オーナーってこんな人 店舗情報 フィッシングガイドの詳細(店主が同行します) ロッドの修理・改造・製造の詳細 フィッシングギア(釣具)の紹介 リンク

フォト・ギャラリー


フォト・ギャラリー










このページはお客様から送られてきた写真等を載せています。


2020年7月4日に仙石さんが琵琶湖南湖の東岸で陸っパリ釣行し、ワームのズル引きで42cmのバスをヒット。 増水で濁りが強く川の様に流れがある悪条件下で、これ以外はスピナーベイトのガーグリングにワンバイのみだったそうです。
  

2020年7月5日に石川県在住の岩田さんが木場潟で初のカヤック釣行。 で、いきなり初物はなんと57pのグッドサイズのバス。 お得意のシャワーブローズショーティだそうです。 この他にも50p近いバスもヒットさせたそうです。
 

左の写真と同じ石川県在住の岩田さんが木場潟での初カヤック釣行で釣り上げた雷魚とナマズ。 73pの雷魚はマグナムトピドゥで、57pのナマズはラッキー13でヒットとの事です。
 

2020年7月6日に一宮市の岩田さんが遅がけながら今年の初釣りで野府川釣行し、57pのナマズをヒット。 ルアーは拾ったクランクベイトで、写真からするとダイワのピーナッツUかな?
 

左の写真を送ってくださった岩田さんが飼育しているアルビノのナマズで、名前は「神様」。 野府川で釣りあげられたのを譲り受けて飼育しているもので、左目が無い個体だがザリガニを与えると良く食べて元気だそうです。
 

2020年6月24日の定休日に店主が野府川釣行して、毎度のコイラバ+ロッククロー2inでヒットさせた傷一つない美しい魚体の鯉です。 サイズは79cmで、6.1kgとウェイト的には軽いですがメチャクチャ良いファイトをしました。
 

左の写真と同じ日に店主がコイラバ+ロlt九クローのスイミングでヒットさせた50pクラスのナマズ。 ナマズの産卵は終わったと終わったと思っていたのですが、まだ卵を持っている様な腹ボテの魚体でした。 
 

2020年6月23日に、石川県にお住いの岩田さんが小松市内の木場潟へ釣行。 スーパースプークJrで35pの綺麗にバスをヒット。
 

岐阜県の西脇さんが、2020年6月9日に早朝の五三川へ釣行。 スピナーベイトで30pのバスと、クランクベイトで60pアップの鯉ををヒット。 鯉のファイトは強烈で感動なさったそうです。
 

岐阜県の西脇さんが、2020年6月4日と5日に連続で早朝の五三川へ釣行。 4日はバイブレーションで44cm・45p、サターンワームのテキサスで32pのバスをヒット。 5日はスピナーベイトで36p、バイブレーションで29p、サターンワームのノーシンカーで34pをヒットしたそうです。
 

2020年5月31日の午後にサイトネーム「クレヨンしんちゃん」が岐阜県の大江川へ釣行し、スピナーベイトで釣り上げたバスの写真を送ってくれました。 このバス以外にもシャッドで小バスもヒットさせています。
 

2020年5月27日の定休日に店主が野府川へ釣行。 1q区間を1時間ほど釣り歩き、60〜70pクラスの鯉と、今年の初物となる産卵前の腹ボテ55pクラスのナマズをコイラバでヒット。 
 

2020年5月25日に、仕事で岐阜県から石川県へと住まいを移した岩田さんが小松市内の木場潟へ釣行。 デビルズホースで石川県の初雷魚となる63pをヒット。
 

通名アンタレス男さんが2020年5月24日の日没後に大江川釣行し、シャロークランクで護岸沿いを引き倒して今年初の50pのバスをヒットさせたそうです。
 

2020年4月5日に、通名アンタレス男さんが五三川へ釣行し、スピナーベイトの巻き倒しで46pの良型バスをヒット。 シャローに上がったばかりの雄バスと思えます。
 

2020年3月11日に店主が野府川釣行し、90pのビックサイズを頭に70pオーバーの鯉を5尾ヒット。 今年は春の訪れが速いので、魚の動きも半月以上早いと感じます。 ルアーはもちろんコイラバUとロッククロー2inの組み合わせです。
 

2020年3月1日に当店看板リスのリチャードソンジリス 「リッちゃん」 が3歳の誕生日を迎え、今年はケーキの上のクランベリーを貰いました。 ちょっとビビリ屋さんの為に、お客様が来店されると隠れてしまうので、なかなか看板になりきれません。
 

2020年2月19日の定休日に、店主が今年2回目の野府川釣行してきました。 一作日は雪がチラついていたが当日は良く晴れて暖かい日でした.。 それが良かったのか3時間位で5尾の鯉がコイラバ+ロッククローにヒットし、最大は78p・7.4sでした。
 

2020年1月31日に岐阜県の岩田さんが野府川へ釣行。 コイラバ1/32ozとロッククロー2inの組み合わせで、58pの今年の初カープをヒット。
 

2020年1月8日の定休日に、店主が今年初の野府川釣行してきました。 前日の雨の影響で悪条件でしたが、何とか50p位の初カープと写真の68pの2尾をヒット。 今年もコイラバ+ロッククロー2inの組み合わせが活躍してくれます。
 

2019年11月24日にサイトネーム「クレヨンしんちゃん」が入鹿池へ陸っパリ釣行し、午前2時に45.5pのグッドプロポーションのバスをヒット。 予想より水温が高かったので、今井川河口にてハートテールの中層スイミングで喰わせたそうです。
 

2019年10月27日に岐阜県の岩田さんがカヤック釣行し、名ルアーのマグナムトピドゥデ37pのバスをヒット。
 

2019年10月2日に岐阜県の岩田さんが大江川でカヤック釣行。 オ得意のシャワーブローズ・ショーティで47pのバスをヒット。
 



2019年11月3日に岐阜県の岩田さんが大江川でカヤック釣行。 得意のシャワーブローズ・ショーティで55pのバスをヒット。
 

2019年11月8日に岐阜県の大江川にて開催されたサンライン2019バス祭りの上位入賞者の方々。 最初は参加50名で閉め切る予定だったが、応募が多かった為に65名の選手で行われた。
 

サンライン2019バス祭りに来場したイヨケンこと伊豫部プロと店主の弟子の織田さん。 店主がバスプロ活動していた20数年前は、二十歳位だった伊豫部プロ。と言う事は今何歳?
 

庄司潤プロと元JBプロでもあるサンライン社の中島氏。 中島氏はJBプロ当時にテスター・プロ担当でもあったので、店主はもとより多くの超有名プロも大変世話になっていた。
 

働く船長こと杉戸プロ。 奥様も元JBプロで、出場したプロ戦で奥さんの方が上位入賞する事もあった。 琵琶湖オープンに奥様お子さんも一緒に参加するバス釣り一家の主である。
 

最近は釣り好きオジサンの様相なので知らない若い人もいるが、日本のバストーナメント界をけん引し続けてきた御大の下野プロ。 店主より1歳年上で、琵琶湖のレジェンドである。
 

2019年10月20日に岐阜県の岩田さんがまたまた午前・午後とダブルヘッダーで大江川でカヤック釣行。 午前は1バイトのみでノーフィッシュだった、がp、午後は得意のシャワーブローズ・ショーティで44pのバスをヒット。
 

2019年10月16日の定休日に店主が野府川釣行し、昼前の1時間半で鯉を2尾ヒット。 1尾は89p・9.5sのグッドサイズで、ルアーはもちろんコイラバU(1/16oz)+ロッククロー2inです。
 

2019年10月8日に岐阜県の岩田さんが午前・午後とダブルヘッダーで大江川でカヤック釣行。 午前はシャワーブローズ・ショーティで32p、午後は手作りペンシルで44pのバスをヒット。
 

2019年9月22日に岐阜県の岩田さんが大江川でカヤック釣行。 シャワーブローズ・ショーティで58pのバスをヒット。 他にもヒットに至らなかったがトップに好反応があったそうです。
 

2019年9月22日にサイトネーム「クレヨンしんちゃん」が岐阜県の養老の津屋川で41p、大江川で37pのバスを得意のジグヘッドリグでヒット。 安定的に釣っている様です。
 

 

2019年9月16日にサイトネーム「クレヨンしんちゃん」が養老方面へ釣行し、今回は43pを頭に3尾のバスをヒット。 連休中で釣り人が多にもかかわらず安定の釣果ですね。
 

2019年9月15日にサイトネーム「クレヨンしんちゃん」が犬山市の野池へ釣行。 駆除の影響で釣れない池が多いのですが、何とか2尾をヒット。 写真のバスは38pだそうです。
 

2019年9月8日にサイトネーム「クレヨンしんちゃん」が、またまた岐阜県の養老方面へ釣行し、五三川水系で40p前後のバスを頭に3尾ヒットさせたそうです。
 

2019年9月1日に御馴染みのサイトネーム「クレヨンしんちゃん」が岐阜県の養老方面へ釣行。 46pを頭に3尾のバスをヒットさせ、相変わらず好調の様です。
 

2019年9月1日に岐阜県の岩田さんが、2ヶ月ぶりに大江川でカヤック釣行。 サイズは29p」とやや小ぶりでしたが、トップで押し切りスーパースプークJrにヒット。
 

2019年8月28日にルアーフィッシングを始めて1年目の西村さんを、店主が野府川でカープフィッシングガイド。 雨と濁りで厳しい状況だったが、西村さんは67p・5.1lkgを頭に5尾ヒットさせ、十分に楽しんで頂けました。
 

2019年8月24日にサイトネーム「クレヨンしんちゃん」が岐阜県の養老方面でナイター釣行。 得意のジグヘッドリグで51cmを頭に4尾ヒットさせ、同行者も2尾ヒットとの事でした。
 

2019年8月14日にサイトネーム「クレヨンしんちゃん」が岐阜県の養老方面へ釣行。 台風10号の影響での雨の中、35〜40pクラスのバスをジグヘッドリグで5尾ヒット。
 

左の写真と同じ「クレヨンしんちゃん」が釣り上げたバスです。 どのバスもプロポーションの良いバスで、嵐の前には魚が良く釣れるというのは事実の様ですね!
 

2019年7月2日夜に一宮市の岩田さんがハンドメイドのルアーで釣り上げたナマズ。 右の写真も同日・野府川で釣り上げたナマズとの事のですが、比較してみてください。
 

同じ野府川のナマズなのに体色が明らかに異なります。 最近、別種とされてタニガワナマズと命名された新種なのか? 平野部の川だが流れが結構あるのでヒョッとしたら・・・。
 

2019年7月22日夜に一宮市の岩田さんがハンドメイドのルアーで50pクラスのナマズを2尾ヒット。 木目のあるシンプルデザインのウッドルアーで、見ていると初心に戻りたくなりますね。
 

2019年7月21日の早朝に岐阜県の岩田さんが根尾川支流へ釣行し、キャタピーソフトで68pのナマズをヒット。 普通のナマズだと超大物サイズで、なかなかお目にかかれませんね。
 

2019年7月14日にサイトネーム「クレヨンしんちゃん」が岐阜県の養老方面へ釣行。 五三川や旧十三ヶ村川等を巡って40アップ2尾を含むバスを3尾雷魚1尾をヒット。 相変わらず釣り人の数は多いそうです。
 

左の写真と同じ「クレヨンしんちゃん」が釣り上げたもう1尾の40pアップのバスの写真です。 この日はスピナーベイトとワームのスティックベイト等を使用したとの事です。
 

2019年7月11日に岐阜県の岩田さんが雨の中でナマズ狙いで野府川釣行。 増水で水が護岸の中断近くまで上がり、少々釣り難い状況で3時間で僅かに5バイト。 それでも1尾はゲットしたそうです。
 

2019年7月10日の定休日に店主が野府川で大爆釣。 4時間の釣行で何と鯉を16尾とナマズ・ニゴイを1尾ずつヒットし、しかも鯉の最大サイズは91cm・9.2s。 トレーラーのロッククローは3個使ったが、全て1個のコイラバで釣りました。
 

2019年7月6日の開店前に店主が野府川へ釣行。 田植え後の梅雨で水が濁ってサイトフィッシングが難しかったが、何とかコイラバで2尾の鯉をヒット。 久々に85p・9.1sの良型を釣り上げ、パワフルなファイトを楽しめました!
 

2019年7月2日に岐阜県の岩田さんが、またまた大江川で連続のカヤック釣行し、2日目は33pのバスが、ハトリーズクラシックのヘミーパングの着水直後にヒット。
 

2019年7月1日に岐阜県の岩田さんが、大江川でカヤック釣行し、この日はシャワーブローズ・ショーティに43pのバスがヒット。
 

2019年6月29日に仙石さんが琵琶湖南湖の赤野井でフローター釣行。 ミノーにのも反応があり、43〜48pのバスをヒット。
  
   

copyright : bass stop creator : aj design

BASS STOP 〒494−0001 愛知県一宮市開明字杁西郭39−2  
tel/fax 0586-45-8128 mail bassstop@orihime.ne.jp
MENU
店舗情報
改造・修理
カスタムロッド
レクチャー
コラム