オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
NEWS の
バックナンバー

 














NEWS
バックナンバー

前年分


18年4月

4/29 釣り場情報 (バス)
 今朝ハンドルネーム/アンタレス男さんが五三川へ釣行し、スピナーベイトで46pのバスをヒット。 釣り上げた写真を見ると、腹がペッタンコなのにヒレが非常に綺麗だったので、今回の大潮のタイミングで産卵し終えたばかりの雌バスの様です。 写真は頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきました。

4/23 釣り場情報 (バス)
 昨日、安井さんが琵琶湖の北湖西岸にてウェーディング釣行し、55cm・3.5sのグッドサイズであるプリスポーニングバスをスコーンでヒット。 安井さんから釣ったバスの写真を頂いたのでフォトギャラリーのページに載せてあります。

4/22 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  連日50cmオーバーのバスのヒット情報入っており、かなり好調の様子です。

釣り場情報 (コイ)
 今朝も店主が開店前に1時間ほど野府川釣行し、前半戦はコイラバ+ロッククローに興味を示してアタックしても喰いきらずスッポ抜けが続いたが、後半戦で70pクラスと80pクラスの鯉を2尾ヒット出来ました。 釣れたエリアでハタキが起こっておらず、僅か500m離れた場所では凄まじい程ハタいている。 同じ河川で水深・水温・底質に大きな差が無い様に見えるので不思議に感ずる。 バスでも同じように近い場所でもスポーニングベッドの数が大きく異なる事があるので、その理由や原因を調べてみたいものである。

4/21 釣り場情報 (コイ)
 今朝、岐阜県の岩田さんが大垣市の水門川にて初のコイラバを用いたカープフィッシングに挑戦されたそうで、結果は見事に65cmクラスの鯉を2尾ヒット。 フローターでのバス用トップウォーター釣り用ロッドを用い、ネットも持ち合わせていなかったので、ランディングにはそれぞれ10〜15分位かかったが、それがまた非常にたのしかったとの事でした。 岩田さんからは釣り上げた鯉の写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきました。

 実は店主も開店前に野府川へ1時間ほど釣行してきました。 野府川は鯉のハタキが本格的に始まっ喰いが悪く、何とか食わせても合わせるとスッポ抜けばかりで70pクラス1尾しか釣れませんでした。 現在、市の方で水没してる大型のゴミ(バイク・自転車・タイヤ・木材・etc・・・)の試験的撤去作業をしており、一部に釣りがし難い区間や濁りの発生もありますが大きな影響はありません。 本格的にゴミを撤去頂けると根掛りやファイト中に巻かれてラインブレイクするトラブルが減るので、是非ともシッカリとやって頂きたいですね。

4/20 釣り場情報 (バス)
 今朝、岐阜県在住のお客様が琵琶湖へ陸っパリ釣行し、志那漁港周辺にてダウンショットで40cmクラスのバスをヒット。 来週の大潮でのスポーニングに合わせて、船道を通ってバスがシャローに上がり始めている様です。

商品情報
 スミスのストライクフロッグが入荷しました。 往年の名ルアーであるハリソンフロッグやヒックリージョー好きな方が泣いて喜びそうな、フックガード付き下向きシングルフックタイプで2本のレッグ付き非中空ボディのフロッグです。 14.5gのキャストし易い重量があり、小さくテーブルターンしたりダイビングする事も可能なルアーです。 中空タイプのフロッグしか知らない方には是非使ってみて頂きたいですね。
 その他にはジョイントラパラJ-9、の廃盤になったが再生産されたブラウントラウトカラー、渓流で圧倒的に強い名スプーンであるハスルアーの1/8ozも追加入荷しています。

4/15 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バスの釣果情報は連日入っており、6〜7尾ヒットさせている方もおられます。

4/13 カスタムロッド情報、ロッドの改造・修理情報
 最近、作業したカスタムロッドやロッド改造・修理の写真をアップしていませんでした。 忙しいと写真を撮り忘れたり、記事に書く詳細を忘れてしまっていたからです、スミマセン・・・。 とりあえず今回はカスタムロッドロッド改造の例を1本ずつ写真をカスタムロッド工房のページとBASSリメイクのページにアップしましたので、興味のある方はご覧ください。

釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 11日定休日の午後に店主が1時間半ほど野府川釣行しましたが、今回は爆釣とはいきませんでした。 何とか70pクラスの鯉を2尾ヒット出来ましたが、吸い込む様に喰ったのを確認して合わせてもスッポ抜ける事の連続で苦労しました。 ナマズも何尾か確認して狙ったのですが、コイラバ+ロッククローに興味を示してアタックするのですが喰いきらない。 時折この様な状況に遭遇することはあるのですが、なにが原因なのかは?です・・・。

入鹿池釣果情報報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バスの釣果情報は連日入っており、最大58.5cmのサイズも釣れています。

4/4 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 定休日の本日、店主が昼前の2時間半ほど野府川釣行したところ、カープ大爆釣でした。 1km程の区間を一流ししただけなのですが、小ぶりの50cmクラスから最大80cm・8kgまでの鯉を10尾と55pクラスのナマズを1尾をゲット。 鯉はフックを伸ばされてのバラシ1尾と水中のゴミ(トタン板)に巻かれてのラインブレイクも1尾あったので12尾ヒットしてきた事になります。 午後からは大江・五三川方面へバス釣りに行こうかとも思っていたのですが、鯉を釣り過ぎて腕が痛くなったので次週に回す事にしました。 今日はコイラバ1/32oz1個とロッククロー2inを2個をロストしただけなのでスゴク安上がりに楽しめました。

4/2 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バスの釣果情報は連日入っており、30p後半〜50cmのサイズが釣れています。 ポイント的にはバスのスポーニングエリアに近い場所での情報が多いですね。 ワカサギ釣りの方は情報が入っていませんので、そろそろシーズンは終了かもしれませんね。


18年3月

3/31 釣り場情報 (ナマズ・コイ)
 今朝、店主が開店前に1時間半ほど野府川釣行。 川に着いて直ぐナマズを発見しアプローチを掛けたが、バイトするもののフッキングミス。 その後1時間ほどは鯉と二ゴイのバイトが1回ずつあっただけでノーヒットが続く。 魚は非常に多く居るが、喰い気が無いのか店主自慢のコイラバU1/32oz+ロッククロー2inを無視する。 開店時間まであと30分となり、今日はノーフィッシュになるかと諦めかけた時に泳ぐナマズを発見。 すかさずキャストしてスイミングさせたところ痩せてはいたが今年の初となる60pクラスの良型ナマズがヒット。 とりあえず満足して釣りながら店へ戻り始めると、今度は60pクラスの鯉がヒットし、最後にはジャスト80p・9.7kgのグッドサイズの鯉がヒットした。 写真を撮ってサイズを測っていたら時間が過ぎ、開店が2分遅れてしまい、開店時間に来てシャッターの前で開くのを待っている滋賀県からお越しのお客様に御迷惑を掛けてしまいました、スミマセン・・・! 釣り上げたナマズと80pの鯉の写真はフォトギャラリーのページに載せておきました。

3/27 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バス情報22日に55pのバスが釣れています。 ワカサギ釣りの方はさすがに情報が減っていますが、まだ300尾オーバーの情報もあります。

3/18 釣り場情報 (バス)
 岩田さんが本日、大江川で陸っパリ釣行し、ラバージグで52pのバスをヒット。 スポーニング準備でシャローにグッドサイズが上がり始めている様です。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回は40pUPのバス情報が3件入っています。 ワカサギ釣りの方は取水塔や桟橋周辺だけでなく産卵場所となる五条川河口付近でも釣れています。 バスもワカサギの産卵場所となる郷川河口で釣れているので、やはりワカサギとバスの行動は連動していますね。

3/11 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回は残念ながらバス情報が入っておりません。 ワカサギ釣りの方は取水塔や桟橋周辺で500尾オーバーの情報もあるのですが、釣果数は全体的にみると多い人でも200尾台になってきており、そろそろ終盤を迎える時期入り始めた様に感じます。

3/8 釣り場情報 (バス)
 安井さんが昨夜、琵琶湖の湖北側西岸へ陸っパリ&ウェーディングで釣行。 かなり風が強く釣り難かったそうですが、風向きが変わると同時にシャッドテールワームで49cm・2Kgのグッドプロポーションのバスがヒットしたとの事です。 安井さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せました。

3/7 釣り場情報 (コイ)
 定休日の本日、店主が午後1時頃から野府川でカープフィッシング。 気温が上がって暖かなってきたので鯉も越冬場所の深みから大挙して浅場へ上がってきており、まだ喰い気は鈍いものの3時間の釣行で60〜65pクラスの鯉を6尾ヒット。 70〜80pクラスは1尾も釣れなかったが60p台の鯉は良く走るので楽しめ、久しぶりなので腕がチョット痛くなりました。 水量が少ない為に浅くて流れも弱いので、最軽量の1/32ozコイラバにロッククロー2inをセットして使用しました。

3/5 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回はバス情報が入っており、今井方面で2月28日に49p、3月2日に51pのバスが釣れているそうです。 ワカサギ釣りの方は相変わらず取水塔や桟橋周辺でが好調で、良い日は500尾オーバーの釣果を出す方が数人おられ、3月4日には1400尾オーバーの釣果報告もあります。 但し日ムラはあり、ポイント選択や経験値や腕の差もあるので、平均的な釣果は40〜60尾位の様です。

フォトギャラリー
 中部地方から関東地方へ転勤なされた牛見さんから、初の管理釣り場釣行で釣り上げたトラウトの写真を頂きました。 所沢の西武遊園地プールを冬季のみ管理釣り場にしている所で、初ヒットは珍しいアルビノのレインボートラウト。 その日は2尾のアルビノを釣り上げたそうで、頂いた写真をフォトギャラリーのページに載せておきました。

3/4 商品情報
 春の野池のシャローで使いたいDゾーンフライ・ワイルドハンチの春向きカラー・ジャパンスペシャルのギャンブラースタッドなどが入荷。 カープフィッシングに有効だったロッククローの2inで廃盤となったカラーがカサゴ職人バージョンでは発売されていたので仕入れました。 この他に初心者向けにお手頃価格のABUのロッド・リール等が入っています。


18年2月

2/28 釣り場情報 (コイ)
 本日の定休日、店主が午後3時半頃から1時間だけ野府川カープフィッシングに行ってきました。 夕方が近づいている時間帯なので鯉の喰い気が落ちてきている事は承知の上でしたが、仕事や雑用に追われて釣りに行けない欲求不満解消にはなりますね。 釣果は2バイト1フィッシュで65pクラスの鯉が毎度のコイラバ+ロッククロー2inにヒットしてくれました。 水温は高い様でミシシッピーアカミミガメも泳ぎ回っていましたが、水の色があまり良くないので一雨欲しいところです。 今夜の雨に期待したいですね。

2/25 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バス情報は今回も残念ながら入っていません。 ワカサギ釣りの方は取水塔や桟橋周辺で1000尾オーバーの釣果が何度も出ており、近年珍しい程の絶好調の様です。 ただ、店主が先日釣行した日は店主と息子との釣果しか入っておらず、ボート屋の御主人の話でも日によって釣果にムラがある様です。 それにしても最深部でこれだけワカサギが釣れ続けているという事は、まだまだ水中は冬だと言えそうですね。

2/22 商品情報
 ジョイントラパラのフローティング11cmが数色入荷しました。 昔から春のバスに強いとされて信頼のおけるルアーなのですが、最近の若いバザーは御存じない様で少々寂しいですね。 他には渓流・管理釣り場のトラウトに強いハスルアーの1/8ozも数色入荷しています。 これも40年以上定番のスプーンで、店主も渓流のイワナ・アマゴや管釣りのレインボーに多用しています。

釣り場所情報 (番外編・ワカサギ)
 昨日の定休日、店主が息子と入鹿池へワカサギ釣りに行ってきました。 朝の7時前位にボーレンタルボートを借りて出艇し、ボート桟橋近くの六軒岩前の水深15mのポイントで午後3時位まで釣り、2人で520尾ほどの釣果でした。 例年ならワカサギは産卵の為に河口付近や砂礫地のシャローに移動し始める次期なのですが、今年は1月末からの冷え込みの為か水温の安定した最深部にまだ大挙して居るようですね。 産卵エリアに近い場所でしかワカサギが釣れなくなってきたなら、バスの方が本格シーズン間近となります。

2/19 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  バス情報は今回も残念ながら入っていません。 ワカサギ釣りの方はまだまだ絶好調の様で、取水塔や桟橋周辺で連日500〜800尾程度の釣果は連日出ており、18日には1000尾オーバーの情報もありました。

2/14 釣り場情報 (コイ)
 本日の定休日に 店主が今年初の野府川カープフィッシングへ行ってきました。 いちもなら開店する10時半頃にスタートし、一宮市の火葬場付近方から始めた。 ポイントについて直ぐに喰い気のありそうな鯉を見付けアプローチを掛けたところ、僅か3投目に65pクラスが毎度のコイラバ+ロッククロー2inにヒット。 日差しが強く温かいので鯉の活性が高くなっているのかと期待したが、その後は数尾の反応は見たが1時間以上ノーバイト。 1q位歩いたところで再び喰い気のありそうな鯉を2尾発見し、アプローチを掛けると1投目で2尾の内の小さい方がヒット。 サイズを測ってみると70pを少しオーバーするサイズだった。 腹が減ったので昼食の為に本日はそこで切り上げたが、ウロウロしているナマズも1尾見かけていたので、続けれもう何尾かは鯉かナマズが釣れそうな雰囲気であった。 寒波や大雪のニュースが流れていますが、確実に春が近づいてきていると感じますね。 釣り上げた70pクラスの鯉は写真を撮ったのでフォトギャラリーのページに載せておきました。

2/11 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回も残念ながらバス情報が入っていません。 ワカサギ釣りの方は水深のある明治村の品川灯台から取水塔での情報が多く、連日200〜300尾程度の釣果は連日出ており、本日は500尾・600尾台の釣果も出ていた様です。

商品情報
 ハンクルからスピナーベイトの名品ダイナモの3/8ozが5色入荷しました。 日本人として初めてアメリカのバスプロトーナメントで全米を回った泉和磨さんのルアーはハンクルミノーが超有名ですが、スピナーベイトのダイナモとバズベイトのダイナモバズも凄い名品ですね。 他にはウィグルワート等が入荷していますが、今年はオフトが廃業してプラドコの日本代理店がスミスに変ったばかりの為に発注が出来ない商品が多く、今年はしばらく御迷惑をかける事になるかもしれません。

2/3 店主の独り言
 大阪のフィッシングショーへ昨日行ってきました。 色々と出ていた新製品に超劇的なインパクトのある物がなかったのですが、驚くニュースもありました。 いつもならオフト社のブースに居られるヒロ内藤さんがスミス社のブースに居り、スミス社がプラドコの日本総代理店になるというチラシが置かれていたからです。 そういえばオフトのブースが無い事に気付き、スミスのスタッフに尋ねてみたところ、「実はオフトが廃業なさるそうで、当社がプラドコの日本総代理店を引き継ぐ事になったのです。」 との超ビックリする事だったのです。 老舗のメーカーがまた一つ無くなる事は非常に寂しいですね。 なお、全部ではないそうですが、オフト社の商品の一部はスミスが引き継いで販売していく事になるらしいです。
 そんな中で皆さんもご存じのヒロ内藤さんとチョット長話をしてきましたが、1歳違いの同年代なので話が合って楽しい時間を過ごせました。 ヒロ内藤さんからは、スミスに言ってくだされば講習会でも何でもお店に行きますから、是非声をかけてくださいと言われた。 機会があれば実現したいものですね。 滅多に記念撮影をしない店主ですが、今回はヒロ内藤さんと写真を撮ったのでフォトギャラリーに載せておきました。


18年1月

1/30 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回は残念ながらバス情報が入っていません。 ワカサギ釣りの方は冷え込みが強くなった為か、水深のある明治村の品川灯台から取水塔での情報が多いです。 多い方で200〜300尾程度の釣果は連日出ており、一時より減ったものの500尾オーバーの釣果情報もまだまだあります。

1/27 お詫び
 カスタムロッドの製作とロッド改造・修理で忙しく、なかなかサイトを更新できません。 何とか時間を作って更新しますので御容赦願います。

1/15 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  今回はバス情報が2件は入っています。 ワカサギ釣りの方は相変わらず好調で、連日300〜600尾オーバーの釣果が報告されています。 ワカサギ情報のあるポイントはワカサギの産卵エリアとなる流入河川や砂礫地に近い方面が多く、バス情報もやはりワカサギの産卵エリアに近い場所でヒットしていると感じますね。

1/8 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。  残念ながら今回はバス情報がありませんでした。 ワカサギ釣りの方は連日300〜600尾オーバーの釣果が報告されておりますが、情報のあるポイントは再びボート屋さんから遠いエリアになっています。
 

copyright : bass stop creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp
MENU
店舗情報
ロッド改造・修理
カスタムロッド
レクチャーガイド
コラム