オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
 

 


サービス : 改造・修理 CustomRod Guide
店舗情報 : Shop Access SiteMap
 


あなたは アクセスカウンタ 人目のお客様です。
 
 
DATE
 NEWS                
2/21 商品情報
 へドン社のダブルス一シャーのウンデッドスプーク、ストーム社のスィンフィン08等が入荷。 昔はダイワがストーム社のルアーを輸入しており、その頃はスィンフィン社/ストームルアーという会社/ブランド名であったと記憶している。 今のルアーのスィンフィンは、40年位前だとシルバーシャッドという名前でフローティングタイプのT、シンキングタイプのTS・小型でバイブレーションプラグに近い動きをするXTがあったが、現在はフローティングの大きい08と小さい06の2タイプ。 フラットサイドタイプの元祖の様なルアーなので、最近の若い方には一度使ってみて欲しいです。
2/20  釣果情報 (コイ)
 店主が今週も定休日に野府川釣行。 昨日暖かい雨が降ったのでチョット期待して昼前から3時間ほど出かけたのですが予想以上の爆釣となり、13尾の鯉をヒットさせて1尾はバラしたものの12尾釣り上げました。 ルアーは毎度のコイラバU1/16oz+ロッククロー2inで、ここ数回の釣行では根掛かりでルアーロストが多発してたのですが、今回はコイラバのフック折れとロッククロー爪が千切れのが1個ずつただけで気分も良好。 鯉のサイズは55〜80pクラスまで大小様々でしたが、どれも良いファイトをしてくれるので水温上昇の影響は偉大だと思います。 この陽気だとバスも今年はバスがシャローに上がりだすのも早くなりそうな予感がしますね。
2/17 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今回は残念ながらバス情報が入っていません。 ワカサギは連日300〜500尾台が竿頭という釣果報告が入っており、相変わらず好調の様です。  ⇒ 入鹿池情報へ
2/15 ロッドの改造・修理情報
 三重県の方からの依頼で古いGルーミスのロッドのグリップを、それよりは新しく最新モデルよりはちょっと古いGルーミスのロッドと同じデザインのグリップに作り直す等した改造れの写真をBASSリメイクにページに載せました。 興味のある方はどうぞご覧ください。  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例写真集へ
2/13  釣果情報 (コイ)
 店主が本日の定休日に息子と二人で野府川釣行。 息子はルアーカープフィッシングが1年半ぶりの上にベイトタックルでの釣りも久しぶりなので最初は少し苦労していましたが、コイラバ3/32oz+ロッククロー2inで80p・8.2sの良型の鯉を釣り上げました。 ブランクがあっても身体で覚えた事は直ぐに甦るものなのですね 店主の方は60〜70pクラスを3尾で、数では勝りましたがサイズで負けました。 息子の釣った方の鯉の写真はフォトギャラリーのページに載せました。 ⇒ フォトギャラリーへ
2/11 ロッドの改造・修理情報
 東京都の方からの依頼でロデオクラフト社製999.9のスピニングロッド2本をベイトロッドに改造した例をBASSリメイクにページに載せました。 興味のある方はどうぞご覧ください。  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例写真集へ
2/10 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今回はバス情報が入っており、ボート桟橋前の六軒岩で50pのグッドサイズが7日に釣れています。 ワカサギは連日300〜500尾台が竿頭で、9日には800尾オーバー釣果報告が入っています。  ⇒ 入鹿池情報へ
2/8 釣果情報 (コイ)
 昨日・本日と店主が開店前に野府川釣行し、昨日は70~75pクラスの鯉を3尾ヒットさせたが、本日はラインブレイクのバラシ1尾のみでノーフィッシュ。 暖かい日が続いた事と大寒波が接近している事から、悪天候の前の荒食いを期待して出かけたのだが、昨日は予想が当たって2月という釣り難い時期であるにも関わらず魚の活性が高く40分で3尾の釣果だった。 今朝は冷え込みの為に状況が悪くなったのを承知で、昨日とに対比目的で同じ時間に同じコースを通ってきたのだが全くのノーバイトが続き、終了間際に1尾ヒットさせたがラインブレイクでバラシてしまった。 たった1日の違いであるが、気象条件の変化は釣りに大きな影響を与える事が実感できました。
2/4 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 残念ながら今回はバス情報が入っていません。 ワカサギは1月31日の桟橋前と2月3日の取水塔裏で900尾オーバー釣果報告が入っています。
1/30 釣果情報 (コイ)
 定休日の本日、今週も店主が昼前から2時間半ほど野府川釣行。 釣果は鯉を13尾ヒットさせて4尾バラシしたが9尾ゲットという爆釣でした。 日差しが強く暖かかったのですが、やはり前半はまだ水温が低い為かバイト数が少いうえヒットしても喰い込みが浅くバラシを連発。 ところが午後1時位になると魚の活性が上がり、50〜75pクラスの鯉コンスタントにヒットしました。 ルアーは前回使ったコイラバ1/16oz+ロッククロー2inをそのまま使用したのですが、トレーラーのロッククローが1個切れて交換しただけでコイラバのロストは無し。 1日で何個もルアーロストする事もありますが、ロスト無しは釣り人には嬉しい事ですね (釣具店としては儲かりませんが…)。 昼食とロッド作業をするために午後2時頃に終了し、2週連続で二桁釣果とはなりませんでしたが十分に満足できました。
1/27 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 残念ながら今回はバス情報が入っていません。 ワカサギは非常に好調でボート屋桟橋前などで連日300尾オーバーの情報が多く入っており、25日には750尾超えの釣果報告もあります。
1/23 釣果情報 (コイ)
 店主が本日の定休日の10時半頃から3時間ほど野府川釣行してきましたが、何と鯉を10尾という爆釣でした。 開始から1時間位は天気が曇りで手が冷たく感ずるほど寒くバイトも無しでしたが、陽が差して暖かくなると急に魚の活性が上がって予想を超える釣果となりました。 最小は50pクラスでしたが平均サイズは60〜75pで、最大魚は81p・8.3sの良型カープでした。 前回の釣行では4尾釣り上げて3個のコイラバを根掛かりでロストしましたが、今回はルアーロストがゼロで10尾の鯉をたった1個のコイラバ1/16oz+ロッククロー2inで釣り上げてます。 昼飯が食べたくなった事もあって10尾目でトレーラーのロッククローが千切れたのを機に終了しましたが、釣行のタイミングの重要さを再認識させられましたね。 今年初の80オーバーの鯉の写真はフォトギャラリーのページに載せました。 ⇒ フォトギャラリーへ
1/22 ロッドの改造・修理情報
 岩手県の方からの依頼で、ダイワ社ハートランド疾風琵琶湖スペシャルのセパレートグリップを、同じハートランドシリーズのワンピースグリップの様にしたロッド改造例をBASSリメイクのページに載せました。 興味のある方はどうぞご覧ください。  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例写真集へ
1/20 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は14日に、取水塔裏で4pが釣れています。 ワカサギはボート屋桟橋前などで200〜400尾台の情報が多く入っており19日には600尾台の釣果報告もあります。
1/17 ロッドの改造・修理情報
 岐阜県の方からの依頼でシマノ社エクスプライドのセパレートグリップをワンピースのストレートタイプへとロッド改造をした例と、別の岐阜県の方からの依頼でdepsのスラップショットFEのグリップを延長すると同時にEVAグリップを細めにするロッドの改造例をBASSリメイクのページ載せました。 興味のある方はどうぞご覧ください。  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例写真集へ

釣果情報 (コイ)
 昨日、店主が今年2回目の野府川釣行してきました。 前回は開店前の釣行なので短時間の上に水温が上がっていないのが影響してノーフィッシュで終わってしまった為、定休日の今回は水温が上がる昼前位から出撃して4時間釣りしてきました。 釣果は前半戦で3尾、川沿いの喫茶店で休憩してからの後半戦で1尾追加しての計4尾で、サイズは58pから70pクラスでした。 いずれもデップリと太った体型であり、やはり低水温期は体脂肪をタップリと蓄えた個体の方が活性が高い様に思えます。 今年の1尾目は一番小さい58pでしたが、サイズの割り太い腹を見て頂きたくて写真をフォトギャラリーのページに載せました。 ⇒ フォトギャラリーへ
1/13 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は7日に、火の用心看板前で46pが釣れています。 ワカサギは取水塔から明治村品川灯台前の間で200〜500尾台の情報が多く入っており、この中間の地点でバスが釣れたのも必然だと思えます。

釣り場情報 (コイ)
 今朝の開店前に店主が50分だけ野府川釣行してきました。 結果は2バイトあったのですが1尾はフック曲がりでバラシ、もう1尾は軽くフッキングしただけで即バラシてノーフィッシュでした。 釣りを切り上げる頃になると水温が少し上がるのか鯉の活性が上がり始める様に感じ、冬期だと開店前の短時間釣行は辛いです。 皆さんが釣行なさるなら昼前位からが良いと思います。
1/12 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 2人のお客様が本日の夕方に御来店になる直前までカープフィッシングしてきたそうです。 どうやらシンプルにロッククローのジグヘッドリグで攻めたみたいですが、鯉6尾とナマズを1尾ヒットさせたそうです。 ここ数日は寒い日が続いていますがで、それでも釣りてますね!
1/10 ロッドの改造・修理情報
 ロッドの作業に一段落ついたので、ダイワのハートランド白疾風の壊れたグリップを作り直すのと同時にワン&ハーフの2ピース化した修理・改造例と、ツララのロッドのグリップ3本をACSリールシートからECSリールシートへと変更した改造例の写真をBASSリメイクのページ載せました。 興味のある方はどうぞご覧ください。  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例写真集へ
1/9 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は5日に、今井川方面で46pが釣れています。 ワカサギは連日300〜500尾台の情報が多く入っています。 ⇒ 入鹿池情報へ

ロッドの改造・修理情報
 急に大量の依頼が入っててんてこ舞いしており、ここ3日ほどで改造・修理を16本仕上げ、今日の定休日も作業しておりました。 完成例の写真をアップする余裕がありませんでしたが、数日中に何枚か写真をアップする予定です。
1/3 釣果情報 (管理釣り場トラウト)
 昨日、店主が開店来の常連のお客様数人と店主の息子とで、岐阜県板取にある管理釣り場「魚の里杉島」へ初釣りに行ってきました。 この日の釣り池の魚は流れ込み周辺のみに集中ており、先行の4〜5人グループが既に流れ込みを囲むように入っていたのでベストポイントは攻めれませんでした。 比較的に流れ込みに近いポイントで釣っていた店主は7尾、より近いポイントに入ったお客様が10数尾、店主より少し離れて釣っていた息子は2尾という釣果で、魚の数が極端に少ないが大物がいる流れ出し側を狙った方はノーフィッシュと、釣果に極端な差がでました。 魚は昔ここで孵化養殖していた頃のようにブラウン・イワナや50pオーバーのレインボーは殆ど釣れませんが、平均サイズ30〜35pクラスのレインボートラウトが持ち帰りOKなので食べる楽しみもあります。 雪も少なく穏やかな日だったので然程寒くなく、昼にはバーベキュー小屋を借りて焼肉をしたりとノンビリ過ごせました。 店主の息子の写真をフォトギャラリーのページに載せましたが、釣り上げている魚が平均サイズのレインボーです。 ⇒ フォトギャラリーへ
1/1 謹賀新年
 明けましておめでとうございます。 3日から通常営業しますので、本年も当店・当サイトを何卒よろしくお願い申し上げます。
 
カープフィッシングについて
 当店の店主はルアーフィッシングの底辺を広める為に、バス・トラウト・雷魚等の従来からのルアー対象魚以外の淡水魚を狙う事に力を注いでおり、その一つがコイです。 鯉釣りと言うと餌釣りのイメージが強いのですが、ルアーで十分狙える対象魚です。 ボイリー等の人工餌を使うヨーロッパスタイルの鯉釣りや、食パンで餌付けしてコ式なる仕掛けで狙うのも一種のルアー釣りとも言えますが、狭い意味でのルアーフィッシングとは言えないと思います。 当方ではプラグやワーム・ジグで狙うという釣り方でルアー対象魚を広めたいと思い、コイのルアー釣りをルアー・カープフィッシングと称し、当サイトにページを作りました。 興味のある方は御覧下さい。
⇒ ルアー・カープフィッシングへ
  
店主の前立腺癌治療記
 釣りには関係無い事なのですが、店主は健康診断からの精密検査で前立腺癌の告知をされ、2015年に小線原療法という放射線治療を受けました。 医師からは間違いなく根治すると言われておりますが、前立腺癌は将来的に日本人男子の癌の発症率1位になると言われておりますので読者の皆様にも関係してくる事があるかもしれません。 早期発見と正しい治療を行えば治療による後遺症も心配せずに根治可能ですが、逆に治療法を間違えると失禁などの後遺症の心配や再発の可能性も高くなるので、治療法の選択は重要です。 そこで店主が経験した前立腺癌治療を記したページを作成しました。 もしチョット気になる方が居られるならば、一度御覧ください。
⇒ 店主の前立腺癌治療記へ
  
 

                       ご挨拶
             

 ※ 当店は、1990年に愛知県一宮市 (旧・尾西市内) にオープンしたルアー専門の釣具店です。
 ルアー・フィッシング歴40年以上のオーナーはトップウォーター大好きの元JBプロで、トラウト・シーバスの釣りやアウトドアの経験も豊富。
 御要望によりフィッシングレクチャーガイドの他、キャスティングレッスンや講習会も実施致します。
 遠方の方も名古屋近郊におこしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。 

 商品を売るだけの釣具屋ではなく、ロッド・リールの修理・改造はむろん、カスタム・ロッドの製作までOKのルアー・プロショップです。

 ※ サイトの内容に関するお問い合わせはTel/Faxかメールでどうぞ。
 Eメールでお問い合わせの場合は、メールがウィルスに感染していると自動削除されていまう場合があります。
 また、返答で送ったメールが「迷子」になり届かない例もあるので、1〜2週間経過しても返答がない場合はTel等で確認して下さい。

                        
NEWS の バックナンバー

                    NEWSスペシャル

HOME

copyright : bassstop
creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp

 
MENU
店舗情報
改造・修理
カスタムロッド
レクチャー
コラム