルアーは毎度のコイラバU+ロッククロー2inで、ロッククローは3色使いましたが、どの色も反応は良かったです。 ナマズも2尾見つけたのでアプローチを掛けましたが、まだナマズには水温が低いのか無反応で終わってしまいました。 今日釣り上げた最大サイズの鯉の写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
3/29 入鹿池釣果情報 (バス ・ ワカサギ)
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バスは景気の良い情報が何件も入っています。 26日には54pを頭に50アップ2尾と40アップ2尾を釣られた方、27日には52pを頭に40アップ5尾を釣り上げた方も居られますので、詳細は入鹿池情報のページをご覧ください。 ワカサギはシーズン終了が近いので釣人が減って情報が1件しかありませんでしたが、それでも26日に取水塔北側で160尾釣れています。
3/22 ロッド改造・ロッド修理情報
 先回に続きノースフォークコンポジットのブランクとシマノのグリップを利用して作った再生ロッドと、アブガルシアのファンタジスタのブランクとジャッカルのグリップを利用して作った再生ロッドの写真をBASSリメイクのページに載せました。 興味のある方は御覧ください。 ⇒ ロッド改造・ロッド修理例の写真集へ

入鹿池釣果情報 (バス ・ ワカサギ)
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は5件あり、スポーニングエリアの今井方面で30〜40p台が釣れていますが、17日に取水塔北側で58pが上がっています。 ワカサギは桟橋沖・火の用心看板沖でまだ釣れていますが、さすがにシーズン末なので100尾〜200台の情報が数件であるだけでです。
3/15 ロッド改造・ロッド修理情報
 先日、商品情報でお知らせした再生ロッドですが、10本ほど再生した中からダイワのブラックレーベルBL-PF772XHFBのブランクと、メガバスのデストロイヤーF7-711Xセブンイレブンのグリップを利用して作った物の写真をBASSリメイクのページに載せました。 興味のある方は御覧ください。 ⇒ ロッド改造・ロッド修理例の写真集へ
3/14 入鹿池釣果情報 (バス ・ ワカサギ)
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は2件で、12日に入鹿の里前で47pが、13日になかやワンド前で51pが釣れています。 ワカサギは取水塔・桟橋前・火の用心看板前で釣れていますが100尾台の情報が多く、シーズン終盤に入った様子です。
3/13 商品情報
 リールシートやガイドの破損などの訳あり中古ロッドを再生し、まだまだ十分に使えて廃棄するのはかわいそうなロッドを実用品に生まれ変わらせました。 中には全く異なるメーカー・機種のブランクとグリップを組み合わせて元よりもカッコよく使い易くなったロッドもあり、食べ物に例えれば冷蔵庫の中の残り物で一品作る様なもので、見るだけでも面白いですよ。 

店主の独り言
 指が痛い! リールシートを交換するロッドの改造・修理の仕事が何本も重なり、リールシートを剥がし取る作業は結構指に負担をかける為に痛めてしまい、バンテリンと指サポーターのお世話になっている。 警察官時代に逮捕術全国大会の県代表特練として訓練していた際に酷い突き指を何度もしているので、その古傷が傷んでいるのだが・・・。 40年位前の怪我でも今だに痛い思いをするので、若い方には怪我に十分気を付けて欲しいですね。
 話は変わるが愛知県警第一交通機動隊にあったホンダGL1500ゴールドウィングの古い白バイが廃車になったと後輩から連絡があり、トラックに積み込まれる際の動画がツイッターに出ていた。 サイドバックにPOLICEの文字、リヤボックスに交通機動隊のマークが写っていたが、実はこの文字とマークは店主が分隊長として在籍していた時に私自身がカッティングシートで作製した物なのです。 35年位前の事ですかね〜。 古傷は嬉しくないけど、自分がやった仕事が形として長年残っていたので嬉しかったです。 懐かしく思い出しながら、私が手をかけたロッドも釣り人の元で長年使って頂けるようにしっかりとした仕事を続けていきたいと強く感じました。

釣場情報 (カープ)
 11日に岐阜県の岩田さんが野府川釣行して70cmの鯉をヒット。 フォール中にヒットし、その後のファイトは強烈だったとの事で、魚の活性は相当上がってきている様です。 ルアーはコイラバ1/8ozにエコギアのカサゴ職人をトレーラーにしたそうです。 岩田さんから頂いた写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。 ⇒ フォトギャラリーへ

カスタムパーツの紹介
 Fuji社から市販予定はあるものの、現時点でまだ発売されていないTVS17用のダブルナットパーツをPTS用パーツを流用して作った例です。 石川県の方からのロッド改造依頼で作製したパーツですが、カスタムパーツなのでカスタムロッド工房のページに紹介で載せました。 興味のある方は御覧ください。 ⇒ カスタムロッドの完成例写真集へ
3/7 入鹿池釣果情報 (バス ・ ワカサギ)
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は2件で、6日に取今井ワンドで44cmと入鹿の里前で35pが釣れており、スポーニングエリア周辺にバスが入り始めている様子です。 ワカサギは桟橋前と火の用心看板前がポイントで、釣れている方で200尾台の情報が主体であり、そろそろ終盤を迎えてきていると感じます。
      
カープフィッシングについて
 当店の店主はルアーフィッシングを多くに人に広める為に、バス・トラウト・雷魚等の従来からのルアー対象魚以外の淡水魚を狙う事に力を注いでおり、その一つがコイです。 鯉釣りと言うと餌釣りのイメージが強いのですが、ルアーで十分狙える対象魚です。 食パンで餌付けしてコ式なる仕掛けで狙うのも一種のルアー釣りとも言えるのですが、狭い意味でのルアーフィッシングとは言えないと思います。 当方ではプラグやワーム・ジグで狙うという釣り方でルアー対象魚を広めたいと思い、コイのルアー釣りをルアー・カープフィッシングと称して当サイトにページを作りました。 スモールラバージグを用いる釣り方ですが興味のある方は御覧下さい。
⇒ ルアー・カープフィッシングへ
  
店主の前立腺癌治療記
 釣りには関係無い事なのですが、店主は健康診断からの精密検査で前立腺癌である告知をされ、2015年に小線原療法という放射線治療を受けました。 医師からは間違いなく根治すると言われておりますが、前立腺癌は将来的に日本人男子の癌の発症率1位になると言われておりますので、読者の皆様にも関係してくる事があるかもしれません。 早期発見と正しい治療を行えば治療による後遺症も心配せずに根治可能ですが、逆に治療法を間違えると失禁などの後遺症の心配や再発の可能性も高くなるので、最初の治療法の選択は非常に重要です。 そこで店主が経験した前立腺癌治療を記したページを作成しました。 もしチョット気になる方が居られるならば、一度御覧ください。
⇒ 店主の前立腺癌治療記へ
  
    

                       ご挨拶
               

 ※ 当店は、1990年に愛知県一宮市 (旧・尾西市内) にオープンしたルアー・プロショップです。
 日本全国の方からの御依頼でカスタムロッドの制作・ロッドの改造・ロッドの修理・リールのメンテナンスをお請けしています。
 ルアー・フィッシング歴47年以上のオーナーはトップウォーター大好きの元JBプロで、トラウト・シーバスの釣りやアウトドアの経験も豊富。
 遠方の方も名古屋近郊におこしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。 

 御要望によりフィッシングレクチャーガイドの他、キャスティングレッスンや講習会も実施致します。

 ※ サイトの内容に関するお問い合わせはTel/Faxかメールでどうぞ。
 Eメールでお問い合わせの場合は、メールがウィルスに感染していると自動削除されていまう場合があります。
 また、返答で送ったメールが「迷子」になり届かない例もあるので、1〜2週間経過しても返答がない場合はTel等で確認して下さい。

                        
NEWS の バックナンバー

                    NEWSスペシャル
 

 

HOME

copyright : bassstop
creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp

 
MENU
店舗情報
改造・修理
カスタムロッド
レクチャー
コラム