オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
NEWS の
バックナンバー

 














NEWS
バックナンバー

前年分


18年8月

8/30 釣り場情報 (ナマズ)
 岐阜県の岩田さんが28日の夜に野府川釣行し、スピナーベイトで60cmのナマズを1尾ヒット。 スピナーベイトで狙って2度釣行したが空振りし、3度目の正直の釣果だそうで、ナマズは護岸際ではなく護岸から数m離れた位置でのバイトが多かったそうです。 今回も写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せてあります。

8/27 釣り場情報 (ナマズ)
 岐阜県の岩田さんが昨夜と今朝、夜討ち朝駆けで野府川釣行。 昨夜はデカダンスに2バイトあって55cmのナマズを1尾ヒットさせ、今朝はキャタピーソフトとマスキージッターバグに7バイトあって51cm・55pのナマズ2尾の釣果だったそうです。 頂いた写真からマスキージッターバグで釣り上げたものをフォトギャラリーのページに載せました。

8/26 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 深場のポイントでボトムの釣りに40pUPが主体で釣れている様ですね。

8/25 釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 店主が本日の開店前に野府川へ1時間釣行してきました。 60pクラスのナマズと70pクラスの鯉を1尾ずつヒットさせましたが、どちらもネットに入れる際にバラシ。 魚が元気なのでファイトは楽しいが、相変わらず水が濁って釣り辛いのでヒットした貴重な魚をバラすのは痛いです。 ルアーのコイラバをチェックするとフックが少し開いていたので、それが連続バラシの原因の様です。 皆さんもバイトが少ない時ほど貴重な1尾を逃さない様にタックルのチェックを怠らないようにしてくださいネ。 なお本日は湿度が高く、梅雨時の様に非常に蒸し暑くて汗だくになりました。 天気予報だと今日・明日は酷暑日の様に気温は高くないみたいですが、熱中症の危険はあるので釣行なさる方は十分に注意してください。

8/22 お知らせ
 「ノリーズカップ 2018 in 入鹿池」 開催のお知らせです。 9月23日(日曜日)に、入鹿池においてエコギアのワームでお馴染みのウエルエフ主催でノリーズカップ2018が開催されます。 入鹿池のボート屋さんの入鹿亭さんを会場にし、ルアーで釣ったブラックバスの1尾の全長を競い合うトーナメントです。 当日配布される指定のメジャーにバスを乗せて写真を撮影し、それを指定のアドレスへ送付してウェイインとなる方式です。 エントリー費は昼食代込みで¥2500 (レンタルボート代は別途)、参加要領は以下の通りです。
※ 9月3日の月曜日A.M.8:00から予約&エントリー可能となります
 @ 入鹿亭へTEL (0568-67-2269) でレンタルボートの予約
 A nories.com へアクセスしてエントリーフォームから申し込み
   2名乗船可能で、その場合は両名ともそれぞれエントリーフォームから申し込み
 B well-f.jp からの自動返信メールをもって受付完了
詳細はノリーズのホームページかウエルエフヘTELして確認してください
 ノリーズHPのnories.comへ
 ウエルエフのTEL 048-728-0912

釣り場情報
 店主がナマズと鯉のルアーフィッシングのホームグラウンドにしている野府川ですが、上流部か流れ込む水路で工事をしている為か数日間連続で黄土色のババ濁り状態です。 夜間には工事を行なっていない為か早朝だと多少濁りは薄くなっていますが、しばらくの間は釣りにならない様に感じます。 今日は定休日でしたが、一昨日に請けたロッドの修理作業と店回りの除草剤撒きなどで1日が終わってしまった店主でした。

8/19 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 結構良いサイズのバスが釣れており50pUPを2尾釣り上げたという情報が16日と17日と2回入っています。

8/18 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 本日も開店前に店主が野府川釣行し、40分で60〜70pクラスの鯉を3尾ヒットさせてきました。 まだ濁りがあって魚の姿を確認し難い状態ですが昨日よりはマシで、水路の落ち込みでのブラインド釣法だけでなくサイトフィッシングでも釣れました。 ルアーは毎度のコイラバ+ロッククローですが、最近はアタリが明確な上にヒット後に数十メートル一気にラインを引き出す事も珍しくないので非常に楽しいです。  ナマズの方はノーバイトで、護岸際では全く姿を見ませんでした。 集注的に攻められる護岸際を嫌い、繁茂してきた流心のウィードの下へと移動している可能性があると思えます。

8/17 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 本日の開店前に店主が30分だけ野府川釣行してきました。 濁りがあって魚の姿を確認し難いものの、毎度のコイラバ+ロッククローで60pクラスと75pクラスの鯉をヒット。 気温の低下と雨の影響で水温が下がった様で、魚の活性は上がっていると感じます。 ナマズはヒットこそありませんでしたが活発に泳いでいる姿を何度も確認できました。 また、イナ(ボラの亜成魚)が今年も日光川を伝って伊勢湾から上がってきており、何尾も姿を見かけています。 イナを追って上ってきたシーバスが下流部で釣れる可能性もありそうですね。

8/14 ロッドの改造・修理情報
 今回は廃盤になったタイプのガイドのS.I.C.リングが割れたロッドの修理例で、ガイドを取り外してからS.I.C.リングを新しい物に填め直してから再取り付けするという手法で行ったものです。 興味のある方はご覧くださいね。

釣り場情報 (バス)
 今朝早くに岐阜県の西脇さんが五三川へ釣行し、スピナーベイトで護岸際を表層引きして42pのバスと、サターンワームのテキサスリグで30p のバスをヒット。 風・波のない穏やかな状況だったそうですが、昨夜の夕立の為か湿度が高かったそうです。 釣り上げたバスの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せました。

8/12 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 酷暑で釣り人も少ないと思えるのですが、それでも単発ながらが40pオーバーのバス情報が何件か入っています。 そんな中でも8月8日に43〜51pを4尾という釣果情報があります。8/10釣り場情報 (ナマズ)
 今日も岐阜県の岩田さんが早朝の野府川釣行。 キャタピーソフトとマスキージターバグで12バイトあったが、ヒットしたのはキャタピーでの60p1尾のみだったそうです。 店主が「例年の野府川はお盆頃からウィードが密集して釣り難くなるエリアが増えますよ」とお教えしていたので、それまでに色々と試しておきたいと連日釣行されている様です。

8/9 釣り場情報 (ナマズ)
 昨夜、岐阜県の岩田さんが野府川ナイター釣行し、先日購入したばかりのスミス社キャタピーソフトで57cm・60pのナマズをヒット。 そして今朝も早朝釣行してキャタピーソフトで60p・マスキージターバグで64pのナマズをヒットされたそうです。 何枚か頂いた写真から最初のキャタピーソフトで釣り上げたナマズの写真をフォトギャラリーのページに載せておきました。

8/8 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 今日の定休日に店主が午後2時から4時まで野府川釣行してきました。 今回は毎度のコイラバ+ロッククロー2inに鯉が6回ナマズが3回バイトしたのですが、残念ながら喰い込みが浅くヒットしたのは鯉2尾のみでした。 サイズは65pクラスと野府川における店主の最小記録となる43pでしたが、濁りと暑さで魚の活性もイマイチな中でも何とか楽しめたので釣りは面白いです。
 岐阜県の岩田さんが今朝も野府川へ釣行し、マスキージッターバグで55pのナマズをヒットさせておられます。 今回も釣り上げたナマズの写真を送って頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきました。

8/7 釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 今朝、店主が開店前に40分だけ野府川釣行してきました。 今年は水が濁りでサイトフィッシングがやり難い日が多く、焦らずジックリ狙う時間の無い開店前の短時間釣行は例年よりも厳しいですね。 特に今日の様な月曜日の朝は土・日曜日のフィッシングプレッシャーが一番高いので尚更です。 誰もが狙う水路の流れ込みでは鯉と二ゴイの軽いバイトが数回あっただけでほぼ無反応でした。 しかし流れ込みはやはり一級ポイントであり、流れ込みそのものではなく見落としがちな周辺ポイントを重点的に攻めたところナマズが2バイトあり55pクラスを1尾ヒット。 鯉も1尾ヒットさせたのだが一気に流れに乗って走られてコイラバ1/16ozの#2番フックを折られてしまった。
 釣りは趣味であり、店主は好きなルアーや釣り方で好きなポイントを狙う事にしており、それでボウズを喰らっても構わないという考え方が基本なのですが、どうしても魚を釣りたい時は魚目線でポイントと釣り方を選ぶ様にしています。
(^^)v

8/5 釣り場情報 (ナマズ)
 岐阜県の岩田さんが今朝野府川へ釣行し、クレージークローラーで59pのナマズをヒット。 今年はバスよりナマズにハマってしまった岩田さんですが、最近は早朝の釣行が多くなっている様です。 なにしろ酷暑の為に深夜でも気温が30℃以上あるので、1日で一番涼しい早朝の釣りの方が身体に優しいので正解でしょう。 今回も釣り上げたナマズの写真を送って頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきました。

8/5 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 情報数は少ないのですが、ほとんどが40pオーバーのサイズで、8月3日には43〜52pを4尾釣り上げたという情報や、7月31日にディープクランクで53pがヒットした情報等が入っています。 

8/3 ワンポイントアドバイスVol.55
 久しぶりにワンポイントアドバイスを書いてみました。 今回は背中のみに夜光塗料が塗られたグローカラーのプラグに関してのお話です。 興味のある方は読んでみてください。

8/2 釣り場情報 (コイ)
 昨日の定休日に店主が野府川釣行シ、酷暑の中で午後2時過ぎから出かけたのでメッチャ暑かったです。 1発目は毎度のコイラバ1/16oz+ロッククロー2inの表層スイミングを追う様にヒットしてきたのですが、痛恨のラインブレイク。 その後はバイトすれどもスッポ抜けが4連続してめげてきましたが、開始1時間半後に1尾目の70pクラスをゲット。 暑いので近くの喫茶店で1時間ほど休憩してから再び釣りを開始し、後半戦は55〜70pクラスを4尾ヒットさせたが、1尾は水中のゴミに巻かれてバラシてしまいました。 野府川の場合は通常だと夕方の方が鯉の喰いが落ちる事が多いのですが、流れる川でも日中は高水温となるのが原因なのか夕方近くなるほど活性が上がっている様に感じました。


18年7月

7/30 釣り場情報 (ナマズ)
 今朝、岐阜県の岩田さんがフックチューンを施したルアーのテストを兼ねて野府川へ釣行し、ラッキー13で61pの良型ナマズをヒットしたそうです。 岩田さからは釣ったナマズの写真が送られてきていたのでフォトギャラリーのページに載せてあります。

7/29 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 50up・40upのバスも釣れていますが30cm台サイズの釣果情報が多く、ルアーはボトム系のワームによるものが主体ですね。

7/28 商品情報
 スミス社のキャタピーソフトが3色入荷しました。 ナイターでのナマズ釣りに定評のあるキャタピーですが、これを非中空のソフトマテリアルで作られたのがキャタピーソフトで、最近多くなったネット情報で釣り人が一極集中する事で音にスレてしまったナマズ狙いには有難い存在です。 フックがボディに当たる事で生じる反響音や、キャストでルアーを護岸に当ててしまった際の音を抑制できるのでナマズのみならずスレバスにも有効でしょう。 これとは真逆の音・波動重視のルアーとしてへドン社製ミニバドのスミスオリジナルカラーが2色入荷。 ただ残念ながらミニバドは発注分が間に合わないようで少量入荷です。

NEWSスペシャル
 このところ全く書いていなかったNEWSスペシャルに、リリース禁止に関する最近の情報を2件載せておきました。 興味のある方は読んでみてください。

7/26 釣り場情報 (バス)
 昨日、熊澤さんが琵琶湖南湖へレンタルボート釣行し、当店の店主も誘われて同行してきました。 晴天で風も少ない為に猛暑であり、熊澤さんが先週う40UPをトップで何尾も釣り上げたというポイントもライズ一つ無い厳しい状況でした。 それでも熊澤さんのポッパーに57cmのグッとサイズと47pをヒットしたが、トップで釣れたのはその2尾のみ。 その後は色々なポイントをジグヘッドワーム・ダウンショット等で攻めて40cmを1尾と30p以下を7〜8尾という釣果。 同行した店主は久しぶりの琵琶湖釣行で不調でしたが、辛うじてSPシャッドで40p1尾と30p以下で5〜6尾釣り上げてきました。 熊澤さんの釣り上げた57pと47pの写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。 店主の写真も載せたかったのですが、残念ながらカメラトラブルの為か撮れてませんでした。

7/22 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 池全域の色々なエリアで釣れており、ルアーもトップからテキサスリグまで様々です。

釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 20日の夜に岩田さんが当店へ御来店になった帰りに野府川へ釣行し、流れ込みへの一投目で47cmのナマズがマスキージッターバグにヒット。
 昨日の開店目に店主が野府川釣行。 日中は39℃を超す日だったので朝から酷暑、しかも濁りがあって釣り難かったですが結果は出ました。 鯉は82cm・8.1sと70pクラスの2尾、ナマズは60p・50pクラスの2尾、オマケの二ゴイは50pクラスで、5尾の魚を釣り上げて十分に楽しめました。
 岩田さんのナマズの写真と店主の釣った鯉の写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。

7/17 釣り場情報 (バス・ナマズ)
 13日の夜に安井さんがで琵琶湖南湖にて陸っパリ釣行し、シャッドレールワームで49cm・40pのバスをヒット、 写真を頂きましたが綺麗なヒレと良いプロポーションのバスでした。 頂いた写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。

7/16 カスタムロッド情報・ロッドの改造・修理情報
 今回はカスタムロッド完成例1本と・ロッド改造修理例2本をそれぞれカスタムロッド工房のページとBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方はご覧ください。

釣り場情報 (バス・ナマズ)
 昨日、仙石さん・尾関さんらが3人で琵琶湖南湖にてフローター釣行。 酷暑で魚の反応が殆ど無い厳しい条件でしたが、下物方面にて仙石さんが50pUPを2尾、尾関さんが40pのバスをテキサスリグ等でヒットさせてきました。
 岐阜県の岩田さんが7月2日の日中に野府川でナマズのトップウォーターゲームをし、マスキージッターバグで50pのナマズをヒット。 8日には根尾川支流へのナイター釣行で、やはりマスキージッターバグで62pと68pのナマズをヒットさせたそうです。
 仙石さんと尾関さんのバスの写真と岩田さんのナマズの写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 40p前後のサイズがワームで釣れている情報が主体ですが、ペンシルベイトで56pの良型もヒットしています。

7/3 釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 店主が今朝の開店前に40分ほど野府川釣行しましたが、まだ濁りが全く取れていませんでした。 サイトフィッシングがほぼ不可能なのでナマズのポイントでコイラバU+ロックロー2inを表層スイミングさせ、50pクラスのナマズを2尾ヒット。 アワセのタイミングを少し遅らせてフッキングさせたので貴重な2バイトをノーミスでゲット。 鯉は辛うじてシルエットが見えた個体をナチュラルドリフトで数尾狙ったところ60pクラスが1尾ヒット。 水の色を見てノーフィッシュを覚悟してのスタートでしたが、ポイントを熟知さえしていれば何とかなるもんですね。

7/1 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しましたが、蓮日50p前後の良型バスが上がっていますね。 なお、バスオブジャパンの大会では上位2名が5尾のリミットメイクして優勝者は7kgオーバーのウェイトとの事です。


18年6月

6/30 釣り場情報 (ナマズ)
 岐阜県の岩田さんが本日の昼過ぎの御来店になられる前に野府川へちょっとだけ立ち寄ってナマズ狙い。 昨日の大雨の影響でババ濁り状態だったが、先回バラシポイントを攻めたところマスキージッターバグに60pクラスの良型ナマズがヒット。 マスキージッターバグはサイズがデカいだけあって増水で流れが強くとも安定しているので良かったと事ですが、ノーマル状態ではフッキングが悪いのでフック関係はかなり改造なさっていているそうです。

6/27 カスタムロッド情報・ロッドの改造・修理情報
 最近カスタムロッドの完成例や、ロッド改造・ロッド修理の写真をあまりアップしていませんでした。 今回カスタムロッド・ロッド改造・ロッド修理を各1本ずつカスタムロッド工房のページとBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方はご覧ください。

釣り場情報 (コイ・雷魚)
 本日の定休日の午後に店主が野府川釣行しましたが、今日は魚の活性が悪く2時間半の釣行で鯉はコイラバU+ロッククロー2inのスイミングに60pクラスが1尾ヒットしたのみで、ナマズは1バイトあったが即バラシで終わった。 そのかわりに野府川ではあまり見かけなくなった雷魚を発見し、これもコイラバのスイミングで狙ったところ1投目でヒットしてくれました。 釣行回数が多い野府川でも雷魚は年に1尾位しか釣れない事が多いのですが、今年も釣れてくれました。 野府川の雷魚は緑がかった体色で模様も綺麗に出ている個体が多く、今回もそうだったので写真を撮ったのですが、光の具合で模様が全く判りません(ゴメンナサイ、それでもフォトギャラリーのページに載せておきました)。 久々に雷魚の口を開いてみましたが、やはり雷魚の歯はハンパじゃないですね〜。

6/25 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  相変わらずコンスタントにバスが釣れていますが、 夏っぽくなったのかボトム系で釣れている様子です。

6/23 釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 今朝も開店前に40〜50分だけ店主が野府川釣行しました。 土曜日だけあって3人ほど先行の釣り人が居たので、予定したポイントよりも手前から釣り始めました。 水路の落ち込み付近で数投キャストしていたら水底にナマズらしき魚影を確認したので、早速コイラバU+ロッククローで狙うと一発で50pクラスのナマズがヒット。 幸先は良かったのですが鯉はノーバイトが続き。釣れてくるのは二ゴイのみ。 それでも鯉を狙ってキャストしたコイラバを横取りして60pクラスのナマズがヒットしたので楽しかったです。 この他にもナマズは表層スイミングにバイトしてきているので、産卵後の体力回復の荒食いモードに入ってきていると思われます。

6/21 釣り場情報 (ナマズ・コイ・二ゴイ)
 昨夜、岐阜県の岩田さんが根尾川の支流でナマズのナイターフィッシング釣行。 70pクラスの大物を3尾ヒットさせるも足場が高くてランディングできずにバラシ、悔しさの中で何とかゴボウ抜き可能だった51pのナマズは無事にゲット。 2週間ほどノーヒットが続いていたそうで、嬉しい1尾だったそうです。 岩田さんからはそのそのナマズの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せました。

 今朝の開店前に店主が1時間ほど野府川釣行し、60pクラスのナマズ1尾、75p・50pクラスの鯉2尾、50pクラスの二ゴイ2尾の釣果で、ルアーは毎度のコイラバU+ロッククロー2inです。 ナマズは産卵を終えて実績のあるポイントに戻ってきており、今朝は2バイト1ヒットでしたが集中的に狙えば結構ヒット数を伸ばせそうです。 鯉も活性が上がってきており、落ち込みの強い流れに中で1尾と表層スイミングで1尾ヒットさせています。 二ゴイは産卵期で群れているのか、落ち込みの白泡の中を通すと簡単に喰ってくるので初心者でも簡単に釣れます。 琵琶湖では産卵で遡上する二ゴイを追って60オーバーのバスが河口に寄ってくる事があるので、外道となってしまう二ゴイのヒットを気にしなければビックバスの狙い目時期かもしれませんね。

6/20 釣り場情報 (バス)
 6月15日に熊澤さんが琵琶湖南湖にてレンタルボートで釣行。 東岸シャローにてポッパーで40pUPを何尾か釣って楽しんだ後に西岸側へ移動。 ウィードを捜して1/32oz ジグヘッド+3.5inワームで攻めたところ、ここでも良型はヒットして40pUPはトータルで20尾以上の爆釣。 そして最大サイズは自己ベストを更新する60.5cmだったそうです。 熊澤さんからはそのロクマルの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せてあります。

6/17 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  50cmUPのバスがほぼ毎日釣れています。

釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 今朝の開店前に40分だけ店主が野府川釣行。 産卵で水路を昇っていたナマズが野府川本流に戻ってきました。 何尾かナマズの姿を確認し、1尾狙ってみたところ即ヒットしましたがバラしてしまいました。 少し濁りがあるので魚の姿を確認し難く、鯉は65pを1尾釣り上げたのみ。 流れ込みのブラインド攻めをしたところ、温かくなって元気が良くなった60pクラスの二ゴイがヒット。 これらの魚種を色々なルアーで楽しめそうですが、店主は毎度のコイラバU+ロッククローだけで朝の一時をぶらりと散歩がてらに楽しんでいます。

6/13 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 本日の定休日の午後に店主が2〜3時間ほど野府川へ釣行してきましたが、梅雨の晴れ間はなかなか釣れませんね〜。 毎度のコイラバU+ロッククロー2inで攻めましたが、何んとか鯉を4尾ヒットさせたもののラインブレイクなどで2尾バラシていまい、ゲットしたのは50pクラスと70pクラスの2尾のみ。 ナマズは産卵の為にすでに水路を遡上したのか姿が少なく、2バイトで1尾ヒットしたが即バラしてしまった。 ローライト・気圧低下時が釣りに良いというのはバスも鯉もナマズも同じで、気圧が上がった晴天で風が強いという条件はやはり釣り難くかったですね。

6/12 釣り場情報 (バス・コイ)
 本日の早朝に西脇さんが細池五三川方面へ釣行し、スピナーベイトで37p、クランクベイトのピーナッツで32p・30pのバスをヒット。 表層水温は23℃で、シャロー側のスロ。ーリトリーブに反応が良かったそうです。 西脇さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せました。

 店主が今朝の開店前に30分だけ野府川釣行し、濁りが薄らいでいたので久しぶりにカープ狙いのサイトフィッシングをしてきました。 風が強くて軽いコイラバ+ロッククロー2inを狙った場所へキャストし難くかったですが、何んとか75pクラスの鯉を1尾ヒットさせれました。 ナマズのポイントも何ヶ所かチェックはしましたが、もう水路を上ってしまったのか反応が無かったです。

6/10 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  50cmUPのバスはかなり良い確率で出ている様で、平均すると2日に1尾は釣れていますね。

6/9 釣り場情報 (ナマズ)
 店主が今朝の開店前に30分ほど野府川へナマズ狙いで釣行してきました。 昨日の雨で濁りがひどく、水面下20cm位がやっと見える程度なのでサイトフィッシングは厳しい状況。 、実績のあるポイントでコイラバU+ロッククロー2inの表層スイミングさせたところ10バイト位あり、内4尾をヒットさせましたが3尾バラシたのでゲットは1尾のみ。 ただ、産卵前で腹がパンパンの60cmクラスのナマズだったので、ファイトも楽しく1尾でも満足出来ました。 明後日からは台風5号の影響の雨で増水して流れが強くなりそうなので、ナマズの水路への遡上は雨の前の今日・明日になるかか、来週の台風通過後になるかか微妙なとこですね。 今日釣ったナマズは久しぶりに写真を撮ったのでフォトギャラリーのページに載せておきました

6/6 釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 今週も定休日の本日、店主が午後から2時間ほど野府川へ釣行してきました。 梅雨入りしたとの事で、雨と田植えの濁りの為に今回もサイトフィッシングが困難な状態でしたが、そろそろナマズが水路を遡上する時期なのでナマズ狙いで実績のあるポイント攻めてみました。 ナマズの釣果はコイラバU+ロッククロー2inの表層スイミングで20バイトあり、13尾ヒットさせたのですが4尾バラして45〜60pクラスを9尾ゲットという結果です。 鯉はやはりコイラバU+ロッククローをスイミングさせ、表層で餌を喰っていた65pクラス1尾をヒットさせてゲットしました。 来週後半が新月の大潮なので、野府川のナマズはそのタイミングで産卵すると思えます。 今週末位には水が流れる落差のある水路へジャンプするナマズの滝登りが見られそうですね。

6/3 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  50cmUPのバス情報が何件かあり、6月2日には61pのビックサイズが釣れています。

6/2 釣り場情報 (バス)
 今朝の4時〜6時半頃に西脇さんがホームグラウンドにしている・細池五三川方面へ釣行し、スピナーベイトで44pのバスをヒット。 水温は水面で21℃・水深1m位で20℃だったそうで、この様な詳しい情報はデータとして有難いですね。 西脇さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せました。


18年5月

5/30 釣り場情報 (ナマズ)
 本日の定休日の午後に店主が2時間ほど野府川釣行。 雨と田植え準備の影響で濁っている為にサイトフィッシングが困難で、早々に鯉は諦めてナマズに狙いを変更。 1km位の区間でナマズの付きそうなポイントをコイラバU+ロッククロー2inのスイミングで攻めてみた。 結果は15バイト中9回ヒットさせたが、3尾バラシして45〜60pクラスのナマズを6尾ゲットとなった。 なお、まだ産卵の為に水路を上る行動はしていませんでした。

5/29 釣り場情報 (バス)
 昨日、西脇さんが五三川方面へ釣行し、細池にてサターンワームのテキサスリグで38pのバスをヒット。 西脇さんから送られてきた写真を見るとアフター回復途上のバスの様で、腹は張っていないがヒレは結構綺麗になっていました。 平日ながら釣り人が多く来ており、虫系のトップウォーターに反応が良く50pUPも釣れているとの情報があったそうです。 西脇さんから頂いた写真はフォトギャラリーのページに載せました。

5/28 釣り場情報 (バス・ナマズ・雷魚)
 5月25日に窪田さんが琵琶湖の南湖西岸側でウェーディング釣行し、ジャバロンでジャスト60cmのバスをヒット。 27日に尾関さんと北村さんが琵琶湖の南湖東岸側でフローター釣行し、尾関さんがコーモランの4inMINNOWで43p・45p、北村さんがカーリーテールワームで47pのバスをヒット。 窪田さんからと尾関さんからも写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せてあります。

 昨日閉店後に店主が野府川チェックに行ったら、先行者の方が既にナマズを7尾ヒットされておりました。 なんでもウェブサイトでのナマズ釣りトーナメントに参加されているそうで、会った時点では18位との事。 ルアーはケミホタルを付けたジッターバグ系のプラグをお使いでしたが、コイラバ+ロッククロー2inのスイミングでも3尾ヒットされたそうです。 なお、店主はスピナーベイトオンリーで1時間ほど攻めてみましたが2バイトのみでノーフィッシュでした。 チョット悔しいので本日の開店前に40分ほどナマズの付きそうなポイントのみをコイラバで攻めてみたところ、何とか50pクラスのナマズを1尾ゲットしましたが、さすがに月曜日は7プレッシャーが強くてナマズも鯉も警戒心が強いです。 そんな日ですが、近所の子が野府川へナマズ狙いで釣行したところ、70pクラスの雷魚をヒット。 最近では雷魚の数が極めて少ない野府川ですが、まだ釣れる様ですね、安心しました。

5/21 釣り場情報 (ナマズ)
 店主が昨日の夕方に釣りをせず自転車で野府川を回って、見かけた3人の釣り人に声を掛けてきました。 3人共ナマズ狙いで、スピナーベイト・シャロークランク・ポッパー等で攻めておられました。 お二人の方が1〜2尾ずつナマズをヒットさせたそうで、お一人は 「昨日は12尾のナマズを釣り上げたが、今日は喰いが渋い」 との事でした。 結構ナマズは釣れ出していますが日ムラがあり、今年の傾向として喰い込みが浅くバラシが多いというのが共通認識でした。

5/20 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  スポーニングエリア周辺だけでなく、アフター回復組みがベイトを待ち伏せる水通しの良いエリアでも釣れる様になっています。 またポッパー・バズベイト等のトップ系ルアーでも釣れています。

5/19 カスタムロッド情報
 岩手県の方からバスとクロソイ狙いに巻き物ルアー様に7ftでHパワーの2ピースロッドを作製しました。 シンプルな作りなので写真写りは地味ですが、写真をカスタムロッド工房のページにアップしましたので、興味のある方はご覧ください。

釣り場情報 (コイ)
 5月18日に岐阜県の岩田さんが大垣市の水門川でコイラバを用いたカープフィッシング。 2尾ヒットさせたが1尾目はラインブレイク、2尾目は85pのグッドサイズだったそうです。。 岩田さんはカープフィッシングにハマってしまったようで、このところバス釣りが疎かになっている様ですネ。 写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきました。

5/17 釣り場情報 (コイ・シーバス)
 昨日の定休日の午後に店主が野府川釣行し、70〜75pクラスの鯉をコイラバU+ロッククロー2inで4尾ヒットさせて3尾ゲット。 表層で捕食活動をしている鯉も多く、2尾はコイラバの表曽スイミングでヒットさせたものです。 まだ表層スイミングで狙うのには時期的に少し早く、追いもイマイチで喰いも浅いので、やっとヒットさせた1尾は直ぐにばれてしまいました。

 昨日はナマズ狙いの先行者の方が2名おられました。 話をすると日光川との合流点から1qほど上のエリアで、65cmクラスのシーバスがヒットしたそうです。 野府川ではシーバスがヒットしたとの話は毎年何回か聞くのですが、例年は梅雨明け以降にイナ(ボラの亜成魚)の遡上を追ってくるタイミングなので、この時期のヒット情報は珍しいと思います。

5/13 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今週も良いバスの釣果情報が入っており、50pUPは4尾上がっています。

釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 一昨日と昨日の開店前に店主が野府川釣行。 一昨日は65〜75pクラスの鯉を3尾ゲットし、ナマズは1尾バラシ。 昨日は鯉とナマズを2尾ずつヒットさせたが55pクラスのナマズをゲットしたが他の3尾はバラしてしまった。 ルアーは毎度のコイラバU+ロッククロー2inで、コイラバのフックはバーブレスにして使用しているのでフッキング率は高いです。 ロッドは店主が作った食い込みが良くバットパワーのあるカスタムロッドで、ラインはナイロンのサンライン社ディファイアー15Lbなのでバラシ率が極めて低い設定なのですが・・・。 バイトしてくるところを観察すると、鯉もナマズも軽く咥えて直ぐに吐き出しているので食い込みが非常に浅いのだと思われました。

5/7 釣り場情報 (ナマズ)
 5月6日に岐阜県の西脇さんが五三川へ釣行して、50cmクラスのナマズをスピナーベイトで2尾でヒット。 バスは釣れなかったが、久々の釣りを楽しめた様です。 ここ数年、五三川水系でのナマズのヒット情報が増えていますネ! 西脇さんからは写真は頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきました。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  40p台のバスを中心にして53cmまでのサイズがが数多くヒットしており、中には40p台を5尾ヒットさせた方も居られる様です。

5/4 釣り場情報 (バス・ナマズ)
 5月2日に安井さんが琵琶湖の北湖西岸にてウェーディング釣行し、48cm・2sのバスをトップウォーターでヒット。 腹は膨らんでいたが1尾はあと一回は産卵するだろうと思えるメスでしたが、もう1尾は完全に卵を産み終えたメスだった様です。パンパンに張っていなかったので、1回目の産卵直後か2回目の産卵の為にスポーニングエリアに出てきた雌バスの様です。

 昨日の夕方に橋さんが野府川へナマズ狙い釣行。 大好きなジッタースティックが廃盤で入手出来ない為に自作したジッタースティック風ウッドルアーで見事ヒット。 そのルアーでの嬉しい初ヒットの様で、店主が釣行直前にアドバイスしたポイントで釣れたという事なので店主も嬉しかったです。

 安井さんと橋さんからは写真は頂いているのでフォトギャラリーのページに載せてあります。

店主の独り言
 今日、当店のペットであるリチャードソンジリスの「リッちゃん」にリードを付けて店の前の駐車場で遊ばせていたのだが、その後に若い女性2人が「お客じゃないんですけど、車で前を通ったらカワイイ生き物が目に入ったので戻ってきちゃいました。」と言って店を訪れ、「リッちゃん」を撫ぜてスマホで写真を撮っていかれました。 当店の「看板リス」にしようと思っていたのですが、まさか車で通りすがりの方が見に来るとは思いませんでした。 これで売り上げに貢献してくれたら嬉しいんですけど、マアそうでなくとも嬉しかったですネ!
(^^)

5/2 釣り場情報 (バス・コイ・ナマズ)
 今朝、大橋さんが五三川周辺の野池へ釣行し、ラバージグとシャロークランクで45pクラスのバスを2尾ヒット。 1尾はあと一回は産卵するだろうと思えるメスでしたが、もう1尾は完全に卵を産み終えたメスだった様です。

 店主が今朝の開店前に1時間ほど野府川へ釣行しましたが、鯉の産卵は概ね終了した様でハタキは見られませんでした。 釣果はコイラバ+ロッククローで3尾をヒットさせたうち1尾バラシ、70pクラスと80pクラスの鯉を1尾ずつのゲットとなりましたが、いずれもコツンと明確なアタリでヒットしています。 ナマズもワンバイトありましたが喰い込まず、昨夜も30分ほどジッターバグを投げてきたのですがワンバイトのみであり、鯉はベストシーズンに入ってきたが、ナマズはあと一息といったところですね。

 先日コイラバを通販で購入された京都府の方から、早速80pの鯉を釣り上げたとのメールを頂きました。 これから9月末ごろの稲刈りシーズンまではルアーカープフィッシングのベストシーズンですので、皆さんも是非狙ってみてください。

5/1 ロッドの改造・修理情報
 最近作業したロッド改造・ロッド修理からベイトロッドをスピニングに改造した物と、破れたEVAグリップを補修するロッド修理をした物の写真をBASSリメイクのページに載せました。 興味のある方はご覧ください。

釣り場情報 (バス)
 昨日、4〜5年お顔を見なかったお客様が久々に御来店になられました。 数年バス釣りから離れていたそうですが今年は3月から毎週のように釣行し、このところ毎釣行ごとに35〜45pクラスをヒットさせているそうです。 フィールドは五三川上流部・西大江川・大榑川で、いずれも好調との事で何枚もの釣り上げたバスの写真を見せて頂きました。 写真は都合上アップしておりませんが、プリスポーニングの個体とミッドスポーニングと思われる個体が混ざっていました。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バスは50cmオーバーのヒット情報や複数尾のヒット情報が何件も入っており、絶好調の様子です。


18年4月

4/29 釣り場情報 (バス)
 今朝ハンドルネーム/アンタレス男さんが五三川へ釣行し、スピナーベイトで46pのバスをヒット。 釣り上げた写真を見ると、腹がペッタンコなのにヒレが非常に綺麗だったので、今回の大潮のタイミングで産卵し終えたばかりの雌バスの様です。 写真は頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきました。

4/23 釣り場情報 (バス)
 昨日、安井さんが琵琶湖の北湖西岸にてウェーディング釣行し、55cm・3.5sのグッドサイズであるプリスポーニングバスをスコーンでヒット。 安井さんから釣ったバスの写真を頂いたのでフォトギャラリーのページに載せてあります。

4/22 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  連日50cmオーバーのバスのヒット情報入っており、かなり好調の様子です。

釣り場情報 (コイ)
 今朝も店主が開店前に1時間ほど野府川釣行し、前半戦はコイラバ+ロッククローに興味を示してアタックしても喰いきらずスッポ抜けが続いたが、後半戦で70pクラスと80pクラスの鯉を2尾ヒット出来ました。 釣れたエリアでハタキが起こっておらず、僅か500m離れた場所では凄まじい程ハタいている。 同じ河川で水深・水温・底質に大きな差が無い様に見えるので不思議に感ずる。 バスでも同じように近い場所でもスポーニングベッドの数が大きく異なる事があるので、その理由や原因を調べてみたいものである。

4/21 釣り場情報 (コイ)
 今朝、岐阜県の岩田さんが大垣市の水門川にて初のコイラバを用いたカープフィッシングに挑戦されたそうで、結果は見事に65cmクラスの鯉を2尾ヒット。 フローターでのバス用トップウォーター釣り用ロッドを用い、ネットも持ち合わせていなかったので、ランディングにはそれぞれ10〜15分位かかったが、それがまた非常にたのしかったとの事でした。 岩田さんからは釣り上げた鯉の写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきました。

 実は店主も開店前に野府川へ1時間ほど釣行してきました。 野府川は鯉のハタキが本格的に始まっ喰いが悪く、何とか食わせても合わせるとスッポ抜けばかりで70pクラス1尾しか釣れませんでした。 現在、市の方で水没してる大型のゴミ(バイク・自転車・タイヤ・木材・etc・・・)の試験的撤去作業をしており、一部に釣りがし難い区間や濁りの発生もありますが大きな影響はありません。 本格的にゴミを撤去頂けると根掛りやファイト中に巻かれてラインブレイクするトラブルが減るので、是非ともシッカリとやって頂きたいですね。

4/20 釣り場情報 (バス)
 今朝、岐阜県在住のお客様が琵琶湖へ陸っパリ釣行し、志那漁港周辺にてダウンショットで40cmクラスのバスをヒット。 来週の大潮でのスポーニングに合わせて、船道を通ってバスがシャローに上がり始めている様です。

商品情報
 スミスのストライクフロッグが入荷しました。 往年の名ルアーであるハリソンフロッグやヒックリージョー好きな方が泣いて喜びそうな、フックガード付き下向きシングルフックタイプで2本のレッグ付き非中空ボディのフロッグです。 14.5gのキャストし易い重量があり、小さくテーブルターンしたりダイビングする事も可能なルアーです。 中空タイプのフロッグしか知らない方には是非使ってみて頂きたいですね。
 その他にはジョイントラパラJ-9、の廃盤になったが再生産されたブラウントラウトカラー、渓流で圧倒的に強い名スプーンであるハスルアーの1/8ozも追加入荷しています。

4/15 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バスの釣果情報は連日入っており、6〜7尾ヒットさせている方もおられます。

4/13 カスタムロッド情報、ロッドの改造・修理情報
 最近、作業したカスタムロッドやロッド改造・修理の写真をアップしていませんでした。 忙しいと写真を撮り忘れたり、記事に書く詳細を忘れてしまっていたからです、スミマセン・・・。 とりあえず今回はカスタムロッドロッド改造の例を1本ずつ写真をカスタムロッド工房のページとBASSリメイクのページにアップしましたので、興味のある方はご覧ください。

釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 11日定休日の午後に店主が1時間半ほど野府川釣行しましたが、今回は爆釣とはいきませんでした。 何とか70pクラスの鯉を2尾ヒット出来ましたが、吸い込む様に喰ったのを確認して合わせてもスッポ抜ける事の連続で苦労しました。 ナマズも何尾か確認して狙ったのですが、コイラバ+ロッククローに興味を示してアタックするのですが喰いきらない。 時折この様な状況に遭遇することはあるのですが、なにが原因なのかは?です・・・。

入鹿池釣果情報報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バスの釣果情報は連日入っており、最大58.5cmのサイズも釣れています。

4/4 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 定休日の本日、店主が昼前の2時間半ほど野府川釣行したところ、カープ大爆釣でした。 1km程の区間を一流ししただけなのですが、小ぶりの50cmクラスから最大80cm・8kgまでの鯉を10尾と55pクラスのナマズを1尾をゲット。 鯉はフックを伸ばされてのバラシ1尾と水中のゴミ(トタン板)に巻かれてのラインブレイクも1尾あったので12尾ヒットしてきた事になります。 午後からは大江・五三川方面へバス釣りに行こうかとも思っていたのですが、鯉を釣り過ぎて腕が痛くなったので次週に回す事にしました。 今日はコイラバ1/32oz1個とロッククロー2inを2個をロストしただけなのでスゴク安上がりに楽しめました。

4/2 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バスの釣果情報は連日入っており、30p後半〜50cmのサイズが釣れています。 ポイント的にはバスのスポーニングエリアに近い場所での情報が多いですね。 ワカサギ釣りの方は情報が入っていませんので、そろそろシーズンは終了かもしれませんね。


18年3月

3/31 釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 今朝、店主が開店前に1時間半ほど野府川釣行。 川に着いて直ぐナマズを発見しアプローチを掛けたが、バイトするもののフッキングミス。 その後1時間ほどは鯉と二ゴイのバイトが1回ずつあっただけでノーヒットが続く。 魚は非常に多く居るが、喰い気が無いのか店主自慢のコイラバU1/32oz+ロッククロー2inを無視する。 開店時間まであと30分となり、今日はノーフィッシュになるかと諦めかけた時に泳ぐナマズを発見。 すかさずキャストしてスイミングさせたところ痩せてはいたが今年の初となる60pクラスの良型ナマズがヒット。 とりあえず満足して釣りながら店へ戻り始めると、今度は60pクラスの鯉がヒットし、最後にはジャスト80p・9.7kgのグッドサイズの鯉がヒットした。 写真を撮ってサイズを測っていたら時間が過ぎ、開店が2分遅れてしまい、開店時間に来てシャッターの前で開くのを待っている滋賀県からお越しのお客様に御迷惑を掛けてしまいました、スミマセン・・・! 釣り上げたナマズと80pの鯉の写真はフォトギャラリーのページに載せておきました。

3/27 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バス情報22日に55pのバスが釣れています。 ワカサギ釣りの方はさすがに情報が減っていますが、まだ300尾オーバーの情報もあります。

3/18 釣り場情報 (バス)
 岩田さんが本日、大江川で陸っパリ釣行し、ラバージグで52pのバスをヒット。 スポーニング準備でシャローにグッドサイズが上がり始めている様です。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回は40pUPのバス情報が3件入っています。 ワカサギ釣りの方は取水塔や桟橋周辺だけでなく産卵場所となる五条川河口付近でも釣れています。 バスもワカサギの産卵場所となる郷川河口で釣れているので、やはりワカサギとバスの行動は連動していますね。

3/11 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回は残念ながらバス情報が入っておりません。 ワカサギ釣りの方は取水塔や桟橋周辺で500尾オーバーの情報もあるのですが、釣果数は全体的にみると多い人でも200尾台になってきており、そろそろ終盤を迎える時期入り始めた様に感じます。

3/8 釣り場情報 (バス)
 安井さんが昨夜、琵琶湖の湖北側西岸へ陸っパリ&ウェーディングで釣行。 かなり風が強く釣り難かったそうですが、風向きが変わると同時にシャッドテールワームで49cm・2Kgのグッドプロポーションのバスがヒットしたとの事です。 安井さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せました。

3/7 釣り場情報 (コイ)
 定休日の本日、店主が午後1時頃から野府川でカープフィッシング。 気温が上がって暖かなってきたので鯉も越冬場所の深みから大挙して浅場へ上がってきており、まだ喰い気は鈍いものの3時間の釣行で60〜65pクラスの鯉を6尾ヒット。 70〜80pクラスは1尾も釣れなかったが60p台の鯉は良く走るので楽しめ、久しぶりなので腕がチョット痛くなりました。 水量が少ない為に浅くて流れも弱いので、最軽量の1/32ozコイラバにロッククロー2inをセットして使用しました。

3/5 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回はバス情報が入っており、今井方面で2月28日に49p、3月2日に51pのバスが釣れているそうです。 ワカサギ釣りの方は相変わらず取水塔や桟橋周辺でが好調で、良い日は500尾オーバーの釣果を出す方が数人おられ、3月4日には1400尾オーバーの釣果報告もあります。 但し日ムラはあり、ポイント選択や経験値や腕の差もあるので、平均的な釣果は40〜60尾位の様です。

フォトギャラリー
 中部地方から関東地方へ転勤なされた牛見さんから、初の管理釣り場釣行で釣り上げたトラウトの写真を頂きました。 所沢の西武遊園地プールを冬季のみ管理釣り場にしている所で、初ヒットは珍しいアルビノのレインボートラウト。 その日は2尾のアルビノを釣り上げたそうで、頂いた写真をフォトギャラリーのページに載せておきました。

3/4 商品情報
 春の野池のシャローで使いたいDゾーンフライ・ワイルドハンチの春向きカラー・ジャパンスペシャルのギャンブラースタッドなどが入荷。 カープフィッシングに有効だったロッククローの2inで廃盤となったカラーがカサゴ職人バージョンでは発売されていたので仕入れました。 この他に初心者向けにお手頃価格のABUのロッド・リール等が入っています。


18年2月

2/28 釣り場情報 (コイ)
 本日の定休日、店主が午後3時半頃から1時間だけ野府川カープフィッシングに行ってきました。 夕方が近づいている時間帯なので鯉の喰い気が落ちてきている事は承知の上でしたが、仕事や雑用に追われて釣りに行けない欲求不満解消にはなりますね。 釣果は2バイト1フィッシュで65pクラスの鯉が毎度のコイラバ+ロッククロー2inにヒットしてくれました。 水温は高い様でミシシッピーアカミミガメも泳ぎ回っていましたが、水の色があまり良くないので一雨欲しいところです。 今夜の雨に期待したいですね。

2/25 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バス情報は今回も残念ながら入っていません。 ワカサギ釣りの方は取水塔や桟橋周辺で1000尾オーバーの釣果が何度も出ており、近年珍しい程の絶好調の様です。 ただ、店主が先日釣行した日は店主と息子との釣果しか入っておらず、ボート屋の御主人の話でも日によって釣果にムラがある様です。 それにしても最深部でこれだけワカサギが釣れ続けているという事は、まだまだ水中は冬だと言えそうですね。

2/22 商品情報
 ジョイントラパラのフローティング11cmが数色入荷しました。 昔から春のバスに強いとされて信頼のおけるルアーなのですが、最近の若いバザーは御存じない様で少々寂しいですね。 他には渓流・管理釣り場のトラウトに強いハスルアーの1/8ozも数色入荷しています。 これも40年以上定番のスプーンで、店主も渓流のイワナ・アマゴや管釣りのレインボーに多用しています。

釣り場所情報 (番外編・ワカサギ)
 昨日の定休日、店主が息子と入鹿池へワカサギ釣りに行ってきました。 朝の7時前位にボーレンタルボートを借りて出艇し、ボート桟橋近くの六軒岩前の水深15mのポイントで午後3時位まで釣り、2人で520尾ほどの釣果でした。 例年ならワカサギは産卵の為に河口付近や砂礫地のシャローに移動し始める次期なのですが、今年は1月末からの冷え込みの為か水温の安定した最深部にまだ大挙して居るようですね。 産卵エリアに近い場所でしかワカサギが釣れなくなってきたなら、バスの方が本格シーズン間近となります。

2/19 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バス情報は今回も残念ながら入っていません。 ワカサギ釣りの方はまだまだ絶好調の様で、取水塔や桟橋周辺で連日500〜800尾程度の釣果は連日出ており、18日には1000尾オーバーの情報もありました。

2/14 釣り場情報 (コイ)
 本日の定休日に 店主が今年初の野府川カープフィッシングへ行ってきました。 いちもなら開店する10時半頃にスタートし、一宮市の火葬場付近方から始めた。 ポイントについて直ぐに喰い気のありそうな鯉を見付けアプローチを掛けたところ、僅か3投目に65pクラスが毎度のコイラバ+ロッククロー2inにヒット。 日差しが強く温かいので鯉の活性が高くなっているのかと期待したが、その後は数尾の反応は見たが1時間以上ノーバイト。 1q位歩いたところで再び喰い気のありそうな鯉を2尾発見し、アプローチを掛けると1投目で2尾の内の小さい方がヒット。 サイズを測ってみると70pを少しオーバーするサイズだった。 腹が減ったので昼食の為に本日はそこで切り上げたが、ウロウロしているナマズも1尾見かけていたので、続けれもう何尾かは鯉かナマズが釣れそうな雰囲気であった。 寒波や大雪のニュースが流れていますが、確実に春が近づいてきていると感じますね。 釣り上げた70pクラスの鯉は写真を撮ったのでフォトギャラリーのページに載せておきました。

2/11 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回も残念ながらバス情報が入っていません。 ワカサギ釣りの方は水深のある明治村の品川灯台から取水塔での情報が多く、連日200〜300尾程度の釣果は連日出ており、本日は500尾・600尾台の釣果も出ていた様です。

商品情報
 ハンクルからスピナーベイトの名品ダイナモの3/8ozが5色入荷しました。 日本人として初めてアメリカのバスプロトーナメントで全米を回った泉和磨さんのルアーはハンクルミノーが超有名ですが、スピナーベイトのダイナモとバズベイトのダイナモバズも凄い名品ですね。 他にはウィグルワート等が入荷していますが、今年はオフトが廃業してプラドコの日本代理店がスミスに変ったばかりの為に発注が出来ない商品が多く、今年はしばらく御迷惑をかける事になるかもしれません。

2/3 店主の独り言
 大阪のフィッシングショーへ昨日行ってきました。 色々と出ていた新製品に超劇的なインパクトのある物がなかったのですが、驚くニュースもありました。 いつもならオフト社のブースに居られるヒロ内藤さんがスミス社のブースに居り、スミス社がプラドコの日本総代理店になるというチラシが置かれていたからです。 そういえばオフトのブースが無い事に気付き、スミスのスタッフに尋ねてみたところ、「実はオフトが廃業なさるそうで、当社がプラドコの日本総代理店を引き継ぐ事になったのです。」 との超ビックリする事だったのです。 老舗のメーカーがまた一つ無くなる事は非常に寂しいですね。 なお、全部ではないそうですが、オフト社の商品の一部はスミスが引き継いで販売していく事になるらしいです。
 そんな中で皆さんもご存じのヒロ内藤さんとチョット長話をしてきましたが、1歳違いの同年代なので話が合って楽しい時間を過ごせました。 ヒロ内藤さんからは、スミスに言ってくだされば講習会でも何でもお店に行きますから、是非声をかけてくださいと言われた。 機会があれば実現したいものですね。 滅多に記念撮影をしない店主ですが、今回はヒロ内藤さんと写真を撮ったのでフォトギャラリーに載せておきました。


18年1月

1/30 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回は残念ながらバス情報が入っていません。 ワカサギ釣りの方は冷え込みが強くなった為か、水深のある明治村の品川灯台から取水塔での情報が多いです。 多い方で200〜300尾程度の釣果は連日出ており、一時より減ったものの500尾オーバーの釣果情報もまだまだあります。

1/27 お詫び
 カスタムロッドの製作とロッド改造・修理で忙しく、なかなかサイトを更新できません。 何とか時間を作って更新しますので御容赦願います。

1/15 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回はバス情報が2件は入っています。 ワカサギ釣りの方は相変わらず好調で、連日300〜600尾オーバーの釣果が報告されています。 ワカサギ情報のあるポイントはワカサギの産卵エリアとなる流入河川や砂礫地に近い方面が多く、バス情報もやはりワカサギの産卵エリアに近い場所でヒットしていると感じますね。

1/8 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  残念ながら今回はバス情報がありませんでした。 ワカサギ釣りの方は連日300〜600尾オーバーの釣果が報告されておりますが、情報のあるポイントは再びボート屋さんから遠いエリアになっています。
 

copyright : bass stop creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp
MENU
店舗情報
ロッド改造・修理
カスタムロッド
レクチャーガイド
コラム