オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク

フォト・ギャラリー


フォト・ギャラリー











このページはお客様から送られてきた写真等を載せています。

 

2018年8月14日の朝早に、岐阜県の西脇さんが五三川へ釣行し、スピナーベイトの表層引きで42p、サターンワームのテキサスリグで30pのバスをヒット。 風・波の無い穏やかな状況だったそうです。

 

2018年8月8日夜に岩田さんが野府川へナイター釣行し、先日購入されたばかりのスミスのキャタピーソフトで57p・60pのナマズをヒット。 更に翌9日は早朝釣行してキャタピーで60p・マスキージターバグで64pのナマズをヒット。
 

2018年8月8日早朝に岐阜県の岩田さんが野府川へ釣行されて、今回はマスキージッターバグで55pナマズをのヒット。 岩田さんの釣ったナマズの写真が3枚連続しましたが、全てルアーが違うので面白いですね。
 

2018年8月6日に岐阜県の岩田さん野府川へ釣行。 最近は朝の短時間釣行が多い様ですが、今回もクレージークローラーで59pナマズをのヒット。 酷暑で深夜でも気温が30℃以上あるので、早朝の釣りの方が身体には楽かもしれませんね。
 

2018年7月30日の朝に岐阜県の岩田さんが色々なルアーの動きをテストしながらの野府川釣行。 フックサイズなどを変更したラッキー13をキャストしたところ3投目で61pの良型ナマズがヒットしたそうです。
 

2018年7月25日に熊澤さんが琵琶湖南湖でレンタルボート釣行。 猛暑で魚の反応が少なく辛い状況下でしたが、ポッパーに57pのグッドサイズがヒット。 この日はトップでは2尾で、ジグヘッドのワームで40p以下のサイズ7〜8尾の釣果でした。
 

左の写真と同じ熊澤さんですが、朝イチのヒットはポッパーに出たこの47p。 この日は当店の店主も誘われて同行したのですが、店主はトップが不発で辛うじてSPシャッドで40cm
以下を5〜6尾か釣ってきました。

 

2018年7月21日の開店前に店主が酷暑の中で1時間の野府川釣行。 濁りで狙い難かったですが、写真の82cm・8.1sを頭に鯉2尾、ナマズ2尾、二ゴイ1尾の釣果で、十分に楽しめました。。 
 

2018年7月20日に岐阜県の岩田さんが当店へ御来店になった帰りに野府川でナマズ狙いのナイター釣行。 流れ込みへの1投目に最近お気に入りのマスキージッターバグに47pのナマズがヒットしたそうです。
 

2018年7月13日に安井さんが琵琶湖南湖へ陸っパリ&ウェーディング釣行し、49pのバスをシャッドテールワームでヒット。 ヒレが綺麗な魚体で、全体のバランス的には南湖よりも北湖に多い体型のバスですね。
 

左の写真と同じ安井さんが同日に釣り上げた40cmのバス。 こちらも綺麗な魚体ですが、アカメの様な体高ですね。 口の大きさや体のサイズとヒレのバランスから見て居付き系ラージマウスらしい体型と言えますね。
 

2018年7月15日に仙石さん7・尾関さん。北村さんの3人がが琵琶湖南湖の東岸側でフローター釣行。 酷暑の厳しい中でしたが、仙石さんが50UPを2尾、尾関さんが40pを1尾をテキサスリグなどでヒット。
 

2018年7月8日に岐阜県の岩田さんが根尾川支流でナイター釣行し、62pと68pのグッドサイズのナマズをヒット。 ルアーはいずれもマスキージッターバグです。
 

2018年6月27日の定休日に店主が野府川釣行。 魚の活性が悪く2時間半で鯉は60pクラス1尾しか釣れなかったのですが、久々に70cmクラスの雷魚が1尾ヒット。 毎年1尾位コイラバ+ロッククロー2inで釣れるのですが、今年も釣れました。 
 

2018年6月20日に岐阜県の岩田さんが、根尾川支流でナマズのナイター釣行。 70クラスの大物ナマズを3尾ヒットさせるも足場が高くてランディングできずバラシ。 悔しい中であったが、ゴボウ抜き可能であった51pは無事にゲットしたそうです。
 

2018年6月15日に熊澤さんが琵琶湖南湖でレンタルボート釣行。 東岸側にてポッパーで楽しんだ後に西岸へ移動してジグヘッドの釣り。 40UPを数多く釣っていた中で自己ベスト更新の60,5pをヒット。 ロッドは当店で作ったカスタムロッドだったそうです。
 

2018年6月12日の朝早に、岐阜県の西脇さんが五三川・細池へ釣行し、スピナーベイトで47p、クランクベイトのピーナッツで32p・30pのバスをヒット。 表層水温は23℃で、シャロー側のスローリトリーブにヒットしてきたそうです。

 

2018年6月9日の開店前に店主が野府川釣行し、コイラバU+ロッククローで釣った産卵前で腹がパンパンの60pクラスのナマズ。 30分ほどで4尾ヒットしたが3尾バラしてゲットしたのはこの1尾のみだが、良いファイトで満足出来ました。 
 

2018年6月2日の朝4時〜6時半に、岐阜県の西脇さんがホームグラウンドにしている五三川・細池へ釣行し、スピナーベイトで44pのバスをヒット。 水温は水面が21℃・水深1m位で20℃だったそうで、詳しいデータの報告は有難いですね。

 

2018年5月28日の朝に岐阜県の西脇さんが五三川方面へ釣行し、細池にてサターンワームのテキサスリグで38pのバスをヒット。 写真の魚体を見たたころでは、アフター回復途上のバスみたいですね。 平日ながら釣り人が多く、虫系トップウォーターの反応が良くて50cmUPも釣れている情報が合ったそうです。

 


愛知県の窪田さんが2018年5月25にv値に琵琶湖の南湖西岸にてウェーディングしてナイター釣行し、ジャスト60pのバスをヒット。 ルアーはジャバロンの様で、ロッドは以前に当店で当店で作製したカスタムロッドでだそうです。
 

2018年6月27日に尾関さんと北村さんが琵琶湖南湖の東岸側でフローター釣行し、写真の尾関さんが43pと45pのバスをコーモランの4inMINNOWでヒット。 北村さんの方はカーリーテールワームで47pをヒット。
 


左の尾関さんから頂いたバス写真です。 綺麗な魚体で、良くファイトしてくれて楽しめたそうです。
 

2018年5月18日に岐阜県の岩田さんが、大垣市の水門川でコイラバを用いてカープフィッシングし、1尾目はラインブレイクしたが、2尾目で85pクラスを尾ヒット。 最近はカープにハマってバス釣りが疎かになっているそうです。
 

2018年5月6日の朝に岐阜県の西脇さんが五三川へ釣行し、スピナーベイトで50pクラスのナマズを2尾ヒット。 バスは釣れなかったが、久々の釣りが楽しめた様です。 それにしても五三川水系はここ数年ナマズが良く釣れていますね!
 

2018年5月2日に安井さんが琵琶湖の北湖西岸へ陸っパリ&ウェーディング釣行し、48p・2kgのバスをトップウォーターでヒット。 腹は膨らんでいるがパンパンでは無かったそうなので、1回産卵した雌の様です。
 

2018年5月3日に橋さんがナマズ狙いで野府川へ釣行し、ジッタースティック風の自作ルアーにヒットしたと喜びの報告を受けました。 釣行前に店主がアドバイスしたポイントで釣れたそうなので、店主も嬉しいです。
 

2018年4月29日にハンドルネーム/アンタレス男さんが五三川へ釣行し、スピナーベイトで42pのバスをヒット。 腹がペッタンコでヒレが綺麗なので、スポーニングで卵を全部産み落としたばかりの雌バスの様です。
 
 

2018年4月22日に安井さんが琵琶湖の北湖西岸へ陸っパリ&ウェーディング釣行。 55cm・3.5kgのグッドサイズプリスポーンバスをスコーンでヒット。
 

2018年4月21日に岐阜県の岩田さんが、大垣市の水門川にて初のコイラバを用いてのカープフィッシングに挑戦して65pクラスを尾ヒット。 バスのトップ用タックルとネット無しの為にランディングに10〜15分ずつくらいかかったそうです。
 

2018年3月31日の開店前に店主が1時間半ほど野府川釣行し、下段の写真のナマズと鯉を2尾ヒット。 鯉は60pクラスと写真のジャスト80p・9.7kgというグッドサイズ。 使用ルアーはコイラバU1/32oz+ロッククロー2inです。 
 

2018年3月31日の開店前の野府川釣行で、店主が今年初のナマズをヒット。 ルアーは毎度のコイラバU+ロッククローで、サイトでスイミングさせて釣りました。 冬を越したばかりで少々痩せていますが、サイズは60pクラスの良型でした。 
 

2018年3月7日に安井さんが琵琶湖の北湖西岸へ陸っパリ&ウェーディング釣行。 シャッドテールワームで49p・2sのグッドプロポーションのバスをヒットしました。
 
 
関東方面へ転勤なされた牛見さんから、所沢の西武遊園地プールの冬季限定トラウト管理釣り場で釣り上げたアルビノのレインボートラウトの写真を頂きました。 プール利用の管理釣り場も珍しいですが、生まれて初の管理釣り場釣行で1日に2尾もアルビノをヒットさせる初物尽くしだったそうです。 
 
 
2018年2月14日の定休日に、店主が今年初の野府川カープフィッシング。 1時間半ほどの釣行で、65pクラスと写真の70pクラスの2尾の鯉をヒット。 今年もコイラバ+ロッククロー2inは活躍してくれそうです。 
 

2018年2月2日、大阪フィッシングショーにてヒロ内藤さんと店主との1枚。 店主の名前の読みは「ヒロシ」なので、ダブル「ヒロ」と言ったところか? 年齢的は内藤さんの方が1歳下という同年代なので、話が良く合って楽しいひと時でしたね。
 

2017年11月19日に安井さんが琵琶湖の北湖西岸へ陸っパリ&ウェーディング釣行。 風が強くて寒い状況l差であったがビックベイトで、体型の良い46pのバスがヒット。
 

2017年11月5日に安井さんが琵琶湖へ陸っパリ&ウェーディング釣行。 先日の2週連続の台風の雨の影響でまだ水が濁り気味だったそうですが、北湖側にてスコーンで50pのナイスプロポーションのバスをヒット。
 
 
2017年10月12日に佐藤さんが五三川方面へ釣行し、得意のスピナーベイトでグッドサイズ雷魚を2尾ヒット。 愛用のスピナーベイトがワイヤー無くなったので先日買い足したのですが、早速グニャグニャにワイヤーを曲げられたそうです。
 

2017年10月11日の定休日の午後に、店主が3時間ほど野府川釣行し、コイラバU+ロッククローでナマズ1尾と鯉を4尾ゲットし、最大サイズの鯉は85p・7.7sでウィードに絡まれながらロングロングファイトの末にゲットしました。 
 
 
2017年10月8日に山下さんから五三川で48.5pバスのをヒット。 当店へ依頼なさってバランス調整したdepsのフェルデランスを受け取った日に、そのロッドにセットしたイヴォーグ2.0で釣り上げたバスだそうで、大変喜んで頂けました。
 

愛知県の窪田さんが2017年9月に琵琶湖の西岸にてウェーディングしてナイター釣行した際に釣り上げたグッドサイズのバス。 詳しいデータを聞いておりませんがサイズは59p位でルアーはスコーンみたいですね。 ロッドは以前に当店で当店で作製したカスタムロッドです。
 

2017年10月2日の夜8時過ぎにサイトネーム 「クレヨンしんちゃん」 が琵琶湖の長浜にてハートテールの3投目で54pのバスをヒット。 湖北に多い回遊系ではなく、居付き系のバスの顔つきですね。 
 

2017年9月23日に山下さんから五三川で釣ったバスの写真を頂きました。 当店で先日バランス調整したdepsのブッシュバイパーを用い、チャターベイトにデスアダー6inをセットしたもので釣り上げた40pだそうです。
 
 
左下の写真と同じサイトネーム 「クレヨンしんちゃん」 が送ってくれたバスの写真です。 今回は最小は25pだったそうですが、40〜50cmクラスを4尾含めて6尾の好釣果だったそうです。
 
 
2017年9月16日夜から17日にかけて、相変わらず顔出しがNGのサイトネーム 「クレヨンしんちゃん」 が大江川最近・五三川にて釣ったバスの写真です。 左側の写真は今回最大の51pだそうです。 
 

2017年8月30日から店主が飼い始めたペットのリチャードソンジリス。 警戒心が強くて馴れ難い個体も多いと聞いていたのですが、ウチの子はベタ慣れなので看板ジリスに育てようと思っていますのでヨロシク!
 
 
2017年8月29日に山下さんから五三川で釣ったバスの写真を頂きました。 ロッドは当店で先日バランス調整したdepsのバレットショットで、縦捌きが楽になって一日中続けられるようになったと喜んでおられました。
 
 
2017年8月27日に尾関さん・仙石さん・北村さんの3人でが琵琶湖南湖でフローター釣行し、60cmUP2尾・50pUP3尾・40pUP4尾の好釣果。 写真は左が尾関さんの61p、右が北村さんの60pのバスです。
 


2017年8月18日に岐阜県の岩田さんが大江川にてフローター釣行し、出撃前に当店で購入したポッパーで54pのバスがヒット! ルアーは既に入手できなくなっているK`sのフェイク6号で、当店に在庫で残っていた内の1個です。 最新のルアーば開発時間が短い物が多いのですが、昔のルアーは実釣テスト期間が長い物が多いので良い物が多く存在します。
 

2017年8月14日・15日に岐阜県の西脇さんが五三川・大江川へ釣行し、14日にスピナーベイトで42pのバスを1尾と、クランクベイトで30pクラス2尾をヒット。 15日にもクランクベイトとサターンワームのノーシンカーで20p台だが3尾ヒット。
 

2017年8月11日に熊澤さんが琵琶湖南湖でレンタルボート釣行。 6本柱方面で刈り残しのウィードを発見してジグ攻めたところ43pと自己記録となる59pのバスをヒット。 ロッドが折れるハプニングもあったが、その後も38pのバスを追加ヒットしたそうです。
 

2017年8月14日に岐阜県の岩田さんが大江川にて午前・午後のダブルヘッダーでのフローター釣行。 浮き草だらけで釣り難く午前はノーバイトだったが、午後の釣行で先日当店で購入したばかりのcallingペッパーで31cmのバスをヒット。 諦めない姿勢によって得たバスですね!
 

2017年8月9日の定休日の昼前後に、店主が4時間ほど野府川釣行。 コイラバU+ロッククローでナマズ4尾と鯉を3尾ゲットし、鯉の1尾は写真の色鯉でした。 昨年から何度も見かけている鯉で狙っていたのですが、やっと釣れて嬉しいです。 
 

2017年7月30日に岐阜県の岩田さんが大江川にて連日のフローター釣行し、39cmのバスを手製のダブルスイッシャーでヒット。 今回もピッアップする位の近距離でバイトしてきたそうです。
 

2017年7月28日に岐阜県の岩田さんが大江川にてフローター釣行し、45cmのバスをスーパースプークJrでヒット。 目の前1m位の至近距離でバイトしてきたしたそうで、フローターならではのヒットですね。
 

2017年7月25日に岐阜県の岩田さんが、長良川で陸っパリ釣行。 突然起こったボイルに手製のダブルス一シャープラグをキャストしたところ綺麗な40pのバスがヒット。 手造りのルアーで釣りをするのも楽しみ方の一つですね。
 

2017年7月19日の定休日に、店主が猛暑の中で1時間半ほど野府川へカープ釣行。 釣果はコイラバ+ロッククローで鯉を3尾ヒットさせて2尾ゲットし、ナマズも1尾釣り上げました。 手軽に大物を狙えるルアーカープフィッシング、最高です。 
 

最近ナマズ・雷魚釣りにハマっている埼玉県の牛見さんから2017年7月18日にフロッグで釣り上げた雷魚の写真を頂きました。 結構綺麗で模様のハッキリした雷魚ですね。。 
 

2017年7月16日に愛知県の山下さんが、大江川にてポッパーで釣った可愛いサイズのバス。 実は、使用したロッドは折れたdepaのGPコンストリクターを当店で修理したばかりの物で、実用に復活できたとの喜びの報告を受けました。
 

2017年7月17の夜、店主が野府川へナマズ釣行。 最近は大雨で濁りと水位の変動が激しく、その影響で数回ノーフィッシュを喰らっていましたが、この日は1j間でジッターバグに3バイトあり、60p近いグッドサイズを1尾ゲットしました。 
 

2017年7月15日に埼玉県の牛見さんから頂いた雷魚の写真です。 何度も琵琶湖ガイドを御利用して頂いた方ですが岐阜県から転勤なされ、最近は同僚の方とナマズ・雷魚釣りにハマっている様です。 
 
 
2017年7月14日に岐阜県の岩田さんが、大江川へ毎度のフローターで釣行し、ゴールデンアイのトラブルメーカーでヒットさえた34pのバス。 ゴールデンアイのルアーは機種が少ないが、良く釣れるルアーのメーカーだったですね。
 

2017年7月9日・10日の開店前に店主が野府川へ釣行。 濁りが治まってぃたので鯉をサイトフィッシングで狙ったところ、40分程度の釣行だったが両日ともに70pクラスの鯉を1尾ずつヒット。 ルアーはコイラバU3/32oz+ロックロー2inです。 
 
 
2017年7月3日に佐藤さんが五三川方面へ釣行し、本流と野池にてへスピナーベイトでバスと雷魚を2ずつ尾ヒット。 ルアーはスピナーベイトで全てお得意のシャローロールだそうです。
 

2017年7月5日に岐阜県の岩田さんが、大江川へフローターで釣行し、デッキブラシの柄を削って自作されたペンシルベイトでヒットさせた43.5cmのバス。
 
 
2017年7月4日の午後9時半頃に、顔出しNGのクレヨンしんちゃんが仕事帰りに大江川でチョイ釣り。 直ぐに1/4ozのスピナーベイトで44pのバスがヒット。
 
  
2017年7月3日に佐藤さんが五三川方面へ釣行し、スピナーベイトで小バス1尾とポッパーでグッドサイズの雷魚2尾をヒット。 雷魚は水面へ飛び出す様にアタックし、くわえ損ねた後に追い喰いするという楽しいバイトだったそうです。
 

2017年7月4日の開店前に店主が野府川へ釣行。 濁りが酷く鯉のサイトが出来ないので、水路の流れ込みをコイラバで攻めたところナマズが5尾ヒットして3尾をゲット。 サイズは50〜60cmクラスの良型でした。 
 
  
2017年7月2日と5日に岐阜県の岩田さんが、大江川へフローターで釣行。 2日は往年の名ルアーであるゴールデンアイ社のトラブルメーカーで43.5cmのバスを、5日は自作のペンシルベイトで55cmのナマズをヒット。
 

2017年6月30日に岐阜県の高木さんが県内の野池にてカヤックで釣行し、49cmのバスをスーパースプークJrでヒット。 先日の御来店の際にトップでのアワセのタイミングをレクチャーしたのですが、バッチリ決まった様です。
 
   

copyright : bass stop creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp
MENU
店舗情報
ロッド改造・修理
カスタムロッド
ガイドレクチャー
コラム