オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
 

 


サービス : 改造・修理 CustomRod Guide
店舗情報 : Shop Access SiteMap
 


あなたは アクセスカウンタ 人目のお客様です。
 
 
DATE
 NEWS             
8/20 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 結構良いサイズが連日釣れており、50pUPも何本か上がっています。  ⇒ 入鹿池情報へ
8/19 釣り場情報 (バス)
 18日の夕方に岐阜県の岩田さんが大江川でフローター釣行し、出撃の1時間前に当店で購入されたポッパーで54cmのバスをヒット。 ルアーは今では販売されていないK`sのフェイク6号というポッパーで、当店に数個在庫が残っていた物の1個です。 その後ラッキー13でも40pクラスをヒットしたが、こちらはバレてしまったそうだ。 ラッキー13は苦手との事でしたが、使用法のアドバイスを従ったらヒットしたと喜んでおられ、釣具屋冥利に尽きます。 岩田さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せてあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
8/18 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 昨日の開店前に店主が40分ほど野府川釣行。 毎度のコイラバ+ロッククローを使い、水路からの流れ込みで鯉の70p・75pクラスを1尾ずつと、地形のサイトでナマズを1尾ヒット。 ナマズはファイト中にバラしましたが、出会った青年に地形説明と攻め方を教えながらの1投目で絵に描いたようにヒットしたので嬉しかったです。
 出会った青年は2年ほど前に顔見知りになった方で、当時は大学の卒論の為に野府川の水温等の変化とナマズの生息に関する研究のデータ集めを長期間していました。 今回もデータ集めの様子だったので尋ねてみると、卒論が好評だったので大学院の修士論文に続編を書く為に再び追加のデータを取っているとの事でした。 釣りも好きで魚の生態研究をしているのですから応援したいですね。 もし野府川で黒っぽいコードの先に何かセンサーの様な物が水中に入れられていたならば、水から上げないでやってください。 以前、私も護岸を歩いている際に気付かずに足にコードをひっかけてセンサーを水から上げて知ったことがありますが、そんな時はセンサー部を水に戻してやってください。 ご協力お願いします。
8/16 釣り場情報 (バス)
 14日・15日に、岐阜県の西脇さんが五山川・大江川釣行。 14日はスピナーべーとで42pのバス1尾とクランクベイトで30pの2尾をヒット。 15日もクランクベイトとサターンワームのノーシンカーで20p台であるが3尾ヒットさせ、2日で6尾のバスを釣り上げたとの事です。 西脇さんから写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せました。 ⇒ フォトギャラリーへ
8/15 お知らせ
 明日の16日は水曜日で定休日なのですが、お盆期間中なので午前10時半から午後7時までの時間で営業致します。

釣り場情報 (バス)
 8月11日に熊澤さんがレンタルボートで琵琶湖南湖へ釣行。 6本柱方面で刈り残しのウィードを発見し、ジグヘッドリグで攻めたところ3投目で43cmのバスがヒットし、続けたところ自己記録となる59pのバスをヒット。 ロッドが折れるハプニングなどもあった様ですが、その後も38pのバスを追加でゲットしたそうです。
 昨日、岐阜県の岩田さんが午前・午後とダブルヘッダーで大江川釣行。 浮草が非常に多く釣り難く午前中はノーバイトだったが、午後3時半頃からの2度目の釣行で31pのバスを先日当店で購入したばかりのコーリングペッパーでヒット。 厳しい状況でも何とか釣ろうとする姿勢によってヒットした1尾ですね!
 熊澤さんと岩田さんから頂いた写真はフォトギャラリーのページに載せあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
8/14 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 ビックサイズの釣果や情報量は多くありませんが連日釣れており、一日に5尾ヒットの情報も入っています。
8/9 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 本日の定休日、店主が昼前後に4時間ほどしてきました野府川釣行。 1投目に鯉がヒットしたがバレたのですが、続けた数投で2尾目をヒットさせて70cmクラスをゲット。 その後は鯉のバイトが無く苦労したのですが、ナマズの濃いエリアを発見して40分ほどの間に6尾ヒットさせ、1バラシ・1ラインブレイクがあったが50〜60cmクラスの良形ナマズを4尾ゲット。 何とか70pクラスの鯉1尾をコイラバU1/16oz+ロッククロー2inのスイミングで追加してから川沿いの喫茶店でランチ休憩して後半戦へ。 所用があるので後半戦は短時間勝負だったが、昨年から何度も見かけて狙っていた色鯉が喰い気がある状態で狙い易いエリアに居るのを発見。 2尾目と同じ様に毎度のコイラバU+ロッククローのスイミングでアプローチしたところ見事にヒット、嬉しかったですね。 チョット地味なカラーの色鯉でサイズも60p程ですが、久しぶりの色鯉なので写真を撮ってフォトギャラリーのページに載せました。 ⇒ フォトギャラリーへ
8/6 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 店主が今朝の開店前に40分だけ野府川釣行しました。 短時間でしたがコイラバ+ロッククローで60pクラスと70pクラスの鯉を1尾ずつヒット。 ナマズも1尾ヒットしたが残念ながらファイト中にバレてしまった。 釣果以上に嬉しかったのは御夫婦とお子さんの3人で釣りに来ている家族を見かけた事と、年配の方が結構良いサイズの鯉を釣り上げたのを見た事です。 7〜8年前まではただの1人の釣り人も見かけなかった野府川ですが、町中の小河川でも十分に釣りが楽しめる事を広げようと地道に努力し続けた結果が実り始めたのを感じる事ができました。
8/5 釣り場情報 (バス)
 岐阜県の岩田さんが今日も大江川フローター釣行。 手作りのダブルス一シャープラグで39.5cm、ワイルドハンチで25pのバスをヒット。 シャワーブローズショーティとスーパースプークJrにもバイトがあったがヒットには至らなかったそうです。 今回も岩田さんから写真を頂いたのですが、ちょっとピンボケ写真になっていたので掲載してありません。
8/2 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 定休日の今日、店主が午後から3時間ほど野府川釣行しました。 川に到着して直ぐに泳ぐナマズを見つけ、毎度のコイラバ+ロッククロー2inをキャストして2投目で50pクラスのナマズをヒット。 幸先良いかと思われたが、濁りと下流側からの強い吹き上げの風の為に非常に釣り難く、急激な水温上昇の影響もあって魚の喰い気が無く苦労しました。 その後は鯉の4バイト中2尾をフッキングしたが、1尾をバラシてゲットできたのは75pクラスの鯉1尾のみだった。 それでも猛暑の午後で濁りと風が強いという悪条件を考えると上出来でしょう。
7/31 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。

釣り場情報 (バス)
 岐阜県の岩田さんが今日も連日の大江川フローター釣行し、手作りのダブルス一シャープラグで39cmのバスがピックアップ寸前の至近距離でヒットしてきたそうです。 若くはない小柄なお方なので、連日釣行の体力に感心しています。 今回も岩田さんから写真を頂いたのでフォトギャラリーのページに載せておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/28 釣り場情報 (バス)
 岐阜県の岩田さんが本日の昼前日に大江川でフローター釣行し、スーパースプークJrで45cmのバスをヒット。 目前の1m位と言う至近距離でバイトしてきたそうで、フローターの釣りならではのヒットですね。 今回も岩田さんから写真を頂いたのでフォトギャラリーのページに載せておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/27 釣り場情報 (バス・コイ)
 岐阜県の岩田さんが25日に長良川で陸っパリ釣行し、手作りのダブルス一シャープラグで40cmのバスをヒット。 最近はハンドメイドルアーで釣りをする人が減った様に感じますが、これも一つの釣りの楽しみですね。 岩田さんから頂いた写真はフォトギャラリーのページに載せあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
 昨日の定休日に店主が野府川釣行。 定休日なれど朝から夜までロッド作業をしており、気晴らしに午後2時ごろから3時間ほど釣りしてきました。 最も気温の高まる時間の為、浅いと言えど流れている川なのに野府川の表層水温は29度もあった。 喰い気が落ちる時間帯なので手こずりましたが、何とか70〜75cmクラスの鯉を4尾ゲット。 その内の2尾は流れに乗せて送り込んだコイラバ+ロッククローを見つけるやダッシュで近寄って吸い込む様に喰うという理想的なバイトで楽しませてくれました。
7/24 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 50pUPのヒットや40UPを3尾ヒットなどの好釣果が報告されています。
7/22 釣り場情報 (コイ)
 本日の開店前に店主が野府川釣行しましたが、朝からクソ暑く1時間半ほどでしたが汗だくになりました。 それでも釣果は毎度のコイラバ+ロッククローで鯉を4尾ヒットさせ、60p・70p・80pクラスを各1尾の3尾ゲットしました。 さすがに水温も上がってきているので水路の流れ込み付近での反応が良かったですが、まだ完全な真夏パターンではなかったです。 気温が上昇しても水温が上がるにはタイムラグがあるので、浅い野池を除く大きな天然湖・ダム湖・河川でのバス釣りは、初夏パターンと盛夏パターンとの切り替わり時期とお考えになると良いかもしれません。
7/19 釣り場情報 (雷魚・コイ・ナマズ)
 埼玉県の牛見さんが昨日フロッグでヒットさせた雷魚の写真送ってくださいました。 岐阜県在住の頃は琵琶湖のバスばかりでしたが、最近は完全に雷魚・ナマズ釣りにハマっておられる様です。
 本日の昼頃、定休の店主が猛暑の中で野府川釣行。 毎度のコイラバ+ロッククローでのサイトフィッシングで鯉を3尾ヒットさせて70〜75cmクラスを2尾ゲットし、ナマズも60cmクラス1尾を釣り釣り上げました。 クソ暑い夏の日中でも短時間で大物が狙える小河川でのルアーカープフィッシング、ある意味で最高ですね! 牛見さんから頂いた写真と、店主が釣った鯉の写真1枚はフォトギャラリーのページに載せあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/18 釣り場情報 (バス・ナマズ)
 16日に山下さんが大江川へ釣行し、可愛いサイズでしたがポッパーでバスをヒット。 お使いになられたロッドは、15日にサイトに掲載したバット部で完全に折れたdepsのGPコンストリクターを修理したもので、無事に復帰できたと喜びのメールで写真をお送り頂きました。 昨夜、店主が閉店後に野府川へナマズ釣行。 このところ大雨による濁りと水位変動の影響で数回ノーフィッシュを喰らっていましたが、1時間の釣行でジッターバグに3バイトあって1尾ゲット。 60cm近いグッドサイズのナマズだったので久々に嬉しく感じました。 山下さんから頂いた写真と店主のナマズの写真はフォトギャラリーのページに載せあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/16 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今週は先日の犬山方面豪雨の影響もあってか情報が少な目ですが、それでも40p後半や50pUPの良型が連日釣れております。

フォトギャラリー
 当店が琵琶湖ガイドを実施してる際に何度もご利用頂いた牛見さんが岐阜県から埼玉県に転勤され、そちらでは同僚の方と近所でナマズ・雷魚釣りにハマlったそうで、昨日フロッグでヒットさせた雷魚の写真を送ってくださいました。 岐阜県の岩田さんは毎度の様にフローターで大江川釣行し、また往年の名作ルアーでヒットさせたバスの写真を送ってくださいました。 お二人から送って頂いた写真はフォトギャラリーのページに載せあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/15 カスタムロッド情報 / ロッド改造・ロッド修理情報
 ここ〜12週間はロッド作業依頼が集中して忙しかったのですが、その中から新たにカスタムロッド3本と改造ロッド2本・修理ロッド2本の写真をカスタムロッド工房のページとBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方は御覧ください。 ⇒ カスタムロッド完成例写真集へ  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例の写真集
7/10 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今週も40p後半や50pUPの良型が釣れており、7日には61pのバスが釣れている情報が入っています。  ⇒ 入鹿池情報へ

釣り場情報 (コイ)
 昨日・今日と2日連続で店主が開店前に野府川釣行。 このところ濁りで鯉のサイトフィッシングが難しかった為にナマズ狙いばかりしていましたが、少し濁りが薄くなったので今回はカープフィッシング。 2日とも30〜40分程度の短時間でしたが、両日とも70cmクラスの鯉を1びずつヒット。 水量がまだ多くて流れが強いので、ルアーはコイラバ3/32ozにロッククロー2inを組み合わせた物です。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/7 釣り場情報 (バス・雷魚)
 5日に岐阜県の岩田さんが大江川へフローター釣行し、その日のうちに自作ルアーでナマズをヒットさせた情報を頂いておりましたが、昨日追加で43.5cmのバスも自作ルアーで釣れたと写真を頂きました。 お馴染みの一宮市の佐藤さんも養老の野池と五三川へ釣行し、お得意のスピナーベイトでバスと雷魚を2尾ずつヒットしたそうです。 お二人から頂いた写真はフォトギャラリーのページに載せあります。 ⇒ フォトギャラリーへ

商品情報
 USAメーカーのルアーで、2月に発注した時点で日本国内在庫の無かった分が、やっと入荷してきました。 ボーマーのモデルA(5A)・スクエアA(5SL)、アーボガストのジッターバグXL・ジョインテッドジッターバグ(3/8oz)、へドンのクレージークローラー・ベビートゥピード等です。 為替の影響もありますが、プラドコが値上げしてきているので毎年価格が上がってきているのがチョット困りものですね。 多くのメーカーがルアーを中国で製造させているのですが、中国の人件費高騰と中国⇒USA⇒日本という輸送費の影響が大きいです。 中国生産での経費メリットが少なくなっているので製造拠点をコスタリカ等の中南米に移すアメリカメーカーも増え始めており、いずれは日本もヴェトナム等の東南アジアに製造拠点を移すメーカーが増えるでしょうね。
7/5 釣り場情報 (バス・ナマズ・雷魚)
 2日・5日に岐阜県の岩田さんが大江川へフローター釣行し、2日は往年の名ルアーであるゴールデンアイ社のポッパーのトラブルメーカーで43.5cmのバスを、5日には手製ペンシルベイトで55pのナマズをヒット。
 3日に一宮市の佐藤さんが養老の野池へ釣行し、バスはスピナーベイトで小バス1尾だったが、ポッパーで良型の雷魚が2尾ヒット。 水面まで飛び出してアタックし、喰い損なっても追い喰いしてくるというバイトで楽しめたそうです。
 4日の夜に通称クレヨンしんちゃんが、出先からの仕事帰りに大江川でチョットだけ釣り。 到着して直ぐに1/4ozのスピナーベイトに44cmのバスがヒットしたそうです。
 4日の朝に店主が開店前の野府川釣行。 酷い濁りでサイトによる鯉釣りが出来ないので、魚の居付きそうな水路の流れ込みをランガンしたところナマズが好調にヒット。 5尾ヒットして2尾をバラシましたが、50〜60cmクラスのナマズを3尾をゲットしました。
 岩田さん・佐藤さん・クレヨンしんちゃん・店主の釣った魚の写真は全てフォトギャラリーのページに載せあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
7/2 入鹿池釣果情
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 連日40p後半や50pUPが釣れています。 ルアーはワーム・ジグ・ディープクランク・ミノー・トップウォーターと様々ですね。

フォトギャラリー
 岐阜県の高木様から県内の野池でにてフーパースプークJrで釣った49pのバスの写真を頂いたので、フォトギャラリーのページに載せました。 ⇒ フォトギャラリーへ

カスタムロッド情報 / ロッド改造・ロッド修理情報
 新たにカスタムロッドと改造ロッドの写真を1枚ずつカスタムロッド工房のページとBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方は御覧ください。 ⇒ カスタムロッド完成例写真集へ  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例の写真集
カープフィッシングについて
 当店の店主はルアーフィッシングの底辺を広める為に、バス・トラウト・雷魚等の従来からのルアー対象魚以外の淡水魚を狙う事に力を注いでおり、その一つがコイです。 鯉釣りと言うと餌釣りのイメージが強いのですが、ルアーで十分狙える対象魚です。 ボイリー等の人工餌を使うヨーロッパスタイルの鯉釣りや、食パンで餌付けしてコ式なる仕掛けで狙うのも一種のルアー釣りとも言えますが、狭い意味でのルアーフィッシングとは言えないと思います。 当方ではプラグやワーム・ジグで狙うという釣り方でルアー対象魚を広めたいと思い、コイのルアー釣りをルアー・カープフィッシングと称し、当サイトにページを作りました。 興味のある方は御覧下さい。
⇒ ルアー・カープフィッシングへ
  
店主の前立腺癌治療記
 釣りには関係無いのですが、店主は健康診断からの精密検査で前立腺癌の告知をされ、2015年に小線原療法という放射線治療を受けました。 医師からは間違いなく根治すると言われておりますが、前立腺癌は将来的に日本人男子の癌の発症率1位になると言われておりますので読者の皆様にも関係してくる事があるかもしれません。 早期発見と正しい治療を行えば治療による後遺症も心配せずに根治可能ですが、逆に治療法を間違えると失禁などの後遺症の心配や再発の可能性も高くなるので、治療法の選択は重要です。 そこで店主が経験した前立腺癌治療を記したページを作成しました。 もし気になる方が居られるならば、一度御覧ください。
⇒ 店主の前立腺癌治療記へ
  
 

ご挨拶
             

当店は、1990年に愛知県一宮市(旧・尾西市内)にオープンしたルアー専門の釣具店です。                               
ルアー・フィッシング歴40年以上のオーナーはトップウォーター大好きの元JBプロで、トラウト・シーバスの釣りやアウトドアの経験も豊富。
御要望によりフィッシングレクチャーガイドの他、キャスティングレッスンや講習会も実施致します。                         
      遠方の方も名古屋近郊におこしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。                                                   

商品を売るだけの釣具屋ではなく、ロッド・リールの修理・改造はむろん、カスタム・ロッドの製作までOKのルアー・プロショップです。    

※ サイトの内容に関するお問い合わせはTel/Faxかメールでどうぞ。                                               
Eメールでお問い合わせの場合は、メールがウィルスに感染していると自動削除されていまう場合があります。                 
また、返答で送ったメールが「迷子」になり届かない例もあるので、1〜2週間経過しても返答がない場合はTel等で確認して下さい。    

NEWS の バックナンバー

NEWSスペシャル

HOME

copyright : bassstop
creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp

 
MENU
店舗情報
ロッド改造・修理
カスタムロッド
レクチャーガイド
コラム