オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク
NEWS の
バックナンバー

 














N
EWS
バックナンバー

前年分


19年10月

10/28 カスタムロッド情報
 ここ12週間の間に作成したカスタムロッド3本の中から、ノースフォークコンポジット社のブランクを用いたスピニングロッド1本の写真をカスタムロッド工房のページに載せました。 興味のある方はご覧ください。 

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は40p台後半のバスが釣れている情報が3件でさすが、1件はトップウォーターのポッパーで釣れてます。 ワカサギは連日竿頭が150〜300尾台の釣果ですね。

釣場情報 (バス)
 岐阜県の岩田さんが、またまた20日(日曜日)の午前と午後にダブルヘッダーで大江川にてカヤックで釣行。 午前中はラッキー13にワンバイトあっただけでノーフィッシュだったが、、午後は手お得意のシャワーブローズ・ショーティトで44pのバスをヒッさせたそうですト。 岩田さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきます。
 写真はありませんが、やはり20日に大江川でシャッド系ルアーを用いてお客様が50pUPのバスを釣ったとの情報も入ってます。

10/25 お知らせ
 木曽川漁業協同組合から、10月27日(日曜日)にオープン予定だった宮市北方町のマス釣り場(魚つり体験場)を台風による増水の影響でオープンを11月3日(日曜日)に変更すると連絡がありました。

10/20 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しましたが、今回からはワカサギ情報も入っています。 バス情報は3件ですが50UPを含めて9尾ヒットさせた情報もあり、初冬にワカサギが釣れるエリアにてトップ・サーフェイス系ルアー等で釣れています。 これからの時期はワカサギの当歳魚が表層で群れるので、バスがそれを狙って捕食していると思われます。 ワカサギは写真で見る限りではサイズの良い2年魚釣れており、どの情報でも下層で釣れています。 100〜200尾台の釣果が主体ですが、500尾オーバーの情報も入っています。

10/16 釣場情報 (コイ)
 本日の定休日に、店主が昼前に野府川釣行し、鯉を2尾ヒット。 ウィードがまだ多くて狙うのが大変ですが、少しずつは釣り易くなってきています。 今日は久しぶりに89p・9.5sというグッドサイズを釣り上げており、ルアーはもちろん毎度のコイラバU(1/16oz)+ロッククロー2inです。 この鯉の写真を撮ったので、フォトギャラリーのページに載せておきます。

10/14 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 単発情報が多いですが、7日に7尾を釣り上げた方の情報もあります。

10/8 釣場情報 (コイ)
 本日の定休日、店主が昼前から3時間ほど野府川釣行しましたが、ヒットさせた2尾の鯉をバラシて久しぶりのノーフィッシュとなってしまった。 減水で浅くなってしまったので警戒心が高くなった・冬に備えて下流域へと移動する魚は食い気が低い・濁りが若干あって魚を確認し難い・ウィードジャングル状態となっている場所が多く、魚を見つけ難い上に攻め難い・先週の酸欠が原因と思われる大量死の為か下流部の魚の数が非常に少ない・・・、等の悪条件が重なっているのが原因だろう。 ウィードが少なくなり、魚が浅い水深に慣れて警戒心が薄れるまでは厳しい状態が続くかもしれません。 ちなみにバラした鯉の1尾は80pクラスでウィードに巻かれてラインブレイクしてコイラバをロストし、もう1尾はリールのクラッのチトラブルでバラシてしまい運が良くなかったみたいです。 なお、ナマズは3〜4尾確認しましたが、鯉と同じで釣り難くノーバイトでした。

10/7 釣場情報 (バス)
 岐阜県の岩田さんが、昨日の午前中と午後のダブルヘッダーでカヤックに乗って大江川へ釣行。 午前中は最近好調のシャワーブローズ・ショーティで32p、午後は手製のペンシルベイトで44pのバスをヒット。 岩田さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきます。

お知らせ
 木曽川漁業協同組合から、今年も一宮市北方町でマス釣り場(魚つり体験場)をオープンするとの連絡がありました。 オープンは10月27日(日曜日)との事です。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 20〜30p台の情報が主体なのですが、50pも釣れています。


19年9月

9/29 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 今回はJB入鹿池第4戦の結果報告もあり、結構良いウェイトが出ています。

9/26 ロッド改造・ロッド修理情報
 和歌山県の方からの依頼で、シマノのワールドシャウラ・ブルータイプ1631FF-2をライトジギングやタイラバ用にガイドセッティングを見直し、グリップを延長・セパレート化する改造をした例をBASSリメイクのページに掲載しました。 興味のある方はご覧ください。

9/25 釣場情報 (コイ)
 本日の定休日に、店主が夕方4時過ぎから野府川釣行しました。 まだウィードが多く水中はジャングル状態で、ここ数年で一番ウィードが多いような気がする。 夕日の水面反射もあって魚を探す事が困難で、日陰になる橋の下の水路落ち込みで75pクラスの鯉を毎度のコイラバU+ロッククロー2inで1尾ヒットとさせただけで終わった。 そろそろ稲刈りシーズンが近づくのので水路の水が無くなり減水し、水温も低下してくるのでウィードも枯れだすだろう。 それと同時に魚が水量のある下流部へと移動を始めるので、いよいよ秋である。

9/24 お知らせ
 11月3日(日)にサンライン2019バス祭りin大江川が開催されます。 競技はルアー釣りに限り、当日配布のメジャーに釣ったバスと検寸カードを載せて撮影した写真をメールで送信する方式です。 バス以外にも他魚部門でナマズ・雷魚・ブルーギルもあるそうです。 詳しくは釣具店に掲示されているポスターを御覧になるか、サンライン大阪支店(TEL 06−6947−7636)へお問い合わせください。 
 競技参加は応募者から先着50名を予定しており、応募期間は10月22日までで、出場が決まった方にはエントリー葉書が送られてきます。
 サンラインHPからかFAXで 「@大会名・A〒と住所・B氏名(フリガナ)・C電話番号(本人携帯)・D電話番号(本人以外の緊急連絡先)・E年齢・F性別・Gよく利用する小売店名・Hメールアドレス」 を記載して申し込みます。
 サンラインHP http://www.sunline.co.jp
 サンラインFAX 06-6947-7645

9/23 釣場情報 (バス)
 岐阜県の岩田さんが昨日大江川へカヤックで釣行し、シャワーブローズ・ショーティで58pのバスをヒット。 この日の朝にはまだ経験の浅いお客さんが東大江川にてトップで30p台後半のバスをヒットさせており、トップウォーターが好調の様です。
 またサイトネーム「クレヨンしんチャン」も得意のジグヘッドリグで津屋川にて41p、大江川にて37pのバスをヒットさせています。 岩田さんと「クレヨンしんチャン」から写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきます。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 秋っぽいエリアで、30p台が主体ですが連日ヒット情報が入っています。

9/19 釣場情報 (コイ)
 昨日の定休日に、店主が20日ぶりの野府川釣行しました。 水位は平常で濁りも強くなかったですが、伸び切ったウィードが邪魔をして水底が確認し難いので魚を見つけ辛かったです。 やむを言えず水路の流れ込み周辺を主体に狙ったのですが、水中は既に秋っぽくなっているのか流れ込みの魚も少なく苦労しました。 それでも3時間の釣行で80pを頭に4尾の鯉をコイラバU+ロッククロー2inでヒットとさせれたので、マズマズの結果だといえます。 ナマズはウィードの下に潜り込んでいるので1尾も発見できず、少しウィードが枯れて減って欲しいですネ。

9/16 釣場情報 (バス)
 またまたサイトネーム「クレヨンしんチャン」から釣果情報を頂きました。 15日に犬山市の野池へ釣行し、駆除の為にバスが絶滅した池もあって釣れない事の多いエリアなのですが、38pを頭に2尾のバスをヒット。 16日には岐阜県の養老方面へ釣行し、43pを頭に3尾ヒットさせたそうです。 連休中で釣り人が多く釣り難い中ですが、釣り場に精通しているベテランは釣ってきますね! 写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せておきます。

9/15 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 連日のヒット情報はあってもビックサイズが少なく30p台が多いのですが、それでも50pの情報は1件入っています。

9/10 釣場情報 (バス)
 毎度お馴染みのサイトネーム「クレヨンしんチャン」が8日岐阜県の五三川水系で釣行し、40p前後のバスを3尾ヒットさせたそうです。 写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せました。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」の提供による釣果情報を更新しました。 今回はNBC愛知チャプターのトーナメント結果も入っています。 複数尾のヒット情報があり、チャプタートーナメントではキロオーバーのグッドサイズも釣れていました。

9/2 ロッド改造・ロッド修理情報
 岐阜県の方からの依頼で、「GT-WWW72MLS B-SPEC」という、ファイブコア社オリジナルのジャストエースWILD WHIPシリーズのスピニングロッドをベイトロッドへと改造した例をBASSリメイクのページに掲載しました。 興味のある方はご覧ください。

釣場情報 (バス)
 お馴染みのサイトネーム「クレヨンしんチャン」が昨日も岐阜県の養老方面へ釣行し、五三川を釣り歩いて46pを頭にジグヘッドリグで3尾のバスをヒット。
 岐阜県の岩田さんが、昨日2か月ぶりにカヤックに乗って大江川釣行。 久しぶりでなかなか調子が出なかった様ですが、トップウォーター攻めで押し切ってサイズは29pですがスパースプークJrでバスを1尾ヒット。
 「クレヨンしんチャン」と岩田さんからは写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せてあります。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 今回は天候の関係か情報は少なめですが、単発ではなく複数のバスをヒットさせた情報が3件入っており、チョッと秋っぽい感じがしますね。


19年8月

8/29 ガイド情報
 昨日、店主が野府川にて名古屋市の西村さんをカープフィッシングのレクチャーガイドしてきました。 雨の濁りと増水という条件だったので、ルアーフィッシング1年目で経験が浅い方には厳しいかと思われ得たが、何と67p・5.1sを頭に5尾の鯉をヒット。 ルアーはコイラバRの1/16ozと3/32ozにロッククロー2inという毎度の物。 お子さんと楽しみたいと始められた釣りに、新たなジャンルが加わったようです。 西村さんが釣り上げた鯉の写真の1枚をフォトギャラリーとガイドフォトのページ掲載しましたので、興味のある方は御覧ください。

お知らせ
 来る9月22日(日曜)に犬山市の入鹿池にて「NORIES p・5.1AP 2019」が開催されます。 詳しいエントリー方法に関しては9月2日以降にウエルエフ社のウェブサイトnories.comか、TEL 048-728-0912 でご確認ください。

8/26 釣場情報 (バス)
 24日にサイトネーム「クレヨンしんチャン」が岐阜県の養老方面へナイター釣行。 得意のジグヘッドリグで51pを頭にバスを4尾ヒットさせ、同行者も2尾のバスを釣り上げたそうです。 釣った51pのバスの写真を頂いたのでフォトギャラリーのページに載せました。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 今回はJB入鹿池第3戦の結果報告もありますが、良いサイズが釣れています。

8/19 カスタムロッド情報、 ロッド改造・ロッド修理情報
 MHX社のブランクを用いて作成したカスタムロッドの完成例をカスタムロッド工房のページに、トップ部が折れたロッドの修理例をBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方はご覧ください。

8/18 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」の提供による釣果情報を更新しました。 台風10号の影響yがあった14〜16日以外は連日バスがヒットしています。 サイズは30〜40pクラスが主体ですが12日には55pのグッドサイズも出ています。

8/14 釣場情報 (バス)
 昨日、サイトネーム「クレヨンしんチャン」が岐阜県の養老方面へ釣行し、五三川などを巡ってバスを5尾ヒット。 台風10号の影響で雨の中、ジグヘッドリグに好反応を示したそうで、バスのサイズは35〜40pクラスですが全てプロポーションの良い魚体でした。 釣ったバスの写真を頂いているので、その中から2枚写真をフォトギャラリーのページに載せてあります。

8/11 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 残念ながら50pUPのバス情報は入いっていませんが、この暑さの中でも連日30〜40p台のバスが釣れています。

8/5 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 50pUPのバスは2尾釣れており、水通しの良いポイントで40p前後のバスがヒットしている情報が多いです。


19年7月

7/28 釣場情報 (ナマズ)
 一宮市の岩田さんが27日に野府川釣行してナマズを2尾ヒット。 またまたハンドメイドのルアー10バイト以上はあったそうです。 今回も釣ったナマズの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せてあるのですが、同じ日に同じ場所で釣ったナマズなのに別種の様に色が異なる2尾でした。 本来ナマズは湖沼や流れの緩やかな河川の中・下流域を好む魚なのだが、川の上流部の流れが強い場所に生息するナマズが最近になって別種の新種であることが判り、谷川の様なエリアにも生息するのでタニガワナマズと命名されたそうだ。 体色が茶色っぽくて模様が出ている個体が多いらしいです。 野府川でも場所によっては浅くて流れが速い瀬の様なエリアが何ヵ所もあってそんな体色のナマズが釣れてくる。 平野の中を流れる川なのでタニガワナマズではないとは思えるのだが、ヒョとしたらという気もしますね。 ちなみにタニガワナマズは東海地方に多く生息しているらしいです。 誰か調べてみる気はありませんか?

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 今回50pUPのバスは夏休みの様ですが、40p台は連日釣れています。 NBCチャプター愛知第3戦の結果も掲載してあります。

7/25 釣場情報 (ナマズ)
 一宮市の岩田さんが22日夜に野府川釣行して50pクラスのナマズを2尾ヒット。 エサ釣りで鯉などを狙う方ですが最近は木目のあるシンプルなデザインのハンドメイドのルアーでナマズを狙っておられます。 手作りルアーを用いて家の近所の川で釣を楽しむというのは、釣りの原点を感じさせられますね。 釣ったナマズの写真を頂いているのでフォトギャラリーのページに載せました。

7/21 釣場情報 (ナマズ)
 岐阜県の岩田さんが本日の早朝にナマズ狙いで根尾川の支流へ釣行し、キャタピーソフトで今年の最大魚となる68pのナマズをヒットさせたそうです。 普通のナマズでは超大物クラスのサイズで、写真で見てもデカく太いです。 岩田さんから釣ったナマズの写真を送って頂いているのでフォトギャラリーのページに載せてあります。

入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 単発の情報が多いのですが、15日に50pを頭に7尾ヒットさせたという情報も入っています。 なお、今回から送って頂いた写真も掲載する事にしました。

7/14 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 連日50pUPのバスが釣れており、絶好調の様子です。

釣場情報 (バス)
 本日、サイトネーム「クレヨンしんチャン」が岐阜県の養老方面へ釣行し、五三川や旧十三ヶ村川などを巡ってバスを3尾と雷魚1尾をヒット。 ルアーはスピナーベイトとワームのスティックベイト等を用いたそうです。 釣ったバスの写真を頂いているので、その中から40pアップのバス2尾の写真をフォトギャラリーのページに載せてあります。

7/11 釣場情報 (コイ・ナマズ)
 昨日の定休日に店主が昼過ぎから野府川へ釣行したのですが、何と4時間で鯉を16尾とナマズ・ニゴイを1尾ずつヒットさせる大爆釣してきました。 鯉のサイズは65〜80pクラスで、最大は久しぶりの90オーバーの91p・9.2sでした。 ルアーは毎度のコイラバU1/16oz+ロッククロー2inで、トレーラーのロッククローは3個使いましたがコイラバはロストすることなく1個で全てを釣り上げました。 昨日の1日だけで総重量100s分くらいの魚を釣り上げているので、これを書いている今も腕が痛いです。
 岐阜県の岩田さんが本日の雨の中でナマズ狙いで野府川釣行。 今日は増水して水位が護岸の中段位まで上がっていたそうで、少々釣り辛くてナマズのバイトは3時間で5回のみだったが1尾はゲットできたそうです。
 店主が釣った90オーバーの鯉の写真と、岩田さんの釣ったナマズの写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。

7/7 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 40pUPのバスが連日釣れており、6日にはクランクベイトで57pのグッドサイズがヒットしています。

7/6 釣場情報 (バス・コイ)
 岐阜県の岩田さんが、1日・2日と連続にカヤックに乗ってのトップウォーター攻めで大江川釣行。 1日はシャワーブローズのショーティで43cm、2日はハトリーズクラシックのヘミーパングで33pのバスをヒット。 毎回の釣行でトップ系プラグで楽しめている様ですね。
 本日、店主が開店前に野府川釣行しましたが、田植え後の梅雨の雨で濁りがありサイトフィッシングがほぼ不可能状態。 このところ鯉もナマズもの食いが悪く、流入する農薬の影響なのか水路からの流れ込みに魚が少ない。 2〜3日前に30分程度の釣行を2回してもノーヒットに終わったが、今回は僅かな魚のシルエット頼りでコイラバを用いたサイトフィッシングを1時間以上し、何とか2尾の鯉をヒットさせて1尾は85p・9.1sの良型でした。 下流へ50m、流れに逆らって上流へ30mほど走り回るパワフルなファイトを堪能できました。 岩田さんから頂いた写真2枚と店主の鯉の写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。

ロッド改造・ロッド修理情報
 岩手県の方からの依頼で、ダイコー製クロスブリードのグリップを見本で送られてきたテンリュウ製SWATの様なパーツ・形状のグリップに改造した例をBASSリメイクのページに掲載しました。 興味のある方はご覧ください。


19年6月

6/30 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 25日にトップで57pのグッドサイズが出てますし、40pUPは結構コンスタントに釣れている様です。 なお、今日、入鹿池で行われたトーナメントでは上位3名は50pUPを釣り上げていたそうです。

6/29 釣場情報 (バス・ナマズ・コイ・ブラウントラウト)
 ロッドの仕事が一段落付いたので、お客様から送って頂いていたが掲載出来てなかった写真を10枚ほどフォトギャラリーに掲載しました。 細かな釣り場の情報までは書ききれませんでしたが、とりあえず西脇さん・岐阜の岩田さん・一宮の岩田さん・仙石さん・関東のSさんから送られてきた写真を御覧ください。

6/25 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 21日に32〜50pのバスを赤壁エリアで8尾ヒットさせたという情報などが入っています。 入鹿池のバスは回遊性の強い習性があるバスの血が濃い為、ベイトが回遊する場所で待ちの釣りをした際に群れに当たると爆釣する事がありますね。

6/19 釣場情報(コイ・ナマズ)
 定休日の本日に店主が野府川釣行。 ロッドの仕事が残っているので昼前後の1時間半だけでしたが、60〜80pクラスの鯉をコイラバU+ロッククロ-2inで6尾ヒット。 久しぶりにサイトが可能な状態で、釣れてくるのも良くファイトする魚ばかりで楽しめました。 ここ1週間で10本以上のロッド改造・修理・カスタムの作業をこなしていたので、疲れだけでなくストレスが溜まっていましたが発散できました。 近くに釣り場があるのは幸せですね。

6/17 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 特大サイズの情報は無いのですが40pUPがコンスタントに釣れている様です。

6/10 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 50cmUPの情報は1件だけでしたが、40pオーバーのバス情報が多く入っており、釣れたポイントも多岐にわたっています。

お詫び
 お客様からの釣り場情報や送られてきた写真が何枚もあるのですが、ロッドの作業と問い合わせが何件も重なってしまって忙しくて紹介できてません。 数日中にアップしますので御容赦願います。

6/9 釣場情報 (ナマズ・コイ・ニゴイ)
 7日に店主と仲の良く野府川でパンや吸い込み仕掛けで鯉を釣られている岩田さんが、自作で木で作ったルアーでナマズをヒット (写真を時々投稿されている岩田さんとは別の方ですので、サイト上の御名前がいるかもしれませんね)。 次の日も改良した自作ルアーで鯉とニゴイをヒットさせ、多種の釣りを楽しいでおられる様です。 露l地土は初心者や子供用の物を使っているとの事で、近所で安上がりに楽しむという釣りの原点を見た様な気がしますね。 岩田さんからは写真を何枚か頂いているので、ナマズの写真をフォトギャラリーのページに載せておきました。

 昨日の昼過ぎに鯉のルアーフィッシングに挑戦をお考えのお客様が御来店になったので、チョットだけ女房に留守番を頼んで店主が野府川へ短時間レクチャーに行ってきました。 濁りが強くてサイトフィッシングが不可能で、コイラバの表層スイミングでワンバイトありましたが鯉のヒットには至らず。 ナマズは水路の落ち込み付近に多くいるので、やはりコイラバの表層スイミングで7〜8バイトありました。 フッキングしたのは3〜4尾ありましたが即バレしてゲットしたのは1尾のみ。 でも、お客様に楽しさはお伝えできたようです。

6/3 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 バスのスポーニングは終了した様で、グッドサイズのバスは水通しの良い明治村の品川灯台付近などで釣れてます。 これはベイトフィッシュを追い回すほどスポーニングから体力が回復しきっていないバスが、回遊系のベイトフィッシュが通過したり一時的に立ち止まる事でエサを取り易い水通しの良いポイントに集中するからですね。

6/1 釣場情報 (バス)
 本日、岐阜県の西脇さんが五三川へ早朝の陸っパリ釣行し、クローワームのテキサスリグでバスを3尾ヒット。 クローワームは先日紹介した片爪仕様にして、早速結果を出したそうです。
 同じく本日、岐阜県の岩田さんが午後からカヤックに乗って大江川釣行し、ザラゴッサでバスを1尾ヒット。 トップウォーターで攻めたがポッパー・ス一シャーには反応が無く、バラしたがライディングペッパーで40pクラスがヒットしてきており、今日はペンシルベイトデーだったとの事です。
 西脇さんと岩田さんから写真を頂いているので、フォトギャラリーのページに載せてあります。


19年5月

5/30 釣場情報 (バス・ナマズ・コイ)
 岐阜県の岩田さんが28日の昼頃に大江川でカヤックに乗って釣行し、トップウォーターフィッシング。 午後1時頃に、動きは気に入っていたが結果が出ていなかったエバーグリーンのシャワーブローズで39cmのバスがヒット。 水温は24℃だったが雨が降って寒く感じる状況で、ストームのスィンフィンをトップ的に使用してバイトがあったがヒットには至らず、午後3時には終了したとの事。 岩田さんからは写真を頂いたので、フォトギャラリーのページに載せてあります。

 昨日の定休日の昼頃に、店主が2時間ほど野府川釣行。 前々日の雨と田植え準備の影響で濁りが強く、毎度のコイラバを用いてのサイトフィッシングが困難な為に鯉は70pクラスが1尾のみ。 ナマズは産卵の為に昇る水路の落ち込みに集まってきているが、食い気がイマイチでバイト数が少ないうえに喰い込みも浅くバレ易い。 4尾ヒットさせて2尾バラしましたが、釣り上げたナマズは腹ボテ体形の55pクラスと60pクラスでした。

5/27 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 バズベイトで52pのバスが釣れるという夏っぽい情報も入っています。

店主の独り言
 昨日の開店間に買い物に出かけた帰り、野府川をのぞいたら二人の釣り人がいたので声をかけてみた。 パンを餌にして鯉を釣る所謂パン鯉釣法の方々でしたが、濁りが強かったのが悪影響したのか釣れていなかった。 話しをして驚いたのは、当サイトを時々見てくださっているとの事でした。 ルアー釣りの方だけでなくエサ釣りの方々にも多少なりとも情報提供で役立っていたことが判り、チョット嬉しかったです。
 夜は閉店後に話題になっていた映画の「空母いぶき」を観に行った。 色々と批判が出ていたのは承知していたが、これほど原作の漫画を読んでいる人の期待を潰してくれる映画も久しぶりである。 釣りを楽しむ為のバス釣り大会に参加したら、実はバス駆除の目的の大会だったと同じ位の期待外れであった。  チョット前に観た「ハンターキラー」という潜水艦映画とは比較にならない、残念である。

5/25 釣場情報 (バス)
 岐阜県の西脇さんが、今朝の午前4時の早朝から五三川へ陸ッパり釣行。 今年の2回目の釣行だったそうですが、スピナーベイトで44p、クランクベイトで39pと35pの計3尾のバスをヒット。 水温は4時の段階で18℃でしたが、2時間後の6時には20℃まで上昇したとの事です。 釣り人が非常に多く、他府県ナンバーの車も多かったので驚いたそうです。 西脇さんからは釣り上げたバスの写真を送って頂いているので、フォトギャラリーのページに載せておきました。

5/22 釣場情報(コイ・ナマズ)
 本日の定休日の昼前の2時間程ほど店主が野府川釣行。 ナマズがジャンプして水路を昇ろうとしている姿を目撃したので、ナマズの産卵も近い様です。 ただ産卵時期は食性でのルアーへの反応が悪く、ワンバイトあったがバラシてしまった。 ちなみに4日前の開店前の釣行では2バイトで1尾ヒットでした。 鯉のハタキは未だに見れないが、産卵を終えたと思われる個体も釣れてくるので何時ハタいたのか今年は全く分からない。 ただ鯉の食い気は高く9バイトで8尾ヒットし、サイズは65〜80pクラスでどの個体もメチャクチャ良く引きました。 ルアーは毎度のコイラバ1/16ozでトレーラーもロッククロー2inですが、ロッククローは前回の釣行で片側の爪が千切れてしまった片爪状態の物で、あえてそれを用いて全ての魚を釣り上げました。

ワンポイントアドバイス「Vol.56」
 今回のワンポイントアドバイスは上記で釣場情報で書いた、クロー型ワームの片爪仕様に関してです。 エサ釣りでのバスフィッシングの本から得たテクニックを応用したものですが、バスでも鯉でもクローワームを使う場合に利用できる事なので興味のある方は是非お読みください。

5/20 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 釣れているポイントはスポーニングエリア周辺ですが、アフタースポーニングの雄バスが付き易い水通しの良いエリアでも釣れ始めているので、スポーニングも終盤に入り始めたと思われます。

5/15 釣場情報(コイ・ナマズ)
 今日の定休日も店主は色々と用事があるので昼前の3時間程だけ野府川釣行。 今年はまだ鯉のハタキをい目撃しておらず、例年よりもかなり遅れていると思えます。 近所の農作業をされている方も、気温が低かったので稲の苗田作りを昨年より2週間位遅らせた言っていたので、水温の上昇も遅かった可能性がありますね。 逆にナマズは、このところの急激な気温上昇が影響しているのか水量の多い水路の流れ込みに早くも集まりだしているので不思議です。 釣果の方は鯉が8尾とナマズが1尾で、ルアーは毎度のコイラバ+ロッククロー。 ラストに釣った70pクラスの鯉はリールのドラグを滑らせて一気にラインを引き出して走り、魚を追って岸を歩いて対応したがランディングしたのはヒットした地点から100mも離れおり、嬉しい腕の痛みを感じさせてくれました。

5/14 釣場情報 (バス)
 昨日、岐阜県の岩田さんが大江川でカヤックで釣行し40,5cmのバスをヒット。 ルアーは古いへドンのプロウラー5/8ozだそうです。非常に人気のあったルアーではないので30年以上バス歴があるベテランでも覚えていない人が多いと思いますが、使ったことはなくとも見覚え位はあるでしょう。 岩田さんから釣り上げたバスの写真を送って頂いているのでフォトギャラリーのページに載せてあります。

5/13 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 40cm台バスののヒット情報が多く入っており最大サイズは54p。 12日に40〜49pのバスを9尾ヒットさせた方の情報も入っています。

5/11 釣場情報(バス)
 他県へ単身赴任中の浅野さんが週末に自宅の愛知県へ帰ってきて、昨日と本日に大江川水系と五三川水系へ出かけて爆釣。釣り人が少ないエリアを探して広範囲に攻め、昨日はマメバスから40pクラスまでをネコリグ・ラバジ・テキサスで18尾、本日は8尾でラバジ・テキサス主体でしたがクランクでの45pが最大サイズだったそうです。

5/10 商品情報
 2月にスミスへ発注したプラドコ系アメリカンルアーの一部が入荷しました。 今回は当店で在庫切れしていたカラーのラトリンログやジッターバグの他に、ブーヤーのフロッグである「トードランナー」が入荷しています。 「トードランナー」はフラッタリングによる波動・波・音を出す軟質樹脂製のテールが装着されており、スカムフロッグ社のサンダートートやレーベルのバズンフロッグの様に、国産ルアーにはない使ってみたくなるルアーですね。 なお、「トードランナー」を直訳すると「走るヒキガエル」ですかね?面白いです。

5/8 釣場情報(ナマズ・コイ)
 本日は定休日でしたが、店主は色々と用事があったので午後2時過ぎから3時間だけ野府川釣行。 中流部から下へと歩いてみたが、今まで枯れていた1本の水路に水を通したため、に冬場に溜まった泥が一気に流れ込んで下流部は泥濁り状態だった。 それでも濁りの薄いエリアを探してサイトで鯉を狙っていくとコイラバ+ロッククローで7尾ヒットし、2尾はバラしたが50〜75pクラスを5尾ゲット。 ナマズは鯉狙いでコイラバをスイミングさせているときに55p・60pクラスの2尾がヒットしたので、夜はトップで日中はスピナーベイトやシャロークランク等で攻めても楽しめそうです。

5/5 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バスは相変わらず好調でゴールデンウィーク中も連日40pUPが釣れており、最大は56pの情報が入っています。

釣場情報(ナマズ・コイ)
 昨日の開店前に店主が野府川釣行。 相変わらずのコイラバ+ロッククローを用いてサイトで鯉を狙っていく釣りスタイルですが1時間で65pクラスと78p・8.6kgの鯉をヒット。 寒冷期と異なりファイトが強烈なので2尾だけでも腕が痛くなってくる程です。 ナマズは鯉を狙ってキャストしたルアーを横取りして60pクラスがヒット。 こちらも良いファイトが楽しめました。

5/2 釣場情報(ナマズ・コイ)
 店主が本日開店前に令和初の釣行で野府川へと出かけました。 田植え準備のために水路へ水が引かれ始めたので水量が増していましたが、まだ冬期に溜まった泥が混じる為か濁りもありました。 やや釣り難さはありましたが鯉の産卵であるハタキは始まっておらず、毎度のコイラバ+ロッククローで食い気のありそうな個体を狙っていったところ1時間で60〜75pクラスの鯉を4尾ヒットさせれました。 ナマズは例年だと居付いている可能性が高いポイントを数ヶ所攻めてみたところ、コイラバのスイミングに60pクラスのナマズがヒット。 鯉もナマズも産卵前でデップリしている為にランディングネットに入れて持ち上げるとズッシリと重量感があり、いずれもファイトが強烈で非常に楽しめました。 なおナマズの産卵はまだ先ですが、鯉のハタキは今週末の大潮時でないかと思えます。


19年4月

4/28 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 バスは非常に好調に釣れているの様で、22日に53・55・57pと50UPを3尾釣り上げた方の情報が、25日には39〜50pを7尾釣り上げた方と35〜49pを6尾釣り上げた方の情報も入っています。

4/25 カスタムロッド情報 & ロッドの改造・修理情報
 岐阜県の方からの依頼で作成したMHX社のブランクを用いたビックベイトのカスタムロッドの写真をカスタムロッド工房のページに載せましたので、興味のある方はご覧ください。

4/22 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 50pUPのバスを2尾釣られた方や、なんと40〜48pのバスを15尾も釣り上げたという方の爆釣情報が入っています。

ロッドの改造・ロッドの修理情報
 岐阜県の方からの依頼で、キャスティング用にもジギング用にも使用できるとされるウォーターランド社製のホワイトプレミアムB633-Rのグリップをジギング専用に延長した上に、シェイプされたワンピースグリップをセパレートグリップへと改造した例をBASSリメイクのページに載せました。 興味のある方はご覧ください。

4/18 レクチャーガイド情報
 昨日の定休日に、大阪からお越しになられた田中さんを野府川にてカープフィッシングのレクチャーガイド。 田中さんはチョット足の状態が良くない為にスローペースでしか移動できない方ですが、今回は2回目のガイドなのでこちらもそれに合わせて予定を計画し、2q位の区間を6〜7時間くらいで往復する事にしました。 魚は非常に多く見つける事ができるのですが産卵の直前なので食い気が低く、喰ってきてもショートバイトでバラシも多くなります。 午前10時頃から昼過ぎまでに店主は75pまでの鯉を4尾とニゴイも2尾をコイラバ+ロッククローでヒットさせたが、田中さんは3尾ヒットさせたが2尾バラシて60pの鯉が1尾の釣果。 1時過ぎに川の横にある喫茶店で軽食を摂って後半戦に入ったが、夕方から夜がにわか雨程度という天気予報に反して本降りの雨になってしまった。 橋の下で雨宿りしながら釣りを続けたが、釣り辛くなっただけでなく気温の低下と雨で濡れた身体に風が吹きつけて体温を下げるので非常に寒く感じ、このままでは店主もお客様も風邪をひいてしまうので息子に電話して車で向かいに来てもらい早めの3時半位に終了とした。 残念ながら天候だけはなんともなりません。 なお、雨で水量が増し始めたら鯉とヘラブナが群れでガンガン瀬状のエリアを遡上しだし、灌漑用の水が流入する来週には鯉の産卵が始まると予想されます。 また、その頃になると本格的なナマズシーズンに突入するので楽しみです。

4/15 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バスは40pオーバーが好調に釣れており、50pUPも5件の情報が入っています。

4/12 ロッドの改造・ロッドの修理情報
 岩手県の方からの依頼で、ダイワ社ハートランド疾風琵琶湖スペシャルのセパレートグリップを見本で送られてきた同じハートランドのワンピースグリップの様に改造した例をBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方はご覧ください。

釣場情報(ナマズ・コイ・バス)
 店主が本日の開店前に30分だけの野府川釣行。 まだ鯉のハタキは始まっていないが浅場に大挙して群れており、壮観ではあるが食い気が無いので釣り難くく、何とか3バイトあったがヒットしたのは70pクラスの鯉1尾のみ。 ナマズは見つけさえできればバイトしてくる様になったが濁りがあって発見しづらく、今日は1バイトあったがフッキングミスしてしまった。 明後日に野府川周辺の水路掃除が行われ、その後に綺麗な灌漑用の水が引き込まれるので鯉のハタキは来週からだろう。
 バスのスポーニングは鯉のハタキに続いて大規模なものが行われるので、今年の当店に近い大江川や五三川等のエリアでは20日前後の大潮が大々的なバスのスポーニングのタイミングと思われる。 先週大江川に釣行されたお客さまは、釣れなかったがシャローのスポーニングエリアで40p前後の雄と思われるバスを何尾も目撃しているそうだ。 なお、ナマズは田植えの行われる田んぼに入り込んで産卵したりするので、まだ1ヶ月ほど先であろう。

4/7 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バスは釣れており、40p台を主体に最大56pまでが連日ヒットしています。 ワカサギ情報の方はバスが本格的となったのと反比例して情報が入っておらず、そろそろ今シーズンは終わりを迎えた様です。

4/6 釣場情報(ナマズ・コイ)
 店主が本日の開店前に1時間半の野府川釣行。 最初の1尾は55pクラスのナマズで、コイラバU+ロッククロー2inのスイミングにヒット。 ナマズはグネグネと魚体を捩じる様なファイトが多いのですが、このナマズは珍しく左右に走り回り楽しませてくれました。 鯉は浅場に大挙して押し寄せており数百尾を確認しましたが、警戒心が高い上に食い気のある個体が少なかったのでチョット苦労しました。 何とか3バイトあった内の70pクラスを2尾ヒットさせましたが、群れてウロウロするので狙い難い感じでしたね。

4/1 釣場情報(コイ・ナマズ)
 昨日、岐阜県の岩田さんが岐阜県大垣市の水門川でカープフィッシングをし、87pのグッドサイズ鯉をヒット。 ルアーはコイラバで、トレーラーはロッククロー2inソルト用のカサゴ職人だそうです。 岩田さんからは釣り上げた鯉の写真を送って頂いているのでフォトギャラリーのページに載せてあります。


19年3月

3/31入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 単発ですが良いサイズが結構釣れており、3尾の50cmUPが出ています。 ワカサギ情報の方は100尾超えが1件のみでした。

3/28 ロッドの改造・ロッドの修理情報
 兵庫県の方からの依頼でガイドを全交換した際のスレッドに関する件と、オフショアのキャスティング用スピニングロッドをベイトロッドへと改造した例をBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方はご覧ください。

釣場情報(コイ・ナマズ)
 店主が昨日の定休日に昼前後の2時間ほど野府川釣行。 鯉は大量に確認できましたが、冬場の深みからシャローに出てきた魚が多い為か警戒心が強いと感じました。 ルアーで狙う場合だと群れる鯉は釣り難いので、単独でヤル気がありそうな個体を探しては狙っていき、60pクラス2尾と70〜75pクラスを4尾の計6尾をヒット。 ルアーは毎度のコイラバU+ロッククロー2inで、スイミングさせている時にナマズが時々バイトしてきましたが、残念ながらヒットには至りませんでした。

3/25 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 このところ寒の戻りで少し冷え込みましたが50cmUPを含めて何尾かのヒット情報が入っています。 また週末に行われたNBCチャプターの試合では1s後半のグッドサイズが何尾も釣れているそうです。 ワカサギはさすがに終盤に入っており1件のみです。

3/20 釣場情報(コイ・ナマズ)
 今日は定休日だが、店主はロッドの作業があったので昼前の2時間だけ1時間の野府川釣行。 毎度のコイラバU+ロッククロー2inで60〜80p・7.5kgの鯉4尾と、今年2尾目となる55pクラスのナマズを1尾ヒット。 ナマズは2回バイトしてきてヒットしており、本格的にナマズが釣れ出す時期は雄バスがスポーニングベッドを作り始める時期と合致する。 また岐阜県羽島市でモクレンの花が咲き出したので、大江川や五三川のバスは確実にスポーニング時期に入り始めたと考えて間違いないだろう。 なお、釣った鯉とナマズの写真はフォトギャラリーのページに載せてあります。

3/18 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池のボート屋さん「見晴茶屋」提供による釣果情報を更新しました。 グッドサイズのバスが釣れている情報が増えてきており、いよいよバス釣りの本格シーズン到来の気配を感じます。 ワカサギは相変わらずボート屋さんの桟橋枚付近で釣れていますが、産卵エリアに移動し始めたようで竿頭が200尾台となってきています。

釣場情報(バス・コイ・ナマズ)
 16日に店主が開店前1時間の野府川釣行。 コイラバU+ロッククロー2inで50〜75pクラスの鯉を4尾ヒットさせましたが、腹ボテの70pで8kgクラスのプリスポーンの鯉も釣れました。 ズッシリと重さを感じる鯉の写真をフォトギャラリーのページに載せてあります。

3/10 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は2件ありスポーニングエリアとなる今井方面で42pと55pが釣れています。 ワカサギは相変わらずボート屋さんの桟橋付近で釣れており、連日200〜400尾台の釣果報告が入っています。

釣場情報(バス・コイ・ナマズ)
 今朝、佐藤さんが大江川へ釣行して43pのバスをヒット。 1/2ozのスピナーベイトをカケ上がりに当てながらリトリーブしてきた時にヒットし、今年の初バスだそうです。 いよいよバスもシャローに上がり始めていますね!
 今朝、店主が開店前に1時間の野府川釣行し、鯉を5尾と今年の初ナマズを1尾ヒット。 釣った鯉は50〜75pクラスで特大サイズはいませんでしたが、ドラグを滑らせてラインを数十m引っ張り出す元気な個体もいるので非常に楽しいです。 ナマズはフラフラ泳いでいるのを4尾は発見してアプローチをかけましたが、まだルアーへの反応がイマイチ。 ですが、終了間際に55pクラスのナマズがコイラバU1/16oz+ロッククロー2inのスイミングにヒット。 春を感じさせてくれた初物のナマズは写真を撮ってフォトギャラリーのページに載せました。

3/8 カスタムロッド情報 & ロッドの改造・修理情報
 愛知県の方からの依頼で作成したノースフォークコンポジット社のブランクを用いて作成したカスタムロッドの写真をカスタムロッド工房のページに、東京都の方からの依頼で古いUFMウエダのロッドの廃盤で手に入らないゴールドサーメットリングのガイドを交換するロッド修理例をBASSリメイクのページに載せましたので、興味のある方はご覧ください。

3/5 店主の独り言
 先月、釣り雑誌の「ロッド&リール」(昨年から休刊)を出版していた会社「地球丸」が破産してしまったそうで、多くの釣り雑誌が廃刊となる事になってしまいました。 ネット社会となって紙離れが進んで本が売れなくなったのが原因の様です。 そういえば当店も釣り場情報を時々提供してきた釣り新聞の「週刊ルアーニュース」が来月から休刊となってWebタイプに移行するそうです。 アナログ的な紙媒体は使い方によってはWebより便利なので残念な気もします。 店主自身も多くの雑誌に記事を書いたり取材を受けたりした経験があり、それらの雑誌は大切に今も保存してあります。 釣場へ取材に出掛け、フィルムのカメラで写真を撮ったものを現像・プリントし、原稿用紙に手書きで原稿を書いて封筒で雑誌社に送る。 原稿料も大した額ではなかった為に、フィルム代や交通費などを除くと赤字になる事も多かったが、苦労して書いた記事が載った本が書店に並んでいるのを見ると心から嬉しいと感じた思い出がある。 数年前の事であったが、25年以上前に店主が書いた記事の載った雑誌をバイブルの様に今も時折読み返しているという方からロッドカスタムの依頼を請けたことがあり、非常に感激した。 「今の釣り業界にいる若い方々は、将来その様な感激を体験できる事があるのだろうか?」と思ってしまう今日この頃である。

3/4 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は49cmが六軒岩で1尾でています。 ワカサギはまだ釣れており、連日200〜500尾台の釣果報告が入っています。

3/3 フォトギャラリー
 3月1日に当店のペットである看板リスの「リッちゃん」が2歳の誕生日を迎えました。 リチャードソンジリスは大人しいのでお客様に抱っこして頂く事も出来るのですが、ビビリ屋さんなので急に逃げようとしたりするのがチョット残念なところ。 癒し系の可愛い写真を撮ったので、久しぶりにフォトギャラリーのページに載せました。

3/1 釣果情報 (コイ)
 店主が26日の開店前と定休日の27日の昼前後に野府川釣行。 やはり朝は水位に低い状態だと水温も低い用で26日はノーバイトで、27日は55〜70pクラスの鯉4尾と50pクラスのニゴイ1尾をコイラバU1/16oz+ロッククロー2inでヒット。 27日には50pクラスのナマズが泳いでいるのを目撃して狙ってみましたが、ルアーに対して全くの無反応でした。 お客様の岩田さんが今日の昼前に野府川釣行なさったがノーバイトだったそうです。 秋から冬の間に水が流れていない水路に泥やゴミが溜まっているので、田植え時期にへの備えでか先週末位から各水路で大量の水を流して水路を綺麗にしている。 すると泥濁りが入ると同時に木曽川などから取水した冷たい水が入るので、それが原因で魚の活性が落ちてしまったのだと考えられます。 釣り場の変化は少しでも魚の活性に影響する事があるので、状況観察は大事ですね。


19年2月

2/24 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今回は残念ながらバス情報が入っていません。 ワカサギはそろそろ終盤戦に入りだす時期になっていますが、まだまだ連日200〜500尾台が竿頭という釣果報告が入っています。

2/21 商品情報
 へドン社のダブルス一シャーのウンデッドスプーク、ストーム社のスィンフィン08等が入荷。 昔はダイワがストーム社のルアーを輸入しており、その頃はスィンフィン社/ストームルアーという会社/ブランド名であったと記憶している。 今のルアーのスィンフィンは、40年位前だとシルバーシャッドという名前でフローティングタイプのT、シンキングタイプのTS・小型でバイブレーションプラグに近い動きをするXTがあったが、現在はフローティングの大きい08と小さい06の2タイプ。 フラットサイドタイプの元祖の様なルアーなので、最近の若い方には一度使ってみて欲しいです。

2/20 釣果情報 (コイ)
 店主が今週も定休日の水曜日に野府川釣行。 昨日暖かい雨が降ったのでチョット期待して昼前から3時間ほど出かけたのですが予想以上の爆釣となり、13尾の鯉をヒットさせて1尾はバラしたものの12尾釣り上げました。 ルアーは毎度のコイラバU1/16oz+ロッククロー2inで、ここ数回の釣行では根掛かりでルアーロストが多発してたのですが、今回はコイラバのフック折れとロッククロー爪が千切れのが1個ずつただけで気分も良好。 鯉のサイズは55〜80pクラスまで大小様々でしたが、どれも良いファイトをしてくれるので水温上昇の影響は偉大だと思います。 この陽気だとバスも今年はバスがシャローに上がりだすのも早くなりそうな予感がしますね。

2/17 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今回は残念ながらバス情報が入っていません。 ワカサギは連日300〜500尾台が竿頭という釣果報告が入っており、相変わらず好調の様です。

2/15 ロッドの改造・修理情報
 三重県の方からの依頼で古いGルーミスのロッドのグリップを、それよりは新しく最新モデルよりはちょっと古いGルーミスのロッドと同じデザインのグリップに作り直す等した改造れの写真をBASSリメイクにページに載せました。 興味のある方はどうぞご覧ください。

2/13 釣果情報 (コイ)
 本日の定休日に店主が息子と二人で野府川釣行。 息子はルアーカープフィッシングが1年半ぶりの上にベイトタックルでの釣りも久しぶりなので最初は少し苦労していましたが、コイラバ3/32oz+ロッククロー2inで80p・8.2sの良型の鯉を釣り上げました。 ブランクがあっても身体で覚えた事は直ぐに甦るものなのですね 店主の方は60〜70pクラスを3尾で、数では勝りましたがサイズで負けました。 息子の釣った方の鯉の写真はフォトギャラリーのページに載せました。

2/11 ロッドの改造・修理情報
 東京都の方からの依頼でロデオクラフト社製999.9のスピニングロッド2本をベイトロッドに改造した例をBASSリメイクにページに載せました。 興味のある方はどうぞご覧ください。

2/10 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 今回はバス情報が入っており、ボート桟橋前の六軒岩で50pのグッドサイズが7日に釣れています。 ワカサギは連日300〜500尾台が竿頭で、9日には800尾オーバー釣果報告が入っています。

2/8 釣果情報 (コイ)
 昨日・本日と店主が開店前に野府川釣行し、昨日は70~75pクラスの鯉を3尾ヒットさせたが、本日はラインブレイクのバラシ1尾のみでノーフィッシュ。 暖かい日が続いた事と大寒波が接近している事から、悪天候の前の荒食いを期待して出かけたのだが、昨日は予想が当たって2月という釣り難い時期であるにも関わらず魚の活性が高く40分で3尾の釣果だった。 今朝は冷え込みの為に状況が悪くなったのを承知で、昨日とに対比目的で同じ時間に同じコースを通ってきたのだが全くのノーバイトが続き、終了間際に1尾ヒットさせたがラインブレイクでバラシてしまった。 たった1日の違いであるが、気象条件の変化は釣りに大きな影響を与える事が実感できました。

2/4 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 残念ながら今回はバスの情報が入っていません。 ワカサギは1月31日の桟橋前と2月3日の取水塔裏で900尾オーバー釣果報告が入っています。


19年1月

1/30 釣果情報 (コイ)
 定休日の本日、今週も店主が昼前から2時間半ほど野府川釣行。 釣果は鯉を13尾ヒットさせて4尾バラシしたが9尾ゲットという爆釣でした。 日差しが強く暖かかったのですが、やはり前半はまだ水温が低い為かバイト数が少いうえヒットしても喰い込みが浅くバラシを連発。 ところが午後1時位になると魚の活性が上がり、50〜75pクラスの鯉コンスタントにヒットしました。 ルアーは前回使ったコイラバ1/16oz+ロッククロー2inをそのまま使用したのですが、トレーラーのロッククローが1個切れて交換しただけでコイラバのロストは無し。 1日で何個もルアーロストする事もありますが、ロスト無しは釣り人には嬉しい事ですね (釣具店としては儲かりませんが…)。 昼食とロッド作業をするために午後2時頃に終了し、2週連続で二桁釣果とはなりませんでしたが十分に満足できました。

1/27 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 残念ながら今回はバス情報が入っていません。 ワカサギは非常に好調でボート屋桟橋前などで連日300尾オーバーの情報が多く入っており、25日には750尾超えの釣果報告もあります。

1/23 釣果情報 (コイ)
 店主が本日の定休日の10時半頃から3時間ほど野府川釣行してきましたが、何と鯉を10尾という爆釣でした。 開始から1時間位は天気が曇りで手が冷たく感ずるほど寒くバイトも無しでしたが、陽が差して暖かくなると急に魚の活性が上がって予想を超える釣果となりました。 最小は50pクラスでしたが平均サイズは60〜75pで、最大魚は81p・8.3sの良型カープでした。 前回の釣行では4尾釣り上げて3個のコイラバを根掛かりでロストしましたが、今回はルアーロストがゼロで10尾の鯉をたった1個のコイラバ1/16oz+ロッククロー2inで釣り上げてます。 昼飯が食べたくなった事もあって10尾目でトレーラーのロッククローが千切れたのを機に終了しましたが、釣行のタイミングの重要さを再認識させられましたね。 今年初の80オーバーの鯉の写真はフォトギャラリーのページに載せました。

1/22 ロッドの改造・修理情報
 岩手県の方からの依頼で、ダイワ社ハートランド疾風琵琶湖スペシャルのセパレートグリップを、同じハートランドシリーズのワンピースグリップの様にしたロッド改造例をBASSリメイクのページに載せました。 興味のある方はどうぞご覧ください。

1/20 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は14日に、取水塔裏で4pが釣れています。 ワカサギはボート屋桟橋前などで200〜400尾台の情報が多く入っており19日には600尾台の釣果報告もあります。

1/17 ロッドの改造・修理情報
 岐阜県の方からの依頼でシマノ社エクスプライドのセパレートグリップをワンピースのストレートタイプへとロッド改造をした例と、別の岐阜県の方からの依頼でdepsのスラップショットFEのグリップを延長すると同時にEVAグリップを細めにするロッドの改造例をBASSリメイクのページ載せました。 興味のある方はどうぞご覧ください。

釣果情報 (コイ)
 昨日、店主が今年2回目の野府川釣行してきました。 前回は開店前の釣行なので短時間の上に水温が上がっていないのが影響してノーフィッシュで終わってしまった為、定休日の今回は水温が上がる昼前位から出撃して4時間釣りしてきました。 釣果は前半戦で3尾、川沿いの喫茶店で休憩してからの後半戦で1尾追加しての計4尾で、サイズは58pから70pクラスでした。 いずれもデップリと太った体型であり、やはり低水温期は体脂肪をタップリと蓄えた個体の方が活性が高い様に思えます。 今年の1尾目は一番小さい58pでしたが、サイズの割り太い腹を見て頂きたくて写真をフォトギャラリーのページに載せました。

1/13 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は7日に、火の用心看板前で46pが釣れています。 ワカサギは取水塔から明治村品川灯台前の間で200〜500尾台の情報が多く入っており、この中間の地点でバスが釣れたのも必然だと思えます。

釣り場情報 (コイ)
 今朝の開店前に店主が50分だけ野府川釣行してきました。 結果は2バイトあったのですが1尾はフック曲がりでバラシ、もう1尾は軽くフッキングしただけで即バラシてノーフィッシュでした。 釣りを切り上げる頃になると水温が少し上がるのか鯉の活性が上がり始める様に感じ、冬期だと開店前の短時間釣行は辛いです。 皆さんが釣行なさるなら昼前位からが良いと思います。

1/12 釣り場情報 (コイ・ナマズ)
 2人のお客様が本日の夕方に御来店になる直前までカープフィッシングしてきたそうです。 どうやらシンプルにロッククローのジグヘッドリグで攻めたみたいですが、鯉6尾とナマズを1尾ヒットさせたそうです。 ここ数日は寒い日が続いていますがで、それでも釣りてますね!

1/10 ロッドの改造・修理情報
 ロッドの作業に一段落ついたので、ダイワのハートランド白疾風の壊れたグリップを作り直すのと同時にワン&ハーフの2ピース化した修理・改造例と、ツララのロッドのグリップ3本をACSリールシートからECSリールシートへと変更した改造例の写真をBASSリメイクのページ載せました。 興味のある方はどうぞご覧ください。

1/9 入鹿池釣果情報
 愛知県犬山市の入鹿池にあるボート屋 「見晴茶屋」さん提供による釣果情報を更新しました。 バス情報は5日に、今井川方面で46pが釣れています。 ワカサギは連日300〜500尾台の情報が多く入っています。

ロッドの改造・修理情報
 急に大量の依頼が入っててんてこ舞いしており、ここ3日ほどで改造・修理を16本仕上げ、今日の定休日も作業しておりました。 完成例の写真をアップする余裕がありませんでしたが、数日中に何枚か写真をアップする予定です。

1/3 釣果情報 (管理釣り場トラウト)
 昨日、店主が開店来の常連のお客様数人と店主の息子とで、岐阜県板取にある管理釣り場「魚の里杉島」へ初釣りに行ってきました。 この日の釣り池の魚は流れ込み周辺のみに集中ており、先行の4〜5人グループが既に流れ込みを囲むように入っていたのでベストポイントは攻めれませんでした。 比較的に流れ込みに近いポイントで釣っていた店主は7尾で、より近いポイントに入ったお客様が10数尾、店主より少し離れて釣っていた息子は2尾という釣果となり、魚の数が極端に少ないが大物がいる流れ出し側を狙った方はノーフィッシュと、釣果に極端な差がでました。 魚は昔ここで孵化養殖していた頃のようにブラウン・イワナや50pオーバーのレインボーは殆ど釣れませんが、平均サイズ30〜35pクラスのレインボートラウトが持ち帰りOKなので食べる楽しみもあります。 雪も少なく穏やかな日だったので然程寒くなく、昼にはバーベキュー小屋を借りて焼肉をしたりとノンビリ過ごせました。 店主の息子の写真をフォトギャラリーのページに載せましたが、釣り上げている魚が平均サイズのレインボーです。

1/1 謹賀新年
 明けましておめでとうございます。 3日から通常営業しますので、本年も当店・当サイトを何卒よろしくお願い申し上げます。

 

copyright : bass stop creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp
MENU
店舗情報
改造・修理
カスタムロッド
レクチャー
コラム