オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
 

 


サービス : 改造・修理 CustomRod Guide
店舗情報 : Shop Access SiteMap
 


あなたは アクセスカウンタ 人目のお客様です。
 
 
DATE
 NEWS                
4/18 レクチャーガイド情報
 昨日の定休日に大阪からお越しになられた田中さんを野府川にてカープフィッシングのレクチャーガイド。 田中さんはチョット足の状態が良くない為にスローペースでしか移動できない方ですが、今回は2回目のガイドなのでこちらもそれに合わせて予定を計画し、2q位の区間を6〜7時間くらいで往復する事にしました。 魚は非常に多く見つける事ができるのですが産卵の直前なので食い気が低く、喰ってきてもショートバイトでバラシも多くなります。 午前10時頃から昼過ぎまでに店主は75pまでの鯉を4尾とニゴイも2尾をコイラバ+ロッククローでヒットさせたが、田中さんは3尾ヒットさせたが2尾バラシて60pの鯉が1尾の釣果。 1時過ぎに川の横にある喫茶店で軽食を摂って後半戦に入ったが、夕方から夜がにわか雨程度という天気予報に反して本降りの雨になってしまった。 橋の下で雨宿りしながら釣りを続けたが、釣り辛くなっただけでなく気温の低下と雨で濡れた身体に風が吹きつけて体温を下げるので非常に寒く感じ、このままでは店主もお客様も風邪をひいてしまうので息子に電話して車で向かいに来てもらい早めの3時半位に終了とした。 残念ながら天候だけはなんともなりません。 なお、雨で水量が増し始めたら鯉とヘラブナが群れでガンガン瀬状のエリアを遡上しだし、灌漑用の水が流入する来週には鯉の産卵が始まると予想されます。 また、その頃になると本格的なナマズシーズンに突入するので楽しみです。
4/15 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バスは40pオーバーが好調に釣れており、50pUPも5件の情報が入っています。   ⇒ 入鹿池情報へ
4/12 ロッドの改造・ロッドの修理情報
 岩手県の方からの依頼で、ダイワ社ハートランド疾風琵琶湖スペシャルのセパレートグリップを見本で送られてきた同じハートランドのワンピースグリップの様に改造した例をBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方はご覧ください。  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例写真集へ

釣場情報(ナマズ・コイ・バス)
 店主が本日の開店前に30分だけの野府川釣行。 まだ鯉のハタキは始まっていないが浅場に大挙して群れており、壮観ではあるが食い気が無いので釣り難くく、何とか3バイトあったがヒットしたのは70pクラスの鯉1尾のみ。 ナマズは見つけさえできればバイトしてくる様になったが濁りがあって発見しづらく、今日は1バイトあったがフッキングミスしてしまった。 明後日に野府川周辺の水路掃除が行われ、その後に綺麗な灌漑用の水が引き込まれるので鯉のハタキは来週からだろう。
 バスのスポーニングは鯉のハタキに続いて大規模なものが行われるので、今年の当店に近い大江川や五三川等のエリアでは20日前後の大潮が大々的なバスのスポーニングのタイミングと思われる。 先週大江川に釣行されたお客さまは、釣れなかったがシャローのスポーニングエリアで40p前後の雄と思われるバスを何尾も目撃しているそうだ。 なお、ナマズは田植えの行われる田んぼに入り込んで産卵したりするので、まだ1ヶ月ほど先であろう。
4/7 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バスは釣れており、40p台を主体に最大56pまでが連日ヒットしています。 ワカサギ情報の方はバスが本格的となったのと反比例して情報が入っておらず、そろそろ今シーズンは終わりを迎えた様です。  ⇒ 入鹿池情報へ
4/6 釣場情報(ナマズ・コイ)
 店主が本日の開店前に1時間半の野府川釣行。 最初の1尾は55pクラスのナマズで、コイラバU+ロッククロー2inのスイミングにヒット。 ナマズはグネグネと魚体を捩じる様なファイトが多いのですが、このナマズは珍しく左右に走り回り楽しませてくれました。 鯉は浅場に大挙して押し寄せており数百尾を確認しましたが、警戒心が高い上に食い気のある個体が少なかったのでチョット苦労しました。 何とか3バイトあった内の70pクラスを2尾ヒットさせましたが、群れてウロウロするので狙い難い感じでしたね。
4/1 釣場情報(コイ・ナマズ)
 昨日、岐阜県の岩田さんが岐阜県大垣市の水門川でカープフィッシングをし、87pのグッドサイズ鯉をヒット。 ルアーはコイラバで、トレーラーはロッククロー2inソルト用のカサゴ職人だそうです。 岩田さんからは釣り上げた鯉の写真を送って頂いているのでフォトギャラリーのページに載せてあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
3/31 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 単発ですが良いサイズが結構釣れており、3尾の50cmUPが出ています。 ワカサギ情報の方は100尾超えが1件のみでした。
3/28 ロッドの改造・ロッドの修理情報
 兵庫県の方からの依頼でガイドを全交換した際のスレッドに関する件と、オフショアのキャスティング用スピニングロッドをベイトロッドへと改造した例をBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方はご覧ください。  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例写真集へ

釣場情報(コイ・ナマズ)
 店主が、昨日の定休日に昼前後の2時間ほど野府川釣行。 鯉は大量に確認できましたが、冬場の深みからシャローに出てきた魚が多い為か警戒心が強いと感じました。 ルアーで狙う場合だと群れる鯉は釣り難いので、単独でヤル気がありそうな個体を探しては狙っていき、60pクラス2尾と70〜75pクラスを4尾の計6尾をヒット。 ルアーは毎度のコイラバU+ロッククロー2inで、スイミングさせている時にナマズが時々バイトしてきましたが、残念ながらヒットには至りませんでした。 
3/25 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 このところ寒の戻りで少し冷え込みましたが50cmUPを含めて何尾かのヒット情報が入っています。 また週末に行われたNBCチャプターの試合では1s後半のグッドサイズが何尾も釣れているそうです。 ワカサギはさすがに終盤に入っており1件のみです。
3/20 釣場情報(コイ・ナマズ)
 今日は定休日だが、店主はロッドの作業があったので昼前の2時間だけ1時間の野府川釣行。 毎度のコイラバU+ロッククロー2inで60〜80p・7.5kgの鯉4尾と、今年2尾目となる55pクラスのナマズを1尾ヒット。 ナマズは2回バイトしてきてヒットしており、本格的にナマズが釣れ出す時期は雄バスがスポーニングベッドを作り始める時期と合致する。 また岐阜県羽島市でモクレンの花が咲き出したので、大江川や五三川のバスは確実にスポーニング時期に入り始めたと考えて間違いないだろう。 なお、釣った鯉とナマズの写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
3/18 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 グッドサイズのバスが釣れている情報が増えてきており、いよいよバス釣りの本格シーズン到来の気配を感じます。 ワカサギは相変わらずボート屋さんの桟橋枚付近で釣れていますが、産卵エリアに移動し始めたようで竿頭が200尾台となってきています。

釣場情報(バス・コイ・ナマズ)
 16日に店主が開店前1時間の野府川釣行。 コイラバU+ロッククロー2inで50〜75pクラスの鯉を4尾ヒットさせましたが、腹ボテの70pで8kgクラスのプリスポーンの鯉も釣れました。 ズッシリと重さを感じる鯉の写真をフォトギャラリーのページに載せてあります。 ⇒ フォトギャラリーへ
3/10 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は2件ありスポーニングエリアとなる今井方面で42pと55pが釣れています。 ワカサギは相変わらずボート屋さんの桟橋付近で釣れており、連日200〜400尾台の釣果報告が入っています。

釣場情報(バス・コイ・ナマズ)
 今朝、佐藤さんが大江川へ釣行して43pのバスをヒット。 1/2ozのスピナーベイトをカケ上がりに当てながらリトリーブしてきた時にヒットし、今年の初バスだそうです。 いよいよバスもシャローに上がり始めていますね!
 今朝、店主が開店前に1時間の野府川釣行し、鯉を5尾と今年の初ナマズを1尾ヒット。 釣った鯉は50〜75pクラスで特大サイズはいませんでしたが、ドラグを滑らせてラインを数十m引っ張り出す元気な個体もいるので非常に楽しいです。 ナマズはフラフラ泳いでいるのを4尾は発見してアプローチをかけましたが、まだルアーへの反応がイマイチ。 ですが、終了間際に55pクラスのナマズがコイラバU1/16oz+ロッククロー2inのスイミングにヒット。 春を感じさせてくれた初物のナマズは写真を撮ってフォトギャラリーのページに載せました。 ⇒ フォトギャラリーへ
3/8 カスタムロッド情報 & ロッドの改造・修理情報
 愛知県の方からの依頼で作成したノースフォークコンポジット社のブランクを用いて作成したカスタムロッドの写真をカスタムロッド工房のページに、東京都の方からの依頼で古いUFMウエダのロッドの廃盤で手に入らないゴールドサーメットリングのガイドを交換するロッド修理例をBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方はご覧ください。 ⇒カスタムロッド完成例写真集へ  ⇒ ロッド改造・ロッド修理例写真集へ
3/5 店主の独り言
 先月、釣り雑誌の「ロッド&リール」(昨年から休刊)を出版していた会社「地球丸」が破産してしまったそうで、多くの釣り雑誌が廃刊となる事になってしまいました。 ネット社会となって紙離れが進んで本が売れなくなったのが原因の様です。 そういえば当店も釣り場情報を時々提供してきた釣り新聞の「週刊ルアーニュース」が来月から休刊となってWebタイプに移行するそうです。 アナログ的な紙媒体は使い方によってはWebより便利なので残念な気もします。 店主自身も多くの雑誌に記事を書いたり取材を受けたりした経験があり、それらの雑誌は大切に今も保存してあります。 釣場へ取材に出掛け、フィルムのカメラで写真を撮ったものを現像・プリントし、原稿用紙に手書きで原稿を書いて封筒で雑誌社に送る。 原稿料も大した額ではなかった為に、フィルム代や交通費などを除くと赤字になる事も多かったが、苦労して書いた記事が載った本が書店に並んでいるのを見ると心から嬉しいと感じた思い出がある。 数年前の事であったが、25年以上前に店主が書いた記事の載った雑誌をバイブルの様に今も時折読み返しているという方からロッドカスタムの依頼を請けたことがあり、非常に感激した。 「今の釣り業界にいる若い方々は、将来その様な感激を体験できる事があるのだろうか?」と思ってしまう今日この頃である。
3/4 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は49cmが六軒岩で1尾でています。 ワカサギはまだ釣れており、連日200〜500尾台の釣果報告が入っています。
3/3 フォトギャラリー
 3月1日に当店のペットである看板リスの「リッちゃん」が2歳の誕生日を迎えました。 リチャードソンジリスは大人しいのでお客様に抱っこして頂く事も出来るのですが、ビビリ屋さんなので急に逃げようとしたりするのがチョット残念なところ。 癒し系の可愛い写真を撮ったので、久しぶりにフォトギャラリーのページに載せました。 ⇒ フォトギャラリーへ
3/1 釣果情報 (コイ)
 店主が、26日の開店前と27日の定休日の昼前後に野府川釣行。 やはり朝は水位に低い状態だと水温も低い用で26日はノーバイトで、27日は55〜70pクラスの鯉4尾と50pクラスのニゴイ1尾をコイラバU1/16oz+ロッククロー2inでヒット。 27日には50pクラスのナマズが泳いでいるのを目撃して狙ってみましたが、ルアーに対して全くの無反応でした。 お客様の岩田さんが今日の昼前に野府川釣行なさったがノーバイトだったそうです。 秋から冬の間に水が流れていない水路に泥やゴミが溜まっているので、田植え時期にへの備えでか先週末位から各水路で大量の水を流して水路を綺麗にしている。 すると泥濁りが入ると同時に木曽川などから取水した冷たい水が入るので、それが原因で魚の活性が落ちてしまったのだと考えられます。 釣り場の変化は少しでも魚の活性に影響する事があるので、状況観察は大事ですね。
 
カープフィッシングについて
 当店の店主はルアーフィッシングの底辺を広める為に、バス・トラウト・雷魚等の従来からのルアー対象魚以外の淡水魚を狙う事に力を注いでおり、その一つがコイです。 鯉釣りと言うと餌釣りのイメージが強いのですが、ルアーで十分狙える対象魚です。 ボイリー等の人工餌を使うヨーロッパスタイルの鯉釣りや、食パンで餌付けしてコ式なる仕掛けで狙うのも一種のルアー釣りとも言えますが、狭い意味でのルアーフィッシングとは言えないと思います。 当方ではプラグやワーム・ジグで狙うという釣り方でルアー対象魚を広めたいと思い、コイのルアー釣りをルアー・カープフィッシングと称して当サイトにページを作りました。 スモールラバージグを用いる釣り方ですが興味のある方は御覧下さい。
⇒ ルアー・カープフィッシングへ
  
店主の前立腺癌治療記
 釣りには関係無い事なのですが、店主は健康診断からの精密検査で前立腺癌の告知をされ、2015年に小線原療法という放射線治療を受けました。 医師からは間違いなく根治すると言われておりますが、前立腺癌は将来的に日本人男子の癌の発症率1位になると言われておりますので読者の皆様にも関係してくる事があるかもしれません。 早期発見と正しい治療を行えば治療による後遺症も心配せずに根治可能ですが、逆に治療法を間違えると失禁などの後遺症の心配や再発の可能性も高くなるので、治療法の選択は重要です。 そこで店主が経験した前立腺癌治療を記したページを作成しました。 もしチョット気になる方が居られるならば、一度御覧ください。
⇒ 店主の前立腺癌治療記へ
  
 

                       ご挨拶
             

 ※ 当店は、1990年に愛知県一宮市 (旧・尾西市内) にオープンしたルアー専門の釣具店です。
 ルアー・フィッシング歴40年以上のオーナーはトップウォーター大好きの元JBプロで、トラウト・シーバスの釣りやアウトドアの経験も豊富。
 御要望によりフィッシングレクチャーガイドの他、キャスティングレッスンや講習会も実施致します。
 遠方の方も名古屋近郊におこしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。 

 商品を売るだけの釣具屋ではなく、ロッド・リールの修理・改造はむろん、カスタム・ロッドの製作までOKのルアー・プロショップです。

 ※ サイトの内容に関するお問い合わせはTel/Faxかメールでどうぞ。
 Eメールでお問い合わせの場合は、メールがウィルスに感染していると自動削除されていまう場合があります。
 また、返答で送ったメールが「迷子」になり届かない例もあるので、1〜2週間経過しても返答がない場合はTel等で確認して下さい。

                        
NEWS の バックナンバー

                    NEWSスペシャル

HOME

copyright : bassstop
creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp

 
MENU
店舗情報
改造・修理
カスタムロッド
レクチャー
コラム