オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
 

 


サービス : 改造・修理 CustomRod Guide
店舗情報 : Shop Access SiteMap
 


あなたは アクセスカウンタ 人目のお客様です。
 
 
DATE
 NEWS             
4/23 釣り場情報 (バス)
 昨日、安井さんが琵琶湖の北湖西岸にてウェーディング釣行し、55cm・3.5sのグッドサイズであるプリスポーニングバスをスコーンでヒット。 安井さんから釣ったバスの写真を頂いたのでフォトギャラリーのページに載せてあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
4/22 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  連日50cmオーバーのバスのヒット情報入っており、かなり好調の様子です。 ⇒ 入鹿池情報へ

釣り場情報 (コイ)
 今朝も開店前に店主が1時間ほど野府川釣行し、前半戦はコイラバ+ロッククローに興味を示してアタックしても喰いきらずスッポ抜けが続いたが、後半戦で70pクラスと80pクラスの鯉を2尾ヒット出来ました。 釣れたエリアでハタキが起こっておらず、僅か500m離れた場所では凄まじい程ハタいている。 同じ河川で水深・水温・底質に大きな差が無い様に見えるので不思議に感ずる。 バスでも同じように近い場所でもスポーニングベッドの数が大きく異なる事があるので、その理由や原因を調べてみたいものである。
4/21 釣り場情報 (コイ)
 今朝、岐阜県の岩田さんが大垣市の水門川にて初のコイラバを用いたカープフィッシングに挑戦されたそうで、結果は見事に65cmクラスの鯉を2尾ヒット。 フローターでのバス用トップウォーター釣り用ロッドを用い、ネットも持ち合わせていなかったので、ランディングにはそれぞれ10〜15分位かかったが、それがまた非常にたのしかったとの事でした。 岩田さんからは釣り上げた鯉の写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ

 実は店主も開店前に野府川へ1時間ほど釣行してきました。 野府川は鯉のハタキが本格的に始まっ喰いが悪く、何とか食わせても合わせるとスッポ抜けばかりで70pクラス1尾しか釣れませんでした。 現在、市の方で水没してる大型のゴミ(バイク・自転車・タイヤ・木材・etc・・・)の試験的撤去作業をしており、一部に釣りがし難い区間や濁りの発生もありますが大きな影響はありません。 本格的にゴミを撤去頂けると根掛りやファイト中に巻かれてラインブレイクする等のトラブルが減るので、是非ともシッカリとやって頂きたいですね。
4/20 釣り場情報 (バス)
 今朝、岐阜県在住のお客様が琵琶湖へ陸っパリ釣行し、志那漁港周辺にてダウンショットで40cmクラスのバスをヒット。 来週の大潮でのスポーニングに合わせて、船道を通ってバスがシャローに上がり始めている様です。

商品情報
 スミスのストライクフロッグが入荷しました。 往年の名ルアーであるハリソンフロッグやヒックリージョー好きな方が泣いて喜びそうな、フックガード付き下向きシングルフックタイプで2本のレッグ付き非中空ボディのフロッグです。 14.5gのキャストし易い重量があり、小さくテーブルターンしたりダイビングする事も可能なルアーです。 中空タイプのフロッグしか知らない方には是非使ってみて頂きたいですね。
 その他にはジョイントラパラJ-9、の廃盤になったが再生産されたブラウントラウトカラー、渓流で圧倒的に強い名スプーンであるハスルアーの1/8ozも追加入荷しています。
4/15 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バスの釣果情報は連日入っており、6〜7尾ヒットさせている方もおられます。
4/13 カスタムロッド情報、ロッドの改造・修理情報
 最近、作業したカスタムロッドやロッド改造・修理の写真をアップしていませんでした。 忙しいと写真を撮り忘れたり、記事に書く詳細を忘れてしまっていたからです、スミマセン・・・。 とりあえず今回はカスタムロッドロッド改造の例を1本ずつ写真をカスタムロッド工房のページとBASSリメイクのページにアップしましたので、興味のある方はご覧ください。 ⇒ カスタムロッド完成例写真集へ⇒ ロッド改造・ロッド修理例写真集へ

釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 11日定休日の午後に店主が1時間半ほど野府川釣行しましたが、今回は爆釣とはいきませんでした。 何とか70pクラスの鯉を2尾ヒット出来ましたが、吸い込む様に喰ったのを確認して合わせてもスッポ抜ける事の連続で苦労しました。 ナマズも何尾か確認して狙ったのですが、コイラバ+ロッククローに興味を示してアタックするのですが喰いきらない。 時折この様な状況に遭遇することはあるのですが、なにが原因なのかは?です・・・。

入鹿池釣果情報報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バスの釣果情報は連日入っており、最大58.5cmのサイズも釣れています。
4/4 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 定休日の本日、店主が昼前の2時間半ほど野府川釣行したところ、カープ大爆釣でした。 1km程の区間を一流ししただけなのですが、小ぶりの50cmクラスから最大80cm・8kgまでの鯉を10尾と55pクラスのナマズを1尾をゲット。 鯉はフックを伸ばされてのバラシ1尾と水中のゴミ(トタン板)に巻かれてのラインブレイクも1尾あったので12尾ヒットしてきた事になります。 午後からは大江・五三川方面へバス釣りに行こうかとも思っていたのですが、鯉を釣り過ぎて腕が痛くなったので次週に回す事にしました。 今日はコイラバ1/32oz1個とロッククロー2inを2個をロストしただけなのでスゴク安上がりに楽しめました。
4/2 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バスの釣果情報は連日入っており、30p後半〜50cmのサイズが釣れています。 ポイント的にはバスのスポーニングエリアに近い場所での情報が多いですね。 ワカサギ釣りの方は情報が入っていませんので、そろそろシーズンは終了かもしれませんね。
3/31 釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 今朝、店主が開店前に1時間半ほど野府川釣行。 川に着いて直ぐナマズを発見しアプローチを掛けたが、バイトするもののフッキングミス。 その後1時間ほどは鯉と二ゴイのバイトが1回ずつあっただけでノーヒットが続く。 魚は非常に多く居るが、喰い気が無いのか店主自慢のコイラバU1/32oz+ロッククロー2inを無視する。 開店時間まであと30分となり、今日はノーフィッシュになるかと諦めかけた時に泳ぐナマズを発見。 すかさずキャストしてスイミングさせたところ痩せてはいたが今年の初となる60pクラスの良型ナマズがヒット。 とりあえず満足して釣りながら店へ戻り始めると、今度は60pクラスの鯉がヒットし、最後にはジャスト80p・9.7kgのグッドサイズの鯉がヒットした。 写真を撮ってサイズを測っていたら時間が過ぎ、開店が2分遅れてしまい、開店時間に来てシャッターの前で開くのを待っている滋賀県からお越しのお客様に御迷惑を掛けてしまいました、スミマセン・・・! 釣り上げたナマズと80pの鯉の写真はフォトギャラリーのページに載せておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ
3/27 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バス情報22日に55pのバスが釣れています。 ワカサギ釣りの方はさすがに情報が減っていますが、まだ300尾オーバーの情報もあります。
3/18 釣り場情報 (バス)
 岩田さんが本日、大江川で陸っパリ釣行し、ラバージグで52pのバスをヒット。 スポーニング準備でシャローにグッドサイズが上がり始めている様です。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回は40pUPのバス情報が3件入っています。 ワカサギ釣りの方は取水塔や桟橋周辺だけでなく産卵場所となる五条川河口付近でも釣れています。 バスもワカサギの産卵場所となる郷川河口で釣れているので、やはりワカサギとバスの行動は連動していますね。
3/11 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回は残念ながらバス情報が入っておりません。 ワカサギ釣りの方は取水塔や桟橋周辺で500尾オーバーの情報もあるのですが、釣果数は全体的にみると多い人でも200尾台になってきており、そろそろ終盤を迎える時期入り始めた様に感じます。
3/8 釣り場情報 (バス)
 安井さんが昨夜、琵琶湖の湖北側西岸へ陸っパリ&ウェーディングで釣行。 かなり風が強く釣り難かったそうですが、風向きが変わると同時にシャッドテールワームで49cm・2Kgのグッドプロポーションのバスがヒットしたとの事です。 安井さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せました。 ⇒ フォトギャラリーへ
3/7 釣り場情報 (コイ)
 定休日の本日、店主が午後1時頃から野府川でカープフィッシング。 気温が上がって暖かなってきたので鯉も越冬場所の深みから大挙して浅場へ上がってきており、まだ喰い気は鈍いものの3時間の釣行で60〜65pクラスの鯉を6尾ヒット。 70〜80pクラスは1尾も釣れなかったが60p台の鯉は良く走るので楽しめ、久しぶりなので腕がチョット痛くなりました。 水量が少ない為に浅くて流れも弱いので、最軽量の1/32ozコイラバにロッククロー2inをセットして使用しました。
3/5 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回はバス情報が入っており、今井方面で2月28日に49p、3月2日に51pのバスが釣れているそうです。 ワカサギ釣りの方は相変わらず取水塔や桟橋周辺でが好調で、良い日は500尾オーバーの釣果を出す方が数人おられ、3月4日には1400尾オーバーの釣果報告もあります。 但し日ムラはあり、ポイント選択や経験値や腕の差もあるので、平均的な釣果は40〜60尾位の様です。

フォトギャラリー
 中部地方から関東地方へ転勤なされた牛見さんから、初の管理釣り場釣行で釣り上げたトラウトの写真を頂きました。 所沢の西武遊園地プールを冬季のみ管理釣り場にしている所で、初ヒットは珍しいアルビノのレインボートラウト。 その日は2尾のアルビノを釣り上げたそうで、頂いた写真をフォトギャラリーのページに載せておきました。 ⇒ フォトギャラリーへ
3/4 商品情報
 春の野池のシャローで使いたいDゾーンフライ・ワイルドハンチの春向きカラー・ジャパンスペシャルのギャンブラースタッドなどが入荷。 カープフィッシングに有効だったロッククローの2inで廃盤となったカラーがカサゴ職人バージョンでは発売されていたので仕入れました。 この他に初心者向けにお手頃価格のABUのロッド・リール等が入っています。
カープフィッシングについて
 当店の店主はルアーフィッシングの底辺を広める為に、バス・トラウト・雷魚等の従来からのルアー対象魚以外の淡水魚を狙う事に力を注いでおり、その一つがコイです。 鯉釣りと言うと餌釣りのイメージが強いのですが、ルアーで十分狙える対象魚です。 ボイリー等の人工餌を使うヨーロッパスタイルの鯉釣りや、食パンで餌付けしてコ式なる仕掛けで狙うのも一種のルアー釣りとも言えますが、狭い意味でのルアーフィッシングとは言えないと思います。 当方ではプラグやワーム・ジグで狙うという釣り方でルアー対象魚を広めたいと思い、コイのルアー釣りをルアー・カープフィッシングと称し、当サイトにページを作りました。 興味のある方は御覧下さい。
⇒ ルアー・カープフィッシングへ
  
店主の前立腺癌治療記
 釣りには関係無い事なのですが、店主は健康診断からの精密検査で前立腺癌の告知をされ、2015年に小線原療法という放射線治療を受けました。 医師からは間違いなく根治すると言われておりますが、前立腺癌は将来的に日本人男子の癌の発症率1位になると言われておりますので読者の皆様にも関係してくる事があるかもしれません。 早期発見と正しい治療を行えば治療による後遺症も心配せずに根治可能ですが、逆に治療法を間違えると失禁などの後遺症の心配や再発の可能性も高くなるので、治療法の選択は重要です。 そこで店主が経験した前立腺癌治療を記したページを作成しました。 もしチョット気になる方が居られるならば、一度御覧ください。
⇒ 店主の前立腺癌治療記へ
  
 

ご挨拶
             

当店は、1990年に愛知県一宮市 (旧・尾西市内) にオープンしたルアー専門の釣具店です。                               
ルアー・フィッシング歴40年以上のオーナーはトップウォーター大好きの元JBプロで、トラウト・シーバスの釣りやアウトドアの経験も豊富。
御要望によりフィッシングレクチャーガイドの他、キャスティングレッスンや講習会も実施致します。                         
      遠方の方も名古屋近郊におこしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。                                                   

商品を売るだけの釣具屋ではなく、ロッド・リールの修理・改造はむろん、カスタム・ロッドの製作までOKのルアー・プロショップです。    

※ サイトの内容に関するお問い合わせはTel/Faxかメールでどうぞ。                                               
Eメールでお問い合わせの場合は、メールがウィルスに感染していると自動削除されていまう場合があります。                 
また、返答で送ったメールが「迷子」になり届かない例もあるので、1〜2週間経過しても返答がない場合はTel等で確認して下さい。    

NEWS の バックナンバー

NEWSスペシャル

HOME

copyright : bassstop
creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp

 
MENU
店舗情報
ロッド改造・修理
カスタムロッド
レクチャーガイド
コラム